2013年08月01日

「エルピーダ、米マイクロンの完全子会社に」 「エルピーダの会社名は「マイクロン・メモリ・ジャパン」に変更し、」

Web拍手:


「エルピーダ、米マイクロンの完全子会社に」
http://news.tbs.co.jp/20130731/newseye/tbs_newseye5398069.html


会社更生手続き中の半導体大手・エルピーダメモリは、アメリカの半導体大手・マイクロン・テクノロジーの完全子会社となったと発表しました。

 半導体大手・エルピーダメモリは去年2月に経営破綻後、アメリカのマイクロン・テクノロジーとスポンサー契約を締結していましたが、31日、マイクロンがエルピーダの全株式を取得し、完全子会社になったと発表しました。株式取得総額は600億円です。

 また、31日付けでエルピーダの坂本幸雄社長が退任し、新しい社長には取締役COOの木下嘉隆氏が就任することも発表されました。

 「サムスンに対抗できる最強のメモリーカンパニーの誕生。エルピーダの強み、良い点をもれなくマイクロングループにもっていき、うまく融合して、お客さまに真に価値のある最高のメモリーソリューションを提供したい」(木下嘉隆新社長)

 エルピーダは、スマートフォンなどに使用される半導体DRAM(ディーラム)の国内唯一のメーカーで、マイクロンはエルピーダの買収により世界シェアトップの韓国・サムスン電子に次ぐ2位に立ちます。また、エルピーダの会社名は「マイクロン・メモリ・ジャパン」に変更し、「エルピーダ」のブランド名も、半年以内で消滅するということです。(31日21:53)




エルピーダの会社名は「マイクロン・メモリ・ジャパン」に変更し、



==

2013年02月28日
「エルピーダ更生計画認可、米マイクロン子会社に」
http://knoike.seesaa.net/article/335182244.html

2012年08月14日
「エルピーダ債権者、独自再建案を提出」 雑にいえば,「マイクロンは信用ならない」ってことですな.
http://knoike.seesaa.net/article/286643770.html

2012年07月03日
エルピーダを買い取ったマイクロンって,昔,エルピーダとかと一緒にカルテルをやったときに,ひとりでいい子ぶってお上にチクって,罰金逃れしたところですよねぇ.
http://knoike.seesaa.net/article/278612255.html

2012年07月03日
「米マイクロン、エルピーダ買収で合意」
http://knoike.seesaa.net/article/278610774.html

2011年10月30日
「前次長、他企業株でもインサイダーか」 「エルピーダメモリ」のほかは,「ルネサスと合併計画が発表される前の「NECエレクトロニクス」
http://knoike.seesaa.net/article/232680408.html

2011年07月07日
「経産省幹部がインサイダー取引の疑い」
http://knoike.seesaa.net/article/213715165.html

2010年05月20日
「エルピーダなどに罰金 半導体10社がカルテル、370億円の罰金」
http://knoike.seesaa.net/article/152843891.html




posted by NOIKE at 14:04 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

「Suica履歴、販売していた…乗客に説明せず」 多くの人が気に入らないのは,「直接的にメリットを提供するわけでもない "日立製作所" が」,「急に "間に" 入ってきて」,「"日立製作所の" 利益になる」ことだろうと思う.要は,データの流れとお金の流れの順番が通常の利害関係と異なっている.

Web拍手:


「Suica履歴、販売していた…乗客に説明せず」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130718-OYT1T00726.htm


約4300万人が利用するICカード乗車券「Suica(スイカ)」の乗降履歴が、今月からJR東日本によって市場調査用データとして販売され始めた。

 JR東は「名前などは匿名化している」として、利用者に販売の事実を説明していなかった。国土交通省は個人情報保護法に抵触する可能性がないかJR東から事情を聞く一方、「事前に利用者に説明すべきだった」と注意した。企業の熱い視線がビッグデータに注がれる一方、プライバシー保護については明確なルールがない状態だ。

 提供データは、私鉄を含む首都圏約1800駅の利用者の性別、年齢、乗降日時。定期券として使う客の場合も氏名や住所は除き、IDで個々のデータを識別する。日立製作所が購入し、駅ごとの集客力や客層を分析の上で販売。情報料は最低で年500万円になるが、「企業のマーケティング戦略に役立ち、需要は大きい」と説明する。

(2013年7月18日14時49分 読売新聞)



多くの人が気に入らないのは,「直接的にメリットを提供するわけでもない "日立製作所" が」,「急に "間に" 入ってきて」,「"日立製作所の" 利益になる」ことだろうと思う.
これがたとえば,
「JR駅周辺の "コンビニ会社" が "JR利用者向け" の商品の提供の仕方を研究したいので JRからデータを買った.でも自分たちでは解析ができないので,日立製作所に "解析だけを委託した" .」
なら納得するひとも多いんじゃない?

要は,データの流れとお金の流れの順番が通常の利害関係と異なっているから,納得しづらい.
通常は,たとえば,

データ:
JR →(受け取る) コンビニ会社 (委託する)→ 日立製作所

お金:
コンビニ会社 (支払う)→ JR
コンビニ会社 (支払う)→ 日立製作所

という具合になるので,これなら主体がコンビニ会社だし,コンビニ会社が利益を得るために妥当な出資をしているわけだし,Suica 利用者はコンビニ会社からメリットを受けるだろうから納得する人は多そうだけど,


データ:
JR →(受け取る) 日立製作所 (商品として渡す)→ どこか 1
                        → どこか 2
                        → どこか 3
                        → ...

お金:
日立製作所 (支払う)→ JR
日立製作所 (受け取る)← どこか 1
            ← どこか 2
            ← どこか 3
            ← ...


こういうふうに間に入ったところが旨味を吸いまくるビジネスモデルは,Suica 利用者は納得しないんじゃない?
金額の大小があるので一概には言えないけれど,間に入る会社の「支払う」のところが「受け取る」に変わるものなぁ.

さすがに,Suica を使うときに,こういう利用のされ方(商品化のされ方)は,Suica 利用者は想定していない人のほうが圧倒的に多いんじゃないかなぁ.
つまり,Suica 利用者にとっては,日立製作所に限らず,"間に" データ解析会社なんか入ってもらう必要はないわけですよ.
この種のデータ売り買いのビジネスでデータ提供者に納得してもらうためには,データ解析会社は,データ提供者にメリットを提供する会社の下流にないと.
「勝手に間に入られて,勝手に利益あげられたんじゃたまらない」と思われるものだと承知していないと.

端的に言ったら,「こんな商売をしようとするなんて,浅ましいなぁ」とほとんどの人は感じる.


posted by NOIKE at 16:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

「民放各局、パナソニックのテレビCM拒否」 おっ,読売,攻めるなー.読売新聞と日テレの関係って,少し薄くなっているのかなぁ? それとも,「日テレは放送するよ!」っていうアピールなのかな?

Web拍手:


「民放各局、パナソニックのテレビCM拒否」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130707-OYT1T00230.htm


パナソニックが4月に発売した薄型テレビ「スマートビエラ」シリーズについて、民放各局がCM放映を拒否していることが6日、わかった。

 テレビの電源を入れると、放送番組とインターネットのサイトなどを画面に一緒に表示する機能が、業界の運用指針に沿っていないからだという。大手広告主のCMを各局が流さないのは極めて異例だ。

 問題のテレビは、パナソニックが4月下旬に売り出した「スマートビエラ」シリーズだ。テレビをつけると、放送中の番組の下などにサイトやネットの動画などが並び、リモコン操作で簡単に選べる機能があり、「スマートテレビ」として販売に力を入れている。

 関係者によると、放送局が共同で策定したガイドラインでは「テレビ起動時、テレビ映像を画面全体に表示するのが望ましい」と明記している。視聴者が番組とネット情報を混同しないようにするためだ。罰則はないが、各局は「このテレビはルール違反だ」として、CMを放映していない。

 各局はパナソニックと発売前から協議していたが折り合いがつかず、現在も開発中のテレビの機能などについて話し合いを続けているという。パナソニックは「コメントは差し控える」(広報)としている。

(2013年7月7日10時26分 読売新聞)



おっ,読売,攻めるなー.
iPS芸人森口の件から,果敢に攻めるようになったなー.
読売新聞と日テレの関係って,少し薄くなっているのかなぁ?
それとも,「日テレは放送するよ!」っていうアピールなのかな?


posted by NOIKE at 20:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

「遺体画像でストレス障害、裁判員が賠償訴訟検討」

Web拍手:


「遺体画像でストレス障害、裁判員が賠償訴訟検討」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130418-OYT1T00760.htm?from=rss&ref=rssad&utm_source=feedly


福島地裁郡山支部で今年3月、強盗殺人罪などに問われた被告に死刑判決を言い渡した裁判員裁判で、裁判員を務めた福島県郡山市の60歳代の介護員女性が、遺体のカラー画像を見たことが原因で、「急性ストレス障害」(ASD)と診断されたことが18日、分かった。


 女性は、国を相手に慰謝料など160万円を求める賠償訴訟を仙台地裁に起こすことも検討している。

 女性は、同県会津美里町で2012年7月に夫婦が殺害された事件の裁判員裁判で裁判員を務めた。3月1日に裁判員の選任手続きがあり、同月14日の判決まで公判は6回開かれた。

 女性の代理人の弁護士によると、裁判員に選任された当日から女性は不眠に悩むようになったという。

 公判では、被害者夫婦の遺体の画像がモニターで映し出され、検察側から、犯行の残忍性について説明を受け、その後、食事をしても嘔吐おうとを繰り返すようになった。判決後も、遺体の画像が脳裏に浮かび、悪夢にさいなまれることもあったという。

 判決後、女性は、記者会見に応じ、「現場写真は血まみれというより、血の海だった。そのショックが大きくて、弁当を吐いたこともあった」と、公判で受けた精神的負担について語っていた。

 女性はその後、裁判員メンタルヘルスサポートを利用しようとしたが、東京まで出向かなければならないと知って断念したという。同月22日、自宅近くの病院の心療内科で受診。ASDと診断され、現在も薬物治療を続けている。弁護士によると、女性は、裁判員を経験したことで強い精神的なダメージを受けたと被害を訴え、裁判員制度の見直しを求めているという。

(2013年4月18日16時38分 読売新聞)



==

2013年04月18日
これまでにも結構な数で問題が起こっているのだし,断れないほうがデフォルトという,このおかしな裁判員の仕組みはもうやめたほうがいいんじゃないかなぁ.指名されてやりたい人だけがやるほうをデフォルトにしないと.
http://knoike.seesaa.net/article/355926766.html


posted by NOIKE at 17:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

「SNSで誘い「オウム事件は陰謀」…アレフ札幌」

Web拍手:


「SNSで誘い「オウム事件は陰謀」…アレフ札幌」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130408-OYT1T00224.htm?from=rss&ref=rssad


オウム真理教の主流派団体「Aleph(アレフ)」の昨年の北海道内の新規信者数が、都道府県別で3年連続トップとなったことが、公安調査庁の調査で分かった。

 3月に行われた同庁の札幌道場の立ち入り検査では、オウムの教祖・麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(58)の写真などが多数見つかり、公安当局は警戒を強めている。

 ◆子供連れも続々◆

 アレフ札幌道場は、札幌市豊平区の3階建て住宅にある。松本死刑囚の誕生日となる3月2日の夕方、1時間余りの間に、深々と帽子をかぶった女性と子供、若い男性ら約20人が出入りした。1、2階に電気がついているが、カーテンは閉じられ、中の様子はうかがえない。

 地下鉄サリン事件などを起こしたオウムは2000年にアレフに改称し、公安審査委員会は同年、アレフを団体規制法に基づく観察処分の対象とした。12年には「オウムの教義が基盤」「無差別大量殺人行為に及ぶ危険性がある」などと観察処分が更新され、同庁は年に数回、立ち入り検査を行っている。

 3月12日の札幌道場への立ち入りでは、松本死刑囚の写真が祭壇に飾られ、説法のビデオなども多数確認された。2〜3年前から続いているという。

 ◆身分は明かさず◆

 教団の活動は、身分を隠して巧妙に行われている。

 当局関係者やアレフから脱退した信者らで作る「ひかりの輪」によると、札幌では勧誘の技術にたけた数人の男女が主導し、札幌・狸小路などでの声掛けや、インターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などでヨガ教室へ誘う。当初は教団名を伏せ、「オウム事件は陰謀だった」などと教えてから身分を明かし、教団へ引き込むという。

 「アレフと分かれば建物は売らなかった」

 札幌道場の建物の前所有者の60歳代女性は悔やむ。売り先を探していた10年6月、輸入雑貨の売買をしているという40歳前後の男を不動産業者に紹介された。「事務所や物置として使いたい」と言い、翌7月、数千万円を一括払いで購入した。

 同じ区内のマンションから、アレフの道場がこの建物に移ったのはその年の秋。女性と当時の不動産業者は「男性に不審な様子はなく、アレフに関係するとは気付かなかった」と話した。

 ◆教育が必要◆

 公安調査庁によると、アレフの全国の信者は約1300人で、近年はほぼ横ばいになっている。道内は約200人で、脱退する信者もいるが、年ごとの教団の新規信者を見ると、12年は62人で、都道府県別では3年連続で北海道が最も多く、若者の増加が目立つという。

(2013年4月8日10時30分 読売新聞)



==

2013年01月15日
「長官銃撃捜査結果公表で都に賠償命令…アレフへ」
http://knoike.seesaa.net/article/313564929.html

2012年12月22日
「「オウム」新規信者、2000年以降で最多」 新規信者が増えてるのかよー.
http://knoike.seesaa.net/article/309308070.html

2012年11月01日
「「アレフ」と「ひかりの輪」に立ち入り検査」
http://knoike.seesaa.net/article/299940861.html

2012年10月11日
「オウム真理教(アレフ)との裁判に引き続き勝訴しました」
http://knoike.seesaa.net/article/296852072.html

2012年07月05日
「「アレフの進出は断固阻止」蓮田市声明」
http://knoike.seesaa.net/article/279072269.html

2012年07月04日
「アレフが埼玉進出計画、信者らが出入り」
http://knoike.seesaa.net/article/278768179.html

2012年06月15日
「高橋容疑者本人と確認、逮捕」
http://knoike.seesaa.net/article/275253474.html

2012年06月03日
「オウム菊地直子容疑者を逮捕」
http://knoike.seesaa.net/article/273343903.html

2012年03月03日
「アレフ最大拠点に立ち入り検査」
http://knoike.seesaa.net/article/255392465.html

2012年01月23日
「「アレフ」「ひかりの輪」への観察処分3年延長」
http://knoike.seesaa.net/article/248120431.html

2012年01月02日
「オウム平田容疑者を逮捕、警視庁に出頭」
http://knoike.seesaa.net/article/243832630.html

2011年12月13日
「オウム裁判、終結…遠藤誠一被告の死刑確定」
http://knoike.seesaa.net/article/240295369.html

2011年12月04日
「河野義行さん、「ひかりの輪」外部監査人に」
http://knoike.seesaa.net/article/238645966.html

2011年11月21日
「国松元長官銃撃・村井幹部刺殺…まだまだ残る謎」
http://knoike.seesaa.net/article/236309618.html

2011年11月01日
「オウム裁判、21日終結の公算…元幹部に判決」
http://knoike.seesaa.net/article/233125514.html

2011年10月27日
「アレフに対する観察処分の更新を求める署名と要請書を提出」
http://knoike.seesaa.net/article/232313544.html

2011年07月09日
「東京・足立区の「アレフ」施設を家宅捜索」
http://knoike.seesaa.net/article/213962735.html

2010年12月16日
「公安調査庁「アレフ」新施設立入り検査」
http://knoike.seesaa.net/article/173643928.html

2010年11月29日
「アレフ進出に反対、足立区で住民集会」
http://knoike.seesaa.net/article/171092511.html


posted by NOIKE at 18:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

「エルピーダ更生計画認可、米マイクロン子会社に」

Web拍手:


「エルピーダ更生計画認可、米マイクロン子会社に」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5269389.html


経営破たんした日本の半導体大手「エルピーダメモリ」は、アメリカの半導体大手「マイクロン・テクノロジー」の買収による更生計画を東京地裁が認可したと発表しました。

 エルピーダメモリによりますと、東京地裁は26日を期限とした更生計画について、マイクロン・テクノロジーがエルピーダを買収することで債権者からの同意を得たということです。今後、マイクロンは6月までにエルピーダに対し600億円を支払い、完全子会社化します。

 すでに両社は、エルピーダの設備投資への支援や従業員の雇用を維持することで合意しています。マイクロンは買収でスマートフォンなどに使用される半導体メモリーのDRAMの世界シェアで2割強となり、首位の韓国勢を追従します。

 再建をめぐり一部の債権者が地裁に独自案を提出する局面もありましたが、破たんから1年で外資傘下での再生がスタートします。(28日20:16)



==

2012年08月14日
「エルピーダ債権者、独自再建案を提出」 雑にいえば,「マイクロンは信用ならない」ってことですな.
http://knoike.seesaa.net/article/286643770.html

2012年07月03日
エルピーダを買い取ったマイクロンって,昔,エルピーダとかと一緒にカルテルをやったときに,ひとりでいい子ぶってお上にチクって,罰金逃れしたところですよねぇ.
http://knoike.seesaa.net/article/278612255.html

2012年07月03日
「米マイクロン、エルピーダ買収で合意」
http://knoike.seesaa.net/article/278610774.html

2011年10月30日
「前次長、他企業株でもインサイダーか」 「エルピーダメモリ」のほかは,「ルネサスと合併計画が発表される前の「NECエレクトロニクス」
http://knoike.seesaa.net/article/232680408.html

2011年07月07日
「経産省幹部がインサイダー取引の疑い」
http://knoike.seesaa.net/article/213715165.html

2010年05月20日
「エルピーダなどに罰金 半導体10社がカルテル、370億円の罰金」
http://knoike.seesaa.net/article/152843891.html


posted by NOIKE at 22:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

「ブルガリアで党大会に男が乱入」 この党首,すごいな.転がりながら逃げている.

Web拍手:


「ブルガリアで党大会に男が乱入」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5236008.html


この党首,すごいな.
転がりながら逃げている.






「ドガン党首の頭に銃口…党大会で演説中に拳銃男」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130120-OYT1T00584.htm?from=rss&ref=rssad


【パリ=石黒穣】ブルガリアの首都ソフィアで19日開かれた少数民族トルコ系政党「権利と自由運動」の党大会で、男が壇上に駆け上がって演説中のアハメド・ドガン党首の頭に拳銃を突き付けた。


 男は警護員に取り押さえられ、負傷者はなかった。テレビ画像では、ドガン党首が銃口をいったん手で払いのけた後で再び銃口を突き付けられる場面が映っている。

 警察の調べで、男が持っていた銃は催涙ガスを発射する護身用で、実弾は発射出来ないことがわかった。

(2013年1月20日19時18分 読売新聞)





posted by NOIKE at 14:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

「長官銃撃捜査結果公表で都に賠償命令…アレフへ」

Web拍手:


「長官銃撃捜査結果公表で都に賠償命令…アレフへ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130115-OYT1T00840.htm?from=rss&ref=rssad


公訴時効が2010年3月に成立した国松孝次・元警察庁長官銃撃事件について、「オウム真理教信者による組織的テロ」との警視庁による捜査結果の公表で名誉を傷つけられたとして、教団主流派の団体「Aleph」(アレフ)が都側に5000万円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(石井浩裁判長)は15日、都に対し、アレフ側に100万円を賠償し、謝罪文も交付するよう命じる判決を言い渡した。


 判決は、検察が信者らを不起訴にしながら、同庁が信者グループが事件に関与したと断定・公表したことについて、「無罪推定の原則に反するばかりでなく、刑事司法制度の基本原則を根底から揺るがすもので、重大な違法性を有する行為だった」と厳しく批判した。

 警視庁は時効が成立した同年3月30日、事件は教祖の松本智津夫死刑囚(57)の意思で実行され、教団元幹部ら8人が関与したと発表。捜査結果の概要をホームページ上でも公開していた。

(2013年1月15日15時20分 読売新聞)



==

2012年12月22日
「「オウム」新規信者、2000年以降で最多」 新規信者が増えてるのかよー.
http://knoike.seesaa.net/article/309308070.html

2012年11月01日
「「アレフ」と「ひかりの輪」に立ち入り検査」
http://knoike.seesaa.net/article/299940861.html

2012年10月11日
「オウム真理教(アレフ)との裁判に引き続き勝訴しました」
http://knoike.seesaa.net/article/296852072.html

2012年07月05日
「「アレフの進出は断固阻止」蓮田市声明」
http://knoike.seesaa.net/article/279072269.html

2012年07月04日
「アレフが埼玉進出計画、信者らが出入り」
http://knoike.seesaa.net/article/278768179.html

2012年06月15日
「高橋容疑者本人と確認、逮捕」
http://knoike.seesaa.net/article/275253474.html

2012年06月03日
「オウム菊地直子容疑者を逮捕」
http://knoike.seesaa.net/article/273343903.html

2012年03月03日
「アレフ最大拠点に立ち入り検査」
http://knoike.seesaa.net/article/255392465.html

2012年01月23日
「「アレフ」「ひかりの輪」への観察処分3年延長」
http://knoike.seesaa.net/article/248120431.html

2012年01月02日
「オウム平田容疑者を逮捕、警視庁に出頭」
http://knoike.seesaa.net/article/243832630.html

2011年12月13日
「オウム裁判、終結…遠藤誠一被告の死刑確定」
http://knoike.seesaa.net/article/240295369.html

2011年12月04日
「河野義行さん、「ひかりの輪」外部監査人に」
http://knoike.seesaa.net/article/238645966.html

2011年11月21日
「国松元長官銃撃・村井幹部刺殺…まだまだ残る謎」
http://knoike.seesaa.net/article/236309618.html

2011年11月01日
「オウム裁判、21日終結の公算…元幹部に判決」
http://knoike.seesaa.net/article/233125514.html

2011年10月27日
「アレフに対する観察処分の更新を求める署名と要請書を提出」
http://knoike.seesaa.net/article/232313544.html

2011年07月09日
「東京・足立区の「アレフ」施設を家宅捜索」
http://knoike.seesaa.net/article/213962735.html

2010年12月16日
「公安調査庁「アレフ」新施設立入り検査」
http://knoike.seesaa.net/article/173643928.html

2010年11月29日
「アレフ進出に反対、足立区で住民集会」
http://knoike.seesaa.net/article/171092511.html


posted by NOIKE at 17:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

「朝鮮中央通信HPから「主体暦」消える」 日本も,もう,西暦だけにしようよー.

Web拍手:


「朝鮮中央通信HPから「主体暦」消える」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5225440.html


北朝鮮の国営通信社「朝鮮中央通信」のホームページ上から、これまで使用されてきた北朝鮮の元号である「主体暦」の表示が削除されました。

 北朝鮮の国営通信社である「朝鮮中央通信」は、ホームページ上の日付について、これまで西暦と共に、故・金日成主席が生まれた年を元年とする「主体暦」という元号を使用してきました。しかし、新年になってホームページが改編され、この「主体暦」が消え、西暦のみの表示となりました。

 これについて北京の北朝鮮関係筋は、「海外の人間の目にふれる性質上、“主体”という暦は分かりづらいため、国際的な基準に合わせた」としています。なお、「労働新聞」や「我が民族同士」などほかの北朝鮮メディアのホームページは、7日現在も「主体暦」を使用しています。(07日16:14)



日本も,もう,西暦だけにしようよー.


posted by NOIKE at 18:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

「森口氏論文共同執筆の教授処分…東京医科歯科大」

Web拍手:


「森口氏論文共同執筆の教授処分…東京医科歯科大」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121228-OYT1T01142.htm?from=rss&ref=rssad


iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った心筋細胞を患者に移植したと虚偽発表した森口尚史
ひさし
氏(48)の論文を調査していた東京医科歯科大は28日、共同執筆者の佐藤千史
ちふみ
・同大大学院保健衛生学研究科教授(63)を、停職2か月の懲戒処分(26日付)にしたと発表した。


 研究にかかわっていない論文に執筆者として名を連ね、大学の信用を失墜させたと判断した。また、森口氏が使った海外出張旅費など、不適当とした経費約130万円の返還も佐藤教授に求めた。

 同大の調査では、佐藤教授が共同執筆者になった、1996年〜今年の論文23本のうち、実際に研究にかかわっていなかった論文は20本あった。

 同大によれば、佐藤教授は森口氏の大学院時代の指導教官だが、iPS細胞に関する専門知識がなく、森口氏の論文の内容を検証せずに共同執筆者になった。この点を同大は「研究者としてあるまじき行為」と批判した。大学側は、個々の論文が虚偽かどうかの判断はしていないが、論文のiPS細胞研究は学内では行われず、倫理委員会への申請もなかったとしている。

(2012年12月28日21時56分 読売新聞)



==

2012年12月19日
「iPS芸人?“虚言”森口氏タレント転身」
http://knoike.seesaa.net/article/308745771.html

2012年10月16日
「「iPS心筋を移植」誤報で本社社長が謝罪」
http://knoike.seesaa.net/article/297719224.html

2012年10月14日
「森口氏「研究者やめる」…iPS移植虚偽発表」
http://knoike.seesaa.net/article/297452309.html

2012年10月14日
「森口氏、「共同執筆者」佐藤千史教授に謝罪電話」
http://knoike.seesaa.net/article/297451421.html

2012年10月14日
「iPS移植、5件「ウソ」…森口氏が記者会見」
http://knoike.seesaa.net/article/297350236.html

2012年10月14日
「厚労省、森口氏関わった補助金研究調査」
http://knoike.seesaa.net/article/297350162.html

2012年10月13日
「厚労省、森口氏関与の研究を調査」
http://knoike.seesaa.net/article/297286499.html

2012年10月13日
「森口氏の手法「不可思議」…ネイチャー誌が検証」
http://knoike.seesaa.net/article/297285739.html

2012年10月13日
「“iPS移植”森口氏への疑惑深まる」
http://knoike.seesaa.net/article/297262224.html

2012年10月13日
「iPS移植、共著者とされる教授らが釈明」
http://knoike.seesaa.net/article/297261774.html

2012年10月12日
「研究者の主張、疑問はどこに」
http://knoike.seesaa.net/article/297093571.html

2012年10月12日
「「iPS臨床応用」、米病院「関係ない」」
http://knoike.seesaa.net/article/297093110.html

2012年10月12日
「ハーバード大、「iPS細胞移植例ない」と説明」
http://knoike.seesaa.net/article/297092231.html

2012年10月12日
「「iPS心筋移植」報道、事実関係を調査します」 読売,えらい.ごまかさずに書いている.がんばれ.むしろこれで事が大きくなって発覚したようなものだから,スクープのようなものだ.
http://knoike.seesaa.net/article/297091813.html

2012年10月12日
「ハーバード大などがiPSの臨床応用を否定」
http://knoike.seesaa.net/article/297010669.html

2012年10月11日
「iPS心筋移植、ハーバード大で…初の臨床応用」
http://knoike.seesaa.net/article/296835035.html


posted by NOIKE at 17:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。