2012年01月13日

オライリーが,電子書籍専用タイトルを販売し始めた.ほとんどの新書が紙では出版されなくなる時代が,すぐそこに来ているような気配.

Web拍手:


「ePubフォーマットによる電子書籍のラインナップを開始します」
http://www.oreilly.co.jp/sales/2012/01/ebook-only-title-coming-up-soon.html



現在オライリー・ジャパンでは、販売している書籍のうちおよそ半数にあたる180タイトルの書籍をDRM FreeのPDFフォーマットで販売しています。今回はこれに加えて、ePubフォーマットによる電子書籍専用のタイトルを販売開始します。




オライリーが,電子書籍専用タイトルを販売し始めた.
いよいよ紙の本はなくなっていくのかな.
ほとんどの新書が紙では出版されなくなる時代が,すぐそこに来ているような気配.




posted by NOIKE at 20:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

「電子書籍一元管理ソフト「オープン本棚」、Android 版で公開試験」

Web拍手:


「電子書籍一元管理ソフト「オープン本棚」、Android 版で公開試験」
http://japan.internet.com/webtech/20111222/1.html



大日本印刷とインプレス R&D は2011年12月21日、複数の電子書籍販売サイトで購入した電子書籍を一元管理できるソフトウェア「オープン本棚」について、Android 端末向けアプリケーションの試用版(ベータ版)でユーザーテストを開始し、参加者の募集を始めた。テストへの参加申し込みは、Web サイトで受け付けている。同アプリケーションの対応 Android OS バージョンは2.2以上。実行には Adobe AIR が必要。




今後は、さまざまな出版社、電子書籍ストア運営企業、ビューワ メーカー、端末メーカーなどと協業していく考え。またオープン本棚の技術仕様をオープン化し、API などを公開したいとしている。



posted by NOIKE at 01:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

「楽天の電子書籍ストア「Raboo」、ソニー「Reader」向け販売を開始」

Web拍手:


「楽天の電子書籍ストア「Raboo」、ソニー「Reader」向け販売を開始」
http://japan.internet.com/busnews/20111109/11.html



楽天は2011年11年8日、電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」でソニー製電子書籍リーダー端末「Reader(リーダー)」向けのコンテンツ提供を開始した。特に Reader 向けとして、.book 形式のコンテンツ約8,500種類を用意する。

これまで Raboo を利用するには、パナソニックの専用端末「UT-PB1」を使うか、パソコン用サイトにアクセスするしか方法がなかった。今回の Reader 対応により、パソコン用サイトで Reader 用コンテンツを購入し、それをパソコンから USB 経由で Reader に転送することが可能となった。

また 12月中旬には、パソコンを使わず無線 LAN(Wi-Fi)経由で Reader から直接コンテンツを購入できるようにする予定。ソニーは Reader の Wi-Fi 対応新モデル「Reader PRS-T1」を10月20日に発売した。Wi-Fi / 3G 対応の「Reader PRS-G1」は11月25日に発売する。

Reader 対応にともない .book 形式のコンテンツが追加されたものの、現在パナソニックの UT-PB1 では購読ができない。2012年初めには .book に対応させる予定。

なお、楽天は電子書籍事業のグローバル展開を推進するため、カナダ Kobo を買収する計画だ。



==

2011年11月09日
「楽天、電子書籍事業を世界展開するカナダ Kobo を買収へ」
http://knoike.seesaa.net/article/234378183.html

2011年08月30日
「楽天、電子書籍ストア「Raboo」で PC 向け販売を開始」
http://knoike.seesaa.net/article/223272341.html

2011年08月19日
楽天で「Raboo」という電子書籍サービスが始まったけれども,いまのところは,「まだまだ」という感じだなー.
http://knoike.seesaa.net/article/221101874.html


posted by NOIKE at 21:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「楽天、電子書籍事業を世界展開するカナダ Kobo を買収へ」

Web拍手:


「楽天、電子書籍事業を世界展開するカナダ Kobo を買収へ」
http://japan.internet.com/busnews/20111109/3.html



楽天は2011年11月9日、電子書籍事業を手がけるカナダ Kobo を買収して完全子会社化する計画を発表した。世界各地で電子書籍コンテンツ/端末を販売している Kobo を傘下に納めることで、楽天は海外出版社などとの関係を構築し、電子書籍事業のグローバル展開を推進したい考え。

買収は、Kobo の全株式を取得することで実行する。買収金額は約3億1,500万ドル(約236億円)で、手続きは2012年第1四半期に完了する見込み。ただし、買収にはカナダ政府の承認が必要となる。

Kobo は、カナダのほか米国、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドなど、世界100か国以上で電子書籍コンテンツを販売。米書店チェーン大手 Borders の Web サイト運営なども行っていた。同社の電子書籍コンテンツは、専用端末「Kobo eReader」だけでなく、iOS / Android / BlackBerry / Windows / Mac OS X などのアプリケーションでも購読できる。また Kobo eReader は英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/イタリア語/オランダ語に対応しており、米国 Google の電子書籍サービス「Google eBooks」も利用できる。

2010年3月から2011年4月期の業績は、売上高が8,998万1,000カナダドル(67億4,800万円)、純損失が3,328万3,000カナダドル(24億9,600万円)。

なお、楽天は国内で電子書籍ストア「Raboo」を開設するなど、電子書籍事業に力を入れている。



==

2011年08月30日
「楽天、電子書籍ストア「Raboo」で PC 向け販売を開始」
http://knoike.seesaa.net/article/223272341.html

2011年08月19日
楽天で「Raboo」という電子書籍サービスが始まったけれども,いまのところは,「まだまだ」という感じだなー.
http://knoike.seesaa.net/article/221101874.html


posted by NOIKE at 21:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

「Espresso Book Machine」というネーミングセンスがいいなぁ.

Web拍手:


「富士ゼロックス、クラウド電子コンテンツをその場で製本する「電子書籍出版システム」」
http://japan.internet.com/busnews/20111031/6.html

「On Demand Books」
http://www.ondemandbooks.com/



富士ゼロックスは2011年10月31日、書店および大学図書館向けに「電子書籍出版システム」を2012年1月31日から発売する、と発表した。

このシステムは、On Demand Books 製の製本後処理機「Espresso Book Machine」を組み合わせ、オンデマンドで印刷/製本/断裁し、書籍を作成するもの。また、このシステムと On Demand Books が提供するクラウドサービスとの連携により、クラウド上に格納された電子書籍や既存の電子コンテンツも、実物の書籍として提供できる。

これによって、例えば書店では、クラウド上に格納された電子書籍をその場でダウンロードし、印刷/製本/断裁して書籍を作成することができる。また、店頭にない絶版本や希少本も、店頭でリアルタイムに製本し、書籍として手に入れられる。さらには、書店に持ち込まれた PDF データも、その場で書籍にできるので、小ロットではコスト高で製本できなかった自費出版物も、一冊から製本できる。




「Espresso Book Machine」というネーミングセンスがいいなぁ.
「Espresso Book Machine」は,On Demand Books の製品だから,富士ゼロックスはこれらをリアル書店に導入する「手伝いをする」ということなのかな.


posted by NOIKE at 22:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

「オープンエンド、Word 文章から電子書籍を生成するフリーソフト公開」

Web拍手:


「オープンエンド、Word 文章から電子書籍を生成するフリーソフト公開」
http://japan.internet.com/webtech/20110927/3.html


アプリ・システム開発のオープンエンドは2011年9月26日、MS-Word ファイルから ePub 形式の電子書籍ファイルを生成するアプリ「Smart ePub フリー版」を無償提供すると発表した。無償ダウンロード開始日は、9月29日。

ePub は、世界的な電子書籍フォーマット仕様。iPad や Android 端末、PC などで閲覧できる。Smart ePub フリー版は、Word の文字属性や段落属性、Word 中の表やハイパーリンク、目次ツリーとそのリンクなどの ePub 変換を実装。同時に ePub 変換できる Word ファイルは3つまで。

なお、10月5日に、Smart ePub フリー版を含む同社の新製品発売セミナーが開催される。オールインワン ePub オーサリングソフト「Smart ePub Pro版」は後日リリースの予定。

同アプリは、同社の Web ページで eMail アドレスを入力するとダウンロードできる。



「株式会社オープンエンド」
http://www.openend.co.jp/index.html

「Smart ePub フリー版」
http://www.openend.co.jp/productsinfo/Smartepub-free/smartepubfree01.html


posted by NOIKE at 21:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

「電子書籍の世界規格、縦書きの日本語にも対応へ」

Web拍手:


「電子書籍の世界規格、縦書きの日本語にも対応へ」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110924-OYT1T00444.htm?from=rss&ref=rssad



 欧米で電子書籍の事実上の世界標準となっている規格が、10月にも縦書きの日本語にも対応することが24日、分かった。

 国内の電子書籍市場は、端末や配信業者間で規格が異なり、普及の障害になっていた。ソニーや楽天など電子書籍の配信大手は標準規格を採用する方針で、世界標準との一本化が進めば、利用者利便の向上が期待できる。一方で国内の出版ビジネスに大変革が起こり、書店などの淘汰
とうた
が進む可能性もある。

 ソニーなどが採用するのは、米電子書籍標準化団体「IDPF(国際デジタル出版フォーラム)」が10月中旬に決める「EPUB(イーパブ)3」と呼ばれる最新の規格だ。これに対応したコンテンツ(情報内容)が市場に出てくるのは年末以降とみられる。

(2011年9月24日14時35分 読売新聞)



posted by NOIKE at 21:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

「楽天、電子書籍ストア「Raboo」で PC 向け販売を開始」

Web拍手:


「楽天、電子書籍ストア「Raboo」で PC 向け販売を開始」
http://japan.internet.com/busnews/20110830/9.html

「Raboo(ラブー)」
http://ebook.rakuten.co.jp/




楽天は2011年8月29日、電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」のパソコン向けサイトを開設するとともに、パソコン向けコンテンツの販売も始めた。

Raboo は、楽天が8月10日より運営している電子書籍ストア。これまで、利用/コンテンツ購入するにはパナソニックの専用端末「UT-PB1」が必要だった。今回のパソコン向けサイト開設にともない、パソコンからのコンテンツ購入も行えるようになった。購入済みコンテンツは Raboo のサーバーで一元管理されるため、パソコン/ UT-PB1 のどちらで購入しても他方の環境からでも閲覧できる。

Raboo のパソコン向けサイトは、UT-PB1 向けサイトのユーザー インターフェイスを踏襲。その上で、検索窓やジャンル ボタンを大きくするなど、見やすさに配慮したという。ジャンル別ランキングを定期的に配信するほか、特集コーナーを設けるなどの情報提供も行う。気になるコンテンツの情報を Twitter / mixi / Facebook / GREE などの SNS に投稿したり、メールで友人/知人に知らせたりする機能も備えている。

なお、楽天は、パナソニックとともに紀伊國屋書店およびソニーと電子書籍分野で協業する計画を立てている。ソニーも独自の電子書籍リーダー端末「Reader」シリーズと電子書籍ストア「Reader Store」を展開中で、今後の対応が注目される。



==

2011年08月19日
楽天で「Raboo」という電子書籍サービスが始まったけれども,いまのところは,「まだまだ」という感じだなー.
http://knoike.seesaa.net/article/221101874.html


posted by NOIKE at 21:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(4) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

楽天で「Raboo」という電子書籍サービスが始まったけれども,いまのところは,「まだまだ」という感じだなー.

Web拍手:


楽天「Raboo」
http://www.rakuten.ne.jp/gold/raboo/precedence/

対応端末第1弾「パナソニックUT-PB1」
http://event.rakuten.co.jp/supertv/Panasonic_UT_PB1/?l-id=rstv_002

http://item.rakuten.co.jp/raboo/ut-pb1/


楽天で「Raboo」という電子書籍サービスが始まったけれども,いまのところは,「まだまだ」という感じだなー.
ただ,楽天ブックスや,楽天にショップを出している古本屋さんなんかもからんでいけるのだろうから,今後の動向は眺めておいたほうがいいのかもしれない.


posted by NOIKE at 04:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(5) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

Smashwords 経由で,iBookstore にも並ぶ見込みらしい.すばらしい!

Web拍手:


「Smashwordsでの出版」
http://www.earthlight.jp/?date=20100421#c01

「Holding the Iron Memories / Hagane no Kioku-wo Daite」
http://www.smashwords.com/books/view/13153


Smashwords 経由で,iBookstore にも並ぶ見込みらしい.すばらしい!

私も何か出版したくなったら,Smashwords を利用してみよう.
木本さんのこの情報は,たいへん参考になりました.


==

日本語小説だと,木本雅彦さんが"初" なのかな.現役作家だし,オリジナルだし.
http://cancoffee2.at.webry.info/201004/article_99.html

「僕から出版社にお金を分配する未来――電子書籍出版秘話」
http://cancoffee2.at.webry.info/201004/article_98.html

「KLab、Kindle 勝手アプリを作成――開発キットを待ちきれず」
http://cancoffee2.at.webry.info/201004/article_32.html

「電子書籍ビジネスで統一規格整備へ」
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_145.html

「イタリア、国立図書館の蔵書を電子化」
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_68.html

「マイクロソフトの2画面タブレット Courier 詳細判明&UI 動画」
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_53.html

「電子書籍普及へルール作り、流通や著作権研究へ」
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_3.html

「MSとアマゾン、「LinuxやOSS利用を含む」特許のクロスライセンス契約を締結」
http://cancoffee2.at.webry.info/201002/article_87.html

「Amazon.com が『BlackBerry』用にも電子書籍アプリを提供」
http://cancoffee2.at.webry.info/201002/article_72.html

「確かにあんまりのんびりしていると自分で電子化することが一般的になってしまって,商売にならなくなりそう 」
http://cancoffee2.at.webry.info/201002/article_5.html

iBookstore が日本国内でも利用できるようになったら,Kindle は日本では廃れて
http://cancoffee2.at.webry.info/201001/article_122.html

「アマゾン、Kindle電子出版に「印税70%」の新オプションを発表、6月末開始」
http://cancoffee2.at.webry.info/201001/article_86.html

「アマゾンがKindle開発キットを来月提供、アプリストアも今年後半オープン」
http://cancoffee2.at.webry.info/201001/article_85.html

「Amazon Kindle、米国外からも自費出版可能に。印税35%」
http://cancoffee2.at.webry.info/201001/article_74.html

「LGの19型電子ペーパー、新聞紙風」
http://cancoffee2.at.webry.info/201001/article_55.html

「萌え萌え GTTM 入門」は「ひねりが足りない」と言われました(^^;).
http://cancoffee2.at.webry.info/200904/article_45.html

「萌え萌え GTTM 入門」.これだ!(笑)
http://cancoffee2.at.webry.info/200904/article_43.html

「萌える Prolog 入門」とか?
http://cancoffee2.at.webry.info/200904/article_42.html

「萌え萌え MusicXML プログラミング」とかいう本を書いたら元を取れるだろーか?
http://cancoffee2.at.webry.info/200904/article_41.html












--
posted by NOIKE at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(3) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする