2011年09月06日

「ソニー、容量 300Wh のコンパクトな家庭用型蓄電池」

Web拍手:


「ソニー、容量 300Wh のコンパクトな家庭用型蓄電池」
http://japan.internet.com/webtech/20110905/9.html



ソニーは2011年9月5日、「サイクルエナジー」シリーズの家庭用小型蓄電池として、50Hz 出力の「CP-S300E」と 60Hz 出力の「CP-S300W」を発表した。蓄電容量は 300Wh、最大出力は 300W。2011年10月に発売する予定。価格はオープンだが、市場価格は15万円前後と見込む。

この製品は、家庭の一般的なコンセントから直接充電することが可能で、本体の出力用コンセントに機器を接続して出力ボタンを押せば給電できるなど、操作が簡単という。蓄電された電気の残量もワンタッチで確認できる。

蓄電容量は 300Wh あり、消費電力 25W の照明器具なら約10時間、同 100W のテレビなら約2時間半使用可能。停電時の非常電源やピーク シフトなどの節電対策に使える。正弦波出力の AC コンセントを2口備え、最大出力は 300W。

サイズは幅210×高さ350×奥行き270mm とコンパクトで、家庭のインテリアに溶け込むというデザインにより、室内に置きやすい。重さは約12kg。

内蔵している蓄電池は、同社の業務用蓄電池「ESSP-2000」と同じくオリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池を採用。充電と放電を1日1回行う使用パターンで、10年以上使えるとしている。



いろいろな種類の充電用機器がつながるようになるといいのかも.
太陽光発電パネルとか,自転車ダイナモ型発電器とか.




【発電, 蓄電の最新記事】
posted by NOIKE at 17:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | 発電, 蓄電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「パナソニック電工、リチウムイオン蓄電池システムの販売を住宅用にも拡充」
Excerpt: 「パナソニック電工、リチウムイオン蓄電池システムの販売を住宅用にも拡充」 http://japan.internet.com/busnews/20111029/4.html 「 パナソニック電工は..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-10-31 21:34

「波の力を中継アンテナ電源に、博多湾で実証実験」
Excerpt: 「波の力を中継アンテナ電源に、博多湾で実証実験」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111117-OYT1T00768.htm?from=rss&..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-11-18 21:53

「都内の「防災公園」に非常用ガス発電設備」 舎人公園だー.
Excerpt: 「都内の「防災公園」に非常用ガス発電設備」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111121-OYT1T00792.htm?from=rss&re..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-11-21 21:52