2011年05月31日

「6月2日早朝、北海道や東北などで部分日食」

Web拍手:


「6月2日早朝、北海道や東北などで部分日食」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110530-OYT1T00870.htm



 太陽の一部が欠けて見える「部分日食」が6月2日の早朝、北海道や東北地方などで観測できる。


 国立天文台によると、欠け方が小さいうえ、日の出直後で東の空の低いところで起きるため、観測条件はあまりよくない。

 日食は、太陽の手前を月が横切るため、太陽が欠けて見える現象。札幌市では、同日午前4時27分から左上が欠け始め、日食の最大となる同4時50分には、太陽の8・6%が欠けて見える。

 部分日食が国内で観測できるのは昨年1月以来。次回の日食は来年5月21日で、月で覆い尽くせない太陽の周辺部がリング状に輝く「金環日食」が、関東、東海、紀伊半島、四国南部、九州南部などで観測できる。

(2011年5月30日19時02分 読売新聞)





【天文, 天体の最新記事】
posted by NOIKE at 04:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 天文, 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック