2018年01月03日

ここしばらく,泉精器製作所のひげそり(回転式シェーバー)を使っているのだけど,安く売られている割にはきちんと剃れてなかなかいい.ただ,剃り上がりまでの時間はいままでよりもかかるようになった気はする.今後はこれにしよう.

Web拍手:


「株式会社 泉精器製作所 | IZUMI」
https://www.izumi-products.co.jp/

「家電製品 メンズグルーミング Cleancutシリーズ」
https://www.izumi-products.co.jp/products/kaden/mens_grooming/cleancut.html












ここしばらく,泉精器製作所のひげそり(回転式シェーバー)を使っているのだけど,この会社のひげそりは安く売られている割にはきちんと剃れてなかなかいい.

ただ,ざくざく剃れていく感じではなく,着々と剃れていく感じなので,剃り上がりまでの時間はいままでよりもかかるようになった気はする.
でも,比較的,きれいに剃れる.肌,すべすべ.

なんといっても,実売価格が安い.
今後はこれにしよう.


いままでは,長らくナショナル(Panasonic)のスピンネットを使い続けてきたのだけど,あるとき,ふと 1000円以下で売られている泉精器のひげそりを見つけたので買ってみた.
そのときに買ったのは,IZD-584-K.これがなかなかよかった.
スピンネットよりも剃り上がりまでに時間がかかるようになった気はするものの,最終的にはきれいに剃り上がるし,なんといっても実売価格が当時のスピンネットの半額くらいだった.
難点は,カバーキャップが外れやすいことくらいだった.

今回は,IZD-584-K が売られていなかったので,後継機種らしい IZD-585-S を買った.
これは,カバーキャップの外れやすさがかなり改善されていて,とりたてて難点がなくなった.




私がひげそりを買い換えるタイミングは,内蔵されている充電式電池がヘタってきたときなのだけど,最近はヘタるまでの期間が短くなってきている.
昔はヘタるまでの期間がかなり長かったので,刃だけを交換して本体を長く使ってきた.
交換用の替刃は,500円から1000円くらい.
それでも,本体が 2000円以上で売られていたので,割にあった.

1000円以下で本体が売られていて,買い換えれば電池も刃も新品になるのだから,本体を買い換えずに長く使い続ける,ということの良し悪しを考えてしまう.
この種のモノを使い捨てるのって,私はあんまり好きではないのだけどー... .




【日常の一コマの最新記事】
posted by NOIKE at 22:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日常の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする