2011年09月29日

「瀬戸内海で異常潮位、厳島神社が冠水」

Web拍手:


「瀬戸内海で異常潮位、厳島神社が冠水」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4838934.html



 瀬戸内海の沿岸では海面の高さが上がる異常潮位が続いていて、世界遺産・宮島の厳島神社では、回廊などが冠水したため、午前中、拝観を中止しました。

 瀬戸内海の沿岸では、暖かい黒潮が流れ込んでいるため、「異常潮位」と呼ばれる現象が起き、潮位の高い状態が続いています。広島湾でも満潮時刻の29日午前11時前に潮位が4メートル21センチを記録しました。

 世界遺産・宮島の厳島神社では、回廊などが海水に浸かったため、午前中の拝観が中止となりました。

 「せっかく来たのに残念」
 「中を見たかった」(山口・下関市からの修学旅行生)

 広島市の太田川でも普段より20センチ程度水面が上がり、午前11時前には水位が3メートル近くまで上昇しました。橋をくぐれなくなったため、原爆ドームと宮島を結ぶ遊覧船が午前中、一部の便が欠航となりました。

 広島県の沿岸部では高潮警報が出され、道路の冠水などが相次ぎました。(29日13:36)





【未分類の最新記事】
posted by NOIKE at 15:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック