2015年08月13日

「Gitter − 開発者が話をする場所」 Markdown も使えるインターネットチャットシステムらしい.ものすごく制限が緩い.基本的に無料で使える,と言ってもよさそう.

Web拍手:


「Gitter − 開発者が話をする場所」
https://gitter.im/


Get unlimited public rooms and one-to-one chats, free forever. Private team plans start from $5 per user per month. No credit card required.



https://gitter.im/#pricing-panel

LIMITED TO 25 USERS PER PRIVATE ROOM



まだ試してみていないのだけど,
Markdown も使えるインターネットチャットシステムらしい.
Github のアカウントで OAuth 認証してログインする.
Github ともかなり密接に連携が取れるらしい.

公開チャットなら,完全に無料で使えるっぽい.
非公開チャットだと,1チャットルームあたりのユーザー数は 25人まで,という制限があるらしい.
チャットルーム数には制限はないらしい.

これって,ものすごく緩い制限だ.
基本的に無料で使える,と言ってもよさそう.

https://gitter.im/#apps-panel
ほとんどの環境向けのアプリが,モバイル向けアプリも含めて,すでにある.
アプリを導入しなくても,ブラウザからも使える.
IRC bridge もあるので,IRC ユーザーを巻き込むことも容易そう.
https://irc.gitter.im/


ちょっとだけ試してみた.

使える Markdown 一覧.
Markdown.png




バッククォートで囲むとコードが貼れて,構文カラーリングされる.
Chat3.png




ブラウザから使ったときの画面構成.
Chat.png






【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 00:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック