2012年10月04日

「NEC、オリックス、エプコが一般家庭向け蓄電池の開発で新会社を設立」

Web拍手:


「NEC、オリックス、エプコが一般家庭向け蓄電池の開発で新会社を設立」
http://japan.internet.com/busnews/20121003/16.html


これらの課題を解決するため、オリックス、NEC、エプコの共同出資により新会社を設立。SOHO や一般家庭で、NEC 製の系統連系型リチウムイオン蓄電池(容量5.53kWh)を長期レンタルできるようにし、蓄電池の設計、工事、保守やメンテナンス、「見える化」による節電支援サービスなどをトータルで提供していく。

レンタル制のため、利用者は初期投資の必要がなく、また、節電アプリとの連携サービスも行う。将来的には、蓄電池の設置者同士による電力融通や、設置者全体での需要抑制、ネガワット取引による対価の還元なども検討している。





【発電, 蓄電の最新記事】
posted by NOIKE at 20:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発電, 蓄電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック