2013年11月04日

「場所によって違う日食、「金環皆既日食」観測」

Web拍手:


「場所によって違う日食、「金環皆既日食」観測」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2046103.html


アフリカなどで3日、1度の日食で金環日食と皆既日食の2つが現れる珍しい天文現象「金環皆既日食」が観測されました。

 「金環皆既日食」とは、1度の日食で月が太陽の中心部を隠すことにより太陽がリング状に輝く金環日食と、月が太陽をすべて隠す皆既日食の2つが現れる珍しい現象で、観測する場所によって違う日食が現れます。別名「ハイブリッド日食」とも呼ばれるこの現象、今回アメリカやヨーロッパなどでは金環日食、アフリカ中部のウガンダやケニアなどで皆既日食が観測されました。

 皆既日食が観測されたケニアでは、およそ10秒ほどの神秘的な現象に見た人から大きな歓声があがりました。

 次回の「金環皆既日食」は、2023年4月にインド洋から太平洋にかけて観測できるということです。(04日08:06)



==

2013年11月03日
ダイヤモンドが2個ある皆既日食を初めて観た.これはすごいなぁ.きれいだなぁ.
http://knoike.seesaa.net/article/379308233.html




【天文, 天体の最新記事】
posted by NOIKE at 13:07 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 天文, 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック