2014年12月19日

「目で弾くピアノ、難病17歳の挑戦」 いい話ではあるのだけど,ちょっとビミョー.これって,ちゃんと順番に全員に弾かせてあげてるのかなぁ?

Web拍手:


「「目で弾くピアノ、難病17歳の挑戦」 News i - TBSの動画ニュースサイト」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2376018.html


音階やコードが表示されているパネルに目線を合わせ、瞬きをすることで、音が鳴る仕組みになっています。



いい話ではあるのだけど,ちょっとビミョー.
このコだけクローズアップして取り上げているのはなぜ?
これって,ちゃんと順番に全員に弾かせてあげてるのかなぁ?
別のコが「もしできるなら、1回でもいいのでやってみたい」って言ってるじゃん.全員がそう思っていると思う.
かなえさせてあげられるのに,ほかのコには目の前でおあずけなのかなぁ?
特別扱いしないで,全員に弾かせてあげようよー.
何か難しい理由ってあるの?
外部から見たときに理由が推測できない.
技術的な観点からはなさそうにしか思えない.
医学的な観点からもなさそうな気がするなぁ.
別に HMD にこだわらなくったっていいでしょ.
ホーキングみたいに,病状に合わせて多様なデバイスを用意すればいいのだし.

もし,大した理由もなくこの場にいる全員に弾かせずに数人だけを特別扱いしているのだったら,私は FOVE の人間を軽蔑する.
邪推だけど,なーんか,HMD 使って話題集めしようとしているような浅ましさを感じるなぁ.

健常者の学芸会でさえ,誰がピアノ弾くか,誰がどの楽器をやるかで,えこひいきどうこうでもめるのだから,こういうった難病支援デバイスのときは,主催者は全員の心情をもっと考えたほうがいいと思う.
学校側も配慮が足りないんじゃないかなぁ.


(書き足し)
あと,これって,本人はピアノの鍵盤が動いているのを生で見れないよね.視線追従の実装で楽をするためにHMD(Oculus?)を使ったのだろうけれど,OTON GLASS のような,向こう側が見えるデバイスなり実装なりをしたプロトタイピングをしたほうが本人も鍵盤が動いているのが見えてなおよかったんじゃないかなぁ.
Google glass を持て余している人に借りてもよかったかも.というか,Google に一声かけたら協力してくれたかもなぁ.
そうしなかったあたりは,やっぱり,「自分たちのため」なのかなぁ,という邪推が働いてしまう.ベンチャーとはいえ,もっとやりようがある気がしてならない.


「FOVE | Eye Tracking Head Mount Display. Eyes can control Virtual Reality.」
http://fove-inc.com/

「Eye Play the Piano」
http://eyeplaythepiano.com/




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 02:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック