2013年05月07日

英文チェッカー「Ginger」の起動を [F2]キー以外に設定する方法がようやくわかった.選択肢が 6個しかないので,とりあえず,[Ctrl + F2] に変えました.これで,「ファイル名の変更」と衝突せずに使えるー.

Web拍手:


英文チェッカー「Ginger」の起動を [F2]キー以外に設定する方法がようやくわかった.

とりあえず,Ginger 対応アプリで Ginger を起動させる.(小窓アプリの Ginger からは設定ができない.)
どんな方法でもよいのだけど,この方法が確実な気がします.

[スタート画面]
→ 何もないところで右クリック.
→ すべてのアプリ
→ 「Ginger」の「Ginger Tutorial」をクリック.
すると,MS Word が起動されて,「Getting Started Tutorial」が読み込まれる.
そうすると,上のほうに,「Ginger it!! [F2]」という小さなウィンドウがせり下がってくるので,それをクリックする(または,[F2]キーを押す.)

すると,Ginger アプリが起動されるので,「General Settings...」をクリックする.
(↓クリックすると拡大表示されます)
Ginger_F2_Settings.png


そうすると,「Hotkey」の設定(選択)ができるようになっているので,自分の都合の悪くないキーを設定する.

Ginger_Hotkey.png
↓拡大
Ginger_Hotkey_List.png


選択肢が 6個しかないので,私はとりあえず,[Ctrl + F2] に変えました.
[F6] のほうがよかったかな? あとで変えるかも.
これで,「ファイル名の変更」と衝突せずに使えるー.


==

2013年04月26日
「イスラエル発の文脈を理解する英文チェッカー「Ginger」、日本向け正式発表」 とりあえず,インストールしてみた.なるほどねー.いいかもしれず.[F2] キーで起動してしまうのは,なんとかならないのかなー.
http://knoike.seesaa.net/article/357337911.html




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 04:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

英文チェッカー「Ginger」をアンインストールした.思っていたようなチェックをしてくれなかった.
Excerpt: 英文チェッカー「Ginger」をアンインストールした. 思っていたようなチェックをしてくれなかった. たとえば,「was 〜ed」と「has 〜ed」の Gingerチェック結果がまったく同じになって..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-01-29 16:07