2011年04月25日

「一方、死んだり殺処分された家畜の補償について、県では「現行の法律で対応できない」として、今後、国と協議することにしています。」って,なんだかなぁ.

Web拍手:


「警戒区域内の衰弱した家畜、殺処分へ」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4708685.html



 福島第一原発事故の警戒区域に残されている衰弱した家畜について、福島県は25日から殺処分などを始める方針です。

 福島第一原発から半径20キロの警戒区域内では、牛や馬などの家畜が野放しの状態となり、死んだ家畜が衛生上の問題となっています。

 そのため福島県では、25日から獣医師などに区域を巡回させ、死んだ家畜に消石灰を散布して消毒するほか、衰弱した家畜については所有者の了解を得た上で殺処分を行うとしています。作業は、25日が南相馬市の小高地区、26日が田村市の都路町で行われる予定です。

 一方、死んだり殺処分された家畜の補償について、県では「現行の法律で対応できない」として、今後、国と協議することにしています。(24日17:33)



「一方、死んだり殺処分された家畜の補償について、県では「現行の法律で対応できない」として、今後、国と協議することにしています。」って,なんだかなぁ.
鳥インフルエンザの件も,口蹄疫の件もまだ終っていないし.


==

2011年04月22日
これって,動物愛護団体自身と飼い主が心理的に救われただけなんじゃないの? 動物は救われてないよね?
http://knoike.seesaa.net/article/197186991.html




【未分類の最新記事】
posted by NOIKE at 07:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック