2012年06月01日

「米の民間無人宇宙船、地球に帰還」

Web拍手:


「米の民間無人宇宙船、地球に帰還」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5043818.html


アメリカのベンチャー企業・スペースX社が打ち上げた無人宇宙船「ドラゴン」が日本時間の1日未明、地球へ帰還しました。

 民間の宇宙船として初めて国際宇宙ステーションへのドッキングに成功した宇宙船「ドラゴン」は日本時間の31日夜、ロボットアームを使って宇宙ステーションから切り離されました。その後、時速2万8000キロ(秒速およそ7.8キロ)で地球を周回しながら大気圏に突入。日本時間の午前0時40分すぎ、ロサンゼルスの南西およそ900キロの太平洋上に着水しました。

 ドラゴンには宇宙ステーションで使用しなくなった機材などおよそ600キロの物資が積まれていて、この後回収され、損傷の状況など詳しい調査が行われます。

 打ち上げから地球への帰還まで10日間のミッションが無事終了したことで、ドラゴンはスペースシャトルに代わる国際宇宙ステーションへの物資や人の輸送手段として大きく前進することになります。(01日02:44)





「米民間宇宙船が帰還、メキシコ沖の太平洋に着水」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120531-OYT1T01086.htm?from=tw


【ワシントン=山田哲朗】米新興宇宙企業スペースXの無人宇宙船「ドラゴン」は31日午前(日本時間1日未明)、国際宇宙ステーション(ISS)を離れて大気圏に再突入し、計画されていた通り、メキシコ沖の太平洋にパラシュートで着水した。

 ドラゴンは、5月22日に米フロリダ州から打ち上げられ、25日に民間で初めてISSとのドッキングに成功した。ISSで行われた科学実験のサンプルや、不用な機器など660キロ・グラムを積んで地球に持ち帰った。

(2012年6月1日01時00分 読売新聞)



==

2012年05月26日
「民間宇宙船、宇宙ステーションにドッキング」
http://knoike.seesaa.net/article/271749645.html

2012年05月23日
「米民間宇宙船「ドラゴン」打ち上げ成功」
http://knoike.seesaa.net/article/271146596.html

2012年04月18日
「民間宇宙船、初めてISSへ…30日打ち上げ」
http://knoike.seesaa.net/article/265317659.html




【天文, 天体の最新記事】
posted by NOIKE at 21:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 天文, 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「シャトル後継機、民間3社に委託…NASA」
Excerpt: 「シャトル後継機、民間3社に委託…NASA」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120805-OYT1T01131.htm?from=rss&re..
Weblog: とりコー
Tracked: 2012-08-06 20:18