2010年11月10日

「東北大学長、「論文二重投稿」と監査請求される」

Web拍手:


「東北大学長、「論文二重投稿」と監査請求される」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101110-OYT1T00268.htm?from=rss&ref=rssad



 東北大の井上明久学長らの論文が「二重投稿」として英国の学会誌での掲載を取り消されたことから、同大の大村泉教授らが9日、井上学長らに研究者として不正行為があったなどとして、大学監事に監査請求を行ったと発表した。


 問題の論文は、井上学長らが2008年にドイツでの国際会議で発表した金属ガラスに関するもので、09年に英国物理学会の学術誌に新規の論文として掲載された。ただ、07年発行の日本金属学会の学会誌にも、井上学長らが執筆した同名の論文があることが判明し、英国物理学会は今月、「二重投稿」として論文を取り下げた。

 大村教授らによると、二つの雑誌に掲載された論文はデータや写真、論点が同じで、参考文献もほぼ同じという。同大広報課によると、監事は「内容を精査し、監事の職として対応するかを検討したい」としているという。

(2010年11月10日10時55分 読売新聞)



==

2010年08月16日
学生さんよりも,教職員のコピペとか二重投稿とかのほうが問題. それでお金をもらっているわけだし,身分の源にもしているわけだから.
http://knoike.seesaa.net/article/159621009.html

2007年07月13日
Scriptovia
http://knoike.seesaa.net/article/152830647.html



【未分類の最新記事】
posted by NOIKE at 14:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「東北大学長、論文二重投稿…学士院賞の作も」
Excerpt: 「東北大学長、論文二重投稿…学士院賞の作も」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110627-OYT1T01023.htm?from=rss&r..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-06-28 12:51

「東北大・井上学長が二重投稿、調査検討委が認定」
Excerpt: 「東北大・井上学長が二重投稿、調査検討委が認定」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120124-OYT1T01007.htm?from=rss&amp..
Weblog: とりコー
Tracked: 2012-01-25 21:52