2013年09月26日

「ついに太陽が2つに?赤い巨星 「ベテルギウス」 が謎の膨張、超新星爆発の兆候か?」

Web拍手:


「ついに太陽が2つに?赤い巨星 「ベテルギウス」 が謎の膨張、超新星爆発の兆候か?」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141101.html


2011年、NASAは、オリオン座の1等星「ベテルギウス」が超新星爆発へ向かうと見られる兆候が観測されたと発表したが、最近になって北海道、北見工大の三浦則明教授らが、「なゆた望遠鏡」を使い、特殊な方法で観測したところ、30〜40年前より直径が2〜3倍にふくらんでいる可能性があることがわかったそうだ。

 また、ハワイのマウナケア天文台の内部情報によれば、ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっていることがわかったという。これは、数週間あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる明白な兆候であるという。

 近いうちにいよいよベテルギウスの爆発が起きる可能性が高まってきた。






「地球から見たベテルギウス爆発イメージ」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52113470.html


==

2011年01月25日
「2012年ベテルギウス大爆発か? 2つ目の太陽となる可能性も」
http://knoike.seesaa.net/article/182433744.html

2010年01月10日
「ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ」
http://knoike.seesaa.net/article/152842109.html




【天文, 天体の最新記事】
posted by NOIKE at 13:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 天文, 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック