2011年04月19日

復元するタブに Gmail が含まれているときに Chrome の起動が重たくて,ときに「応答なし」になる. 本質的な原因はよくわからないけれど,どうも Gmail のオフライン機能と Gears あたりに原因があるような気がする.

Web拍手:


復元するタブに Gmail が含まれているときに Chrome の起動が重たくて,ときに「応答なし」になる.
本質的な原因はよくわからない(追求するつもりもない)けれど,どうも

o Gmail のオフライン機能
o Gears

あたりに原因があるような気がする.
Chrome が「応答なし」になるときには,Gmail のタブに Gears プラグインがクラッシュした旨のメッセージが出ていることが多いような気がする.

とりあえず,
Chrome の [オプション] → [高度な設定] → [Gears 設定の変更] で,Gmail 関連のサイトを全部削除.
続いて,Gmail のオフライン機能を使わない設定にしたところ,だいぶ Chrome の起動も普段の動作も軽くなった.
軽くなったというか,だいぶマシになった.
少なくとも,Chrome が起動に失敗して「応答なし」になることはなくなった.




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 15:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ディスク・キャッシュ・サイズを極小にしたほうが,Chrome のさまざまな動作が軽くなるような気がする.
Excerpt: 1週間くらい,Google Chrome のディスク・キャッシュ・サイズを極小(1)にして使ってみているのだけど, ディスク・キャッシュ・サイズを極小にしたほうが,Chrome のさまざまな動作が軽く..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-05-08 22:18