2013年06月01日

「関東のテレビ電波完全移行、タワーからツリーへ」 ウチは,大丈夫だった.TOKYO MX もきれいに映る.

Web拍手:


「テレビ電波送信、東京タワーからスカイツリーに」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5346059.html

「関東のテレビ電波完全移行、タワーからツリーへ」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130531-OYT1T00583.htm


ウチは,大丈夫だった.
TOKYO MX もきれいに映る.
電波強度は 30dB 〜 37dB くらいに表示されている.
これはいいなー.
ひょっとして,ブースターを外しても大丈夫かな?
今度,試してみよう.


http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130531-OYT1T00583.htm

東京タワーは今後、エフエム東京や放送大学の電波を送信するほか、スカイツリーのバックアップの役割を担うことになる。



そういえば,放送大学もきれいに映る.
いままであんまり気にしていなかったから,以前との違いはわからない.
いままでと変わりないのかもしれない.


==

2013年02月25日
東京タワーからの放送波出力を減力している TOKYO MX の映りが悪くなってきたので,今一度,チャンネルスキャンをした.2 チャンネル分,検出された.電波強度の強い,サービス番号の小さいほうのチャンネル設定を残して(サービス番号の大きいほうのチャンネル設定を削除して)設定を終えた.しばらく様子見.
http://knoike.seesaa.net/article/331874842.html

2012年12月22日
「スカイツリーから初の試験放送、相談315件」 録画しておいたのを観てみたら,ウチは大丈夫だった.それにしても,各放送局のアナウンサーが一堂に会するのは,おもしろいですねー.
http://knoike.seesaa.net/article/309310119.html

2012年12月21日
「11月12日(月)午前5時より、東京タワーからの放送波について、はじめて減力を実施します。」 気づかなかったくらいだから,ウチは大丈夫そう.
http://knoike.seesaa.net/article/309173612.html

2012年12月21日
「スカイツリー送信、22日から試験番組」 録画してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/309171990.html

2012年11月22日
スカイツリーから電波を送信する試験放送は,2012年12月22日,2013年 1月 5日,2013年 1月12日,2013年 1月19日,2013年 1月26日の 4:58 から 2分間.どれも土曜日の早朝ですね.
http://knoike.seesaa.net/article/303370064.html

2012年11月07日
10月1日から,TOKYO MX の放送周波数が 515Mhz(東京タワー)から 491Mhz(東京スカイツリー)に変わっていたらしい.ほほー.
http://knoike.seesaa.net/article/300684021.html

2012年10月16日
「TOKYO MX は,10月1日よりスカイツリーから電波を発信しています。」 そうだったのか,ほほー.
http://knoike.seesaa.net/article/297617554.html

2011年07月31日
YAGI の「地デジアンテナパワーアップブースタ DPW02」を導入してみた.
http://knoike.seesaa.net/article/217621022.html

2011年07月16日
TOKYO MX の録画にたまに失敗する理由がなんとなくわかった. 時間帯によって,電波強度(受信強度)がかなり低くなるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/215130603.html




posted by NOIKE at 05:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「民俗学者 八雲樹」を,9巻(たぶん,最終巻)まで読み終えた.もう少し読みたい気もする,よいお話でした.

Web拍手:


「民俗学者 八雲樹」を,9巻(たぶん,最終巻)まで読み終えた.

すべてのトリックに完全に納得できたわけではないけれど,大部分には納得できた.
お話も,だいたいは悪者が処罰される話が多いので,読んでいて気分がよいことが多い.

「民俗学の助手を雇える大学って,そうそうないよなぁ」とちょっと下世話なことを思いつつ読んでいたのだけど,やっぱり 9巻で八雲さんは大学経営上の理由で解雇されてしまっていた(^^;).
このご時世だと,そうだよねぇ... .

富良野さんっていいコだよなぁ.やさしいし.かわいいところもあるし.
8巻の最後で,八雲さんは富良野さんにプロポーズしたことになるのかな.
9巻ではお互いに関係を認めているような言動だったし.
七夕のときには富良野さんの薬指に指輪がはまっていたし.

9巻の最後の話でも「最終話」という雰囲気がなかったのだけど,「民俗学者 八雲樹」は,9巻が最終巻らしい.
もう少し読みたい気もする,よいお話でした.






























==

2008年11月28日
「巨乳ではなく,ボインがいいんだ!」っていうマンガ家がいたけれど,
http://knoike.seesaa.net/article/152837536.html


posted by NOIKE at 04:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ,テレビ,映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マンモスから液体の血液採取、−17度でも凍らず」 クローンマンモスが作られるのかー.

Web拍手:


「マンモスから液体の血液採取、−17度でも凍らず」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5346025.html


マンモスのクローンが作れるかもしれません。

 ロシア極東で見つかったマンモスの死骸。穴を開けると赤黒い血液が流れ出てきました。液体の血液が発見されたのは初めてです。

 現地調査団によりますと、この血液はマイナス17度でも凍らないということで、厳しい寒さの中でマンモスが生存できた謎を解き明かす鍵になりそうです。

 発見されたマンモスは50〜60歳の雌で、死骸から生きた細胞が見つかれば、およそ1万年前に絶滅したマンモスのクローンを作れる可能性もあると科学者は語っています。(31日10:57)



クローンマンモスが作られるのかー.


==

2013年05月16日
「人クローンES細胞作製…日本人研究者ら世界初」
http://knoike.seesaa.net/article/361592100.html

2013年01月15日
「凍結精巣を移植、絶滅危惧種保存に」 精子ではなく精巣の冷凍保存.オスの精巣があればよいということか.ほほー.
http://knoike.seesaa.net/article/313556463.html

2012年10月08日
「11歳が世紀の発見…東シベリアでマンモス死骸」 「ロシアでマンモス死骸発見、保存状態良好」 大発見だー.
http://knoike.seesaa.net/article/296253728.html

2012年09月27日
「日本産トキ復活計画…凍結細胞からiPS技術で」
http://knoike.seesaa.net/article/294467704.html

2012年03月25日
「絶滅から救え!ユキヒョウの皮膚からiPS細胞」
http://knoike.seesaa.net/article/260069428.html

2012年01月06日
「世界初「キメラ」猿…遺伝的に異なる細胞混在」
http://knoike.seesaa.net/article/244640760.html

2011年09月05日
「世界で7頭・キタシロサイから初のiPS細胞」
http://knoike.seesaa.net/article/224343223.html


posted by NOIKE at 02:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学, 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日のつぶやき

Web拍手:















































posted by NOIKE at 00:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter まとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする