2012年10月04日

10月1日から「テレビ音量の適正化」が始まった.ここ数日の中で,ご飯を食べるときなどにちょっと聴いた(観た)ときの私の印象は,「全般的に音が小さくなったような印象」&「全般的に,大げさな音の大小が減り,のっぺりしたような印象」.

Web拍手:


10月1日から「テレビ音量の適正化」が始まった.
ここ数日の中で,ご飯を食べるときなどにちょっと聴いた(観た)ときの私の印象は,

o 全般的に音が小さくなったような印象
(父も母もそう感じたらしく,いままでよりもテレビのボリューム設定を少し上げることにした,とのこと)

o 全般的に,大げさな音の大小が減り,のっぺりしたような印象

でした.
ということで,

「平均ラウドネスを -24 LKFS(Loudness, K-weighted, relative to Full Scale)にして ±1dBの範囲に収める」

という基準と,

「ピークレベルを -1dBTP(dB True Peak)を上限とする」

という基準は,結構,効いているようです.

個人的には,以前よりもうるさくなくなったような印象を受ける.
ただ,窓を開けていると,外の騒音にかき消されてよく聞こえないことが多くなったような気もする.

そういえば,チャンネルを変えても,音の大小の違いがわからなくなったような気もする.

いまのところ,いい傾向のような気がする.


==

2012年09月23日
Webサイトも,こういうふうに音の大きさの基準があるといいよねぇ.いきなりでかい音が鳴るサイトは迷惑.それこそ,判定ソフト一発で済むし.
http://knoike.seesaa.net/article/293740632.html

2012年09月23日
10月1日からのテレビ音量の適正化の運用基準「テレビ放送における音声レベル運用規準 T032‐2011」を,ざざざっと眺めてみた.運用基準的には,結構,マトモかも.リファレンス音源とか判定ソフトとかもある.
http://knoike.seesaa.net/article/293740457.html

2012年09月03日
「番組やCMでばらばらのTV音量、来月から統一」 すばらしい.でも,どうやるのだろう.技術の話ではなく,お互いの利害関係の調整の話.
http://knoike.seesaa.net/article/290091845.html




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 22:21 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック