2011年10月31日

「パナソニック電工、リチウムイオン蓄電池システムの販売を住宅用にも拡充」

Web拍手:


「パナソニック電工、リチウムイオン蓄電池システムの販売を住宅用にも拡充」
http://japan.internet.com/busnews/20111029/4.html



パナソニック電工は2011年10月27日、産業用リチウムイオン蓄電システム(1.6kWh/3.2kWhタイプ)の販売を住宅用にも拡充し、11月15日から受注を開始すると発表した。同システムは8月31日から受注開始しているが、発生するノイズを VCCI で規定されている住宅環境の基準値未満に低減したことで、住宅にも設置が可能となった。

同システムは、リチウムイオン電池を採用した蓄電用標準電池ユニットの搭載に加え、既に発売している産業用システム(VCCI 規格クラス A に準拠)よりも発生ノイズレベルを抑制し、住宅環境での使用を想定している VCCI 規格クラス B に準拠した。

同システムは、平常時に系統電源から供給される電力を内蔵リチウム イオン電池に貯め、災害発生などで停電した場合に接続された機器へ電力を供給する。停電時の切り替え時間は 20ms 以内で、UPS(無停電電源装置)としての利用は想定していない。また、定常時でもリチウム イオン電池からの電力を供給するようタイマー設定すると、系統電力の消費を抑制するピークシフトが実施できる。

直径18×高さ65mm の円筒形リチウム イオン電池を 3.2kWh タイプは624本、1.6kWh タイプ312本搭載。消費電力合計 500W の機器に電力を供給する場合、3.2kWh タイプだと約4.5時間、1.6kWh タイプだと約2時間の運転が可能。

1.6kWh タイプは希望小売価格138万6,000円、3.2kWh タイプは1,680,000円。それぞれ受注生産品となる。



ダウンタイム 20msec.


==

2011年09月06日
「ソニー、容量 300Wh のコンパクトな家庭用型蓄電池」
http://knoike.seesaa.net/article/224580635.html




【発電, 蓄電の最新記事】
posted by NOIKE at 21:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | 発電, 蓄電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「波の力を中継アンテナ電源に、博多湾で実証実験」
Excerpt: 「波の力を中継アンテナ電源に、博多湾で実証実験」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111117-OYT1T00768.htm?from=rss&..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-11-18 21:52

「都内の「防災公園」に非常用ガス発電設備」 舎人公園だー.
Excerpt: 「都内の「防災公園」に非常用ガス発電設備」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111121-OYT1T00792.htm?from=rss&re..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-11-21 21:52

「IHI /東芝など、水中タービン方式の海流発電システムを共同開発へ」
Excerpt: 「IHI /東芝など、水中タービン方式の海流発電システムを共同開発へ」 http://japan.internet.com/webtech/20111128/5.html 「 IHI、東芝、東京大..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-11-28 17:46