2012年05月31日

今一歩,使っている技術がよくわからないのだけど,「画面全体がスピーカーになります.マイクでもあります」ということと「骨伝導も利用しています(利用できます)」ということのような感じ.

Web拍手:


「振動で騒音を制す--「URBANO PROGRESSO」はスマホにおける「通話」の常識を覆すか」
http://japan.internet.com/allnet/20120531/3.html


今一歩,使っている技術がよくわからないのだけど,「画面全体がスピーカーになります.マイクでもあります」ということと「骨伝導も利用しています(利用できます)」ということのような感じ.
あとは,いわゆる「ノイズ・キャンセリング」ができるらしい.

必然的に,筐体に結構な振幅の振動が加えられることになるので,他の機種に比べて故障しやすくなるような気がする.
でも,最近は,買い替えの周期が短いから,故障するころに新機種が出る頃なのかな.




【モバイル,携帯電話の最新記事】
posted by NOIKE at 20:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル,携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック