2011年12月17日

「心臓病3か月児の難手術成功…京都府立医科大」

Web拍手:


「心臓病3か月児の難手術成功…京都府立医科大」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111217-OYT1T00310.htm?from=rss&ref=rssad



生まれつき心臓の二つの動脈が逆で弁にも異常のある生後3か月の男児に対し、両方の動脈の位置を弁ごと入れ替える手術に京都府立医科大が成功した。

 国内最年少の成功例で、男児は17日に退院する。

 男児は、血液を心臓から全身に送り出す大動脈と、肺に流す肺動脈が本来の位置とは左右逆転している希少の心臓病で、体を循環した血液が肺を通らないため、酸素が全身に供給されない。肺動脈弁にも異常が見つかった。小児心臓血管外科の山岸正明教授らは11月中旬、両方の動脈の根元を弁ごと心臓から切り離し、左右を反転させた上で、正しい動脈に付け替える手術を実施。弁の異常も、血圧が比較的低い右心室につないだことで、問題にならなくなった。

(2011年12月17日11時12分 読売新聞)





【医療, 薬, 病院の最新記事】
posted by NOIKE at 22:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック