2013年12月14日

「3Dプリントのルービックキューブでコントロールできる建物」 おぉっ! この Interface-cube,ほしいなー.

Web拍手:


「3Dプリントのルービックキューブでコントロールできる建物(動画あり) : ギズモード・ジャパン」
http://www.gizmodo.jp/2013/12/3d_110.html

「Puzzle Facade (2013)」
http://interactive.javierlloret.com/puzzlefacade/




http://www.gizmodo.jp/2013/12/3d_110.html

ハビエール・リョレート(Javier Lloret)さんが作った「パズルファサード」は、オーストリアのリンツにあるアルス・エレクトロニカ(Ars Electronica Center)のイルミネーションを、ストリート上で「解く」ことができる作品なんです。3Dプリンターで作られたこの白いルービックキューブにはArduinoやBluetoothモデムなどの電子部品が内蔵されていて、ビル全体を彩るレインボーカラーを制御するためのタンジブル・インターフェイスになっているんです。



おぉっ!
この Interface-cube,ほしいなー.




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 03:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック