2017年06月21日

「日本の古典籍から抽出した大規模くずし字字形データセット(3,999文字種、403,242文字)」

Web拍手:


「日本古典籍字形データセット | 人文学オープンデータ共同利用センター」
http://codh.rois.ac.jp/char-shape/


日本の古典籍から抽出した大規模くずし字字形データセット(3,999文字種、403,242文字)



「第21回PRMUアルコン」
https://sites.google.com/view/alcon2017prmu


この文字読めますか?
〜くずし字認識にチャレンジ!〜





posted by NOIKE at 21:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

MuseScore が,JACK をインストールすることなく直接に MIDI 出力をできるようにしたそうです.現在,テスター募集中です.早速ダウンロードして,Pianoteq を鳴らすことができました.

Web拍手:


「New feature to test: MIDI out | MuseScore」
https://musescore.org/en/node/208986

「loopMIDI | Tobias Erichsen」
http://www.tobias-erichsen.de/software/loopmidi.html

「Pianoteq - Virtual piano, physically modelled acoustic and electric pianos」
https://www.pianoteq.com/home




ある理由で,MuseScore は長らく JACK のインストールなしには MIDI デバイスを鳴らせないようにしてあったそうですが,方針が転換されたらしく,JACK をインストールすることなく直接に MIDI デバイスを鳴らせるようにしたそうです.
ただいま,テスター募集中です.


MIDI デバイスへの直接出力に対応した MuseScore は,ここの「Nightly versions」からダウンロードできます.

「Download | MuseScore」
https://musescore.org/en/download#Nightly-versions


早速,ダウンロードして試してみたところ,仮想 MIDI デバイスの loopMIDI 経由で,ソフトウェアピアノ音源 Pianoteq を鳴らすことができました.



トラブルが少ないように,まず,Pianoteq を,どの MIDI 入力デバイスからのデータでも鳴るように設定します.
Pianoteq_setting.png


次に,MuseScore を,演奏時に MIDI デバイスにデータを出力するように設定します.
ここでは,loopMIDI 経由で Pianoteq を鳴らしたいので,loopMIDI Port を設定しています.




設定を有効にするために,ここで,一旦,MuseScore を再起動します.



これで,MuseScore の楽譜データを Pianoteq で演奏できるようになります.
MuseScore_Pianoteq.png


このままでは,MuseScore に内蔵されているシンセザイザの音と,MIDIデバイス出力による Pianoteq の音とが混ざってしまいますので,MuseScore 内蔵シンセサイザの音量を 0 にすることでこれを回避します.
「ミュート」だと,MIDIデバイス出力のほうも鳴らなくなってしまいますので,ご注意を.

MuseScore_Synth_setting.png




==

2017年05月02日
MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.
http://knoike.seesaa.net/article/449533656.html

2017年02月15日
「How will the Braille scores be produced?」のところにある「MSN」って,「Modified Stave Notation(Modified Staff Notation)」の略だったのか.
http://knoike.seesaa.net/article/447035492.html

2017年02月15日
OpenScore プロジェクト 「OpenScore - by MuseScore and IMSLP: Open-sourcing music with open source software」
http://knoike.seesaa.net/article/447026740.html

2016年04月05日
MuseScore の 2.0.3 がリリースされた.Linux ユーザーにとっては,Linux 版が AppImage で提供されるようになったことが大きなメリットだと思う.それから,先日の fix が反映されていて,「I/O デバイス名の文字化け」が直っていた.
http://knoike.seesaa.net/article/436253581.html

2016年03月21日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0.3)からは,I/O デバイス名の文字化けが直っているはず... .
http://knoike.seesaa.net/article/435362336.html

2015年11月22日
MuseScoreアプリの 1.10.1 が来ていた.目玉は,「ループ再生」機能が追加されたこと. あっ.有料版の MuseScoreアプリの Songbook って,いまは 242円なのか! 以前は600円くらいしたような.値下げされたのか.
http://knoike.seesaa.net/article/430049695.html

2015年10月07日
「Mastering MuseScore」の Kindle 版が出ていた.しかも,Amazon プライム会員は無料で読めるらしい.むー,「Mastering MuseScore」の電子書籍版が欲しいよーーー.
http://knoike.seesaa.net/article/427405805.html

2015年07月23日
MuseScoreが 2.0.2 に更新された.トリルなどの装飾音が演奏に反映されるようになったり,多くの不具合が直されたりしたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/422834575.html

2015年06月16日
書籍「Mastering MuseScore」が到着しました.楽譜などの図が豊富で,MuseScore 2 できれいな楽譜を作るための操作がわかりやすく書かれていると思います.英語を読むことに抵抗がない人にはよい解説書だと思います.
http://knoike.seesaa.net/article/420793952.html

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 で,SFZ 形式の「Salamander Grand Piano, version 3」を使用する方法.
http://knoike.seesaa.net/article/418527312.html

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 がリリースされたそうです.2.0.0 から 100個以上のバグが取られたらしいです.個人的には,SFZ 形式のサウンドフォントを使って WAV, MP3 エクスポートをしたときに無音のファイルができてしまう不具合が直ったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/418515922.html

2015年03月31日
MuseScore のポータブルバージョンがあるそうです.管理者権限なしに使用でき,USB メモリなどに入れて持ち運ぶこともできるそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/416527670.html

2015年03月30日
SalamanderGrandPiano の V2 から V3 への更新内容は,音の細かい調整と,SFZ ファイルの可読性の向上だそうです.ペダルノイズに関する調整は,V2 への更新のときに行われたようです.
http://knoike.seesaa.net/article/416476633.html

2015年03月30日
MuseScore で MP3 ファイルを出力するには,LAME の DLL をインストールする必要があります.Audacity 用に配布されているバイナリを使うのが簡単です.
http://knoike.seesaa.net/article/416525602.html

2015年03月30日
「バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。」
http://knoike.seesaa.net/article/416512807.html

2015年03月29日
musescore.com に楽譜データをオンライン保存して,楽譜を Web に貼ってみる.せっかくだから,MuseScore 2.0 のオンライン保存の機能を使って,直に musescore.com に保存してみる.
http://knoike.seesaa.net/article/416423736.html

2015年03月29日
ついに,MuseScore 2.0 がリリースされました.Windows, Mac, Linux などで動きます.Ver. 1.3 と比べると,UI から何からほとんど全面的に作りなおされた感があります.
http://knoike.seesaa.net/article/416418360.html

2015年03月25日
おっ,いつのまにか,SalamanderGrandPiano が V3 になっている.音の調整がなされたらしい.個人的には,ペダルノイズ音の調整に興味がある.あとで,試してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/416199019.html

2014年10月22日
いつのまにか,Zazzle の日本向けサイトができていたこともあって,MuseScore マグカップ(ステンレスボトル)を購入してみた. 購入金額の 1割ちょっとが MuseScore 開発チームへの寄付金になるので,MuseScore 開発チームを何らかの形で支援したい人にオススメできます.
http://knoike.seesaa.net/article/407581176.html

2014年08月10日
MuseScore Player は,デザインや機能が一新され,名前も MuseScore Songbook に変わったそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/403497673.html

2014年07月30日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0 のこと)では,MIDI 入力から人間の演奏を取り込んで楽譜化するときの能力が少しよくなるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/402914146.html

2014年05月03日
「IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜」 著作権的に問題のなさそうな楽曲の楽譜や,演奏の録音データが集められている.
http://knoike.seesaa.net/article/396112823.html

2014年03月30日
MuseScore Player が,iPhone/iPod でも動くようになったらしい.600円.購入した人のアプリアップデート(機能追加,不具合修正)は無料でなされていく予定とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/393198473.html

2014年03月22日
iPad 用の MuseScore Player が,ついにリリースされたらしい.現状の機能だと 600円という価格設定は高めだけど,アップデートはずっと無料で行われるので,機能追加がされていくと将来的には価格に釣り合うアプリになるはず... .
http://knoike.seesaa.net/article/392226887.html

2013年12月06日
MuseScore.com の PDF to MusicXML サービスを試し中.無料で使えるっぽい.PDF to MusicXML 機能の中身は, OMR(光学楽譜認識)ソフトウェアの Audiveris.
http://knoike.seesaa.net/article/382050492.html

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

2013年08月21日
「Live Piano Sessions」 http://musescore.com にアップロードしてある曲データのURLを指定すると,コンピュータに接続された生ピアノで自動演奏されて,その様子が動画中継されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/372577692.html

2013年06月15日
musescore.com に楽譜データをアップロードしておけば,任意の Web サイトで楽譜の埋め込み表示,再生ができるようになったらしい.Facebook の場合は,リンクを置いておくだけで埋め込まれるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/366476816.html

2013年04月23日
MuseScore の 2.0 から組み込まれる Zerberus シンセサイザは,SFZ をそのまま音源として利用できるらしい.それから,MuseScore 2.0 に組み込まれる FluidSynth は,SF3(SoundFont3) という,OGG 圧縮を利用した SF2 の改良サウンドフォント形式を音源として利用できるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/356916010.html

2012年12月19日
MuseScore Player for Android が Ver. 1.1 になり,ボタンやラベルなどが日本語で表示されるようになりました.また,.mscz ファイルが開けるようになったり,縦置き表示に対応したりと機能追加がなされています.
http://knoike.seesaa.net/article/308743690.html

2012年11月23日
MuseScore の Android アプリがリリースされたらしい.400円.
http://knoike.seesaa.net/article/303437787.html

2012年02月17日
「MuseScore 2.0 Roadmap」
http://knoike.seesaa.net/article/252620258.html

2011年06月15日
「MuseScore Sheet Music Viewer for iPad」
http://knoike.seesaa.net/article/209920886.html

2011年02月11日
MuseScore が,ついに 1.0 としてリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/185341163.html

2011年02月10日
「MuseScore マグカップ」というモノがあるらしい. 購入金額の 15% が MuseScore 開発チームへの寄付金になって,残りが Zazzle ショッピングサイトの運営資金になるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/185172537.html

2010年12月23日
楽譜表示するプログラムを作るときに,次からは,The Feta font を使わせていただくことにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/174679833.html

2010年09月03日
「MusicXML to Braille converter」の中の人 @lasconic (Nicolas Froment さん)にフォローしてもらえた. わーい.
http://knoike.seesaa.net/article/161388189.html

2010年07月25日
「MusicXML to Braille converter」
http://knoike.seesaa.net/article/157353763.html

2009年03月05日
「FreeDots: MusicXML to 点字楽譜」のスクリーンショット
http://knoike.seesaa.net/article/152839243.html

2008年03月06日
braille music
http://knoike.seesaa.net/article/152832512.html


posted by NOIKE at 23:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

MNX は,MNX, CWMN, GMNX というふうに,主目的(意図)を分けて作業を進めるらしい.なんとなくだけど,近い将来に MusicXML は CWMN に置き換わる気がする.

Web拍手:


MNX は,次のように主目的(意図)を分けて作業を進めるらしい.


- MNX (an overall umbrella and container spec for different notation encodings)
- CWMNX (a CWMN-specific semantic encoding of Western notational concepts)
- GMNX (a generic, idiom-free, non-semantic encoding of graphics and performance instances)



記号化された楽譜を記述するための仕様が CWMN で,
どちらかというと画像や演奏情報などを記述することが主目的の記述仕様が GMNX で,
それらを包括する体系が MNX,
という理解でいいのかな?

CWMN の仕様にももちろん興味があるけれど,「演奏の表情付け」に関わっていた者としては GMNX のほうにも興味がある.


なんとなくだけど,近い将来に MusicXML は CWMN に置き換わる気がする.
MusicXML を策定した Michael Good も,MNX の仕様策定を主導している人たちの一人だし.




「Music Notation Community Group」
https://www.w3.org/community/music-notation/




==

2017年04月01日
“MNX”プロジェクト.楽譜を記述するためのデータ形式を策定するプロジェクトの仮の名称.W3C の Music Notation Community Group 内のプロジェクト.
http://knoike.seesaa.net/article/448635470.html

2015年08月15日
W3C Music Notation Community Group の Github リポジトリ,w3c/musicxml ができていた.ということは,大昔に私がやろうとしていた「MusicXML の DTD の日本語版」をいまから作業するとしたら,Github 上で作業して PR すればいいのかな.それは楽だー.
http://knoike.seesaa.net/article/424227537.html

2015年07月29日
MakeMusic は,MusicXML の今後の開発(仕様の改定など)を,W3C の「Music Notation Community Group」に移転したそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/423179504.html

2008年10月01日
MusicXML Version History の意訳を更新した(2008-09-11)
http://knoike.seesaa.net/article/152835648.html

2008年06月19日
「MusicXML 更新履歴(Version History) の意訳」を更新した
http://knoike.seesaa.net/article/152833703.html

2007年09月29日
MusicXML の DTD の日本語版
http://knoike.seesaa.net/article/152831163.html


posted by NOIKE at 17:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

micro USB 端子が弱そうなデバイス用に,上海問屋のマグネットで着脱できる micro USB ケーブルを購入した. 899円 + メール便 216円.好調に充電ができています.

Web拍手:


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マグネット式 マイクロUSBケーブル 1m [donya A-Type] (913838)
価格:899円(税込、送料別) (2017/5/16時点)





「【楽天市場】マグネット式 マイクロUSBケーブル 1m [donya A-Type] (913838):上海問屋」
http://item.rakuten.co.jp/donya/2016-0616-7203/

「microUSB マグネットケーブル [donya A-Type] (913838)の通信販売【上海問屋】 | 上海問屋」
https://www.donya.jp/item/73910.html




micro USB 端子が弱そうなデバイス用に,上海問屋のマグネットで着脱できる micro USB ケーブルを購入した.
899円 + メール便 216円.

いまは,Teclast X10 Plus で使用中.
充電するときに micro USB 端子にケーブルを指すのだけど,本体側の端子もケーブル側の端子も弱そうなもので,壊してしまわないように毎度毎度おそるおそる抜き挿していていたのがこれで解決しそう.

マグネットの磁力は,思っていたよりも強い.
もしかしたら,磁力に弱いデバイスでは注意が要るかもしれない.

いまのところ,好調に充電ができています.
このケーブルはデータ通信にも対応しているらしいのだけど,実際に使った人の体験談によると,
商品ページに書いてある情報とは違って表裏の向きがあるらしい,とのこと.




posted by NOIKE at 17:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

他のいくつかのインスタンスと違って,mastodon.cloud への API での Toot は,HTTP/1.1 だとできるっぽい.(HTTP/2 だとだめっぽい.) curl で,--http1.1 オプションをつけたら Toot できた.

Web拍手:


他のいくつかのインスタンスと違って,mastodon.cloud への API での Toot は,HTTP/1.1 だとできるっぽい.(HTTP/2 だとだめっぽい.)
curl で,--http1.1 オプションをつけたら Toot できた.

それはそうとして,Toot 中の URL 先の内容が Card 領域に展開されなかった.
網羅的に調べたわけではないけれど,
friends.nico や vocalodon.net と違って,URL 先によらず,Card 展開しない仕様のようにみえる.
Google の検索結果一覧ページの URL だけでなく,一般的なブログ記事の URL でも展開されなかった.







それにしても,mastodon.cloud の,ブラウザの横幅いっぱいまで 4カラムが拡がる UI は見やすくていいなぁ.
幅が拡がることで,ひとつひとつの Toot の高さが低くなって見やすいし,1画面の情報量も多くなる.
他のインスタンスでもこういう UI にデフォルトでならないかな.




==

2017年05月05日
API で Mastodon インスタンスに Toot したときに,インスタンスによって結果が異なったのでメモ.
http://knoike.seesaa.net/article/449621130.html

2017年05月05日
自作の音楽ファイルプレイヤーに,再生している曲の情報を Mastodon インスタンスに Toot する機能を追加した.
http://knoike.seesaa.net/article/449600277.html

2014年07月18日
自作の再生ツールを,暫定的に FLAC に対応させた.FLAC ファイルを wav ファイルに変換して再生する,という安直な実装で逃げた(^^;).これで,自宅サーバ内の FLAC ファイルを出先からも聴けるぞー.着々と MP3 から FLAC に移行するのだ.
http://knoike.seesaa.net/article/402040852.html

2013年08月29日
Last.fm に Scrobble するときのアーティスト名は,アーティスト名文字列に半角英数字以外の文字が含まれているときは半角空白文字を除去して Scrobble するほうが,すでに登録されているアーティスト名と一致することが多いような感じ.
http://knoike.seesaa.net/article/373369309.html

2013年08月15日
ということで,再び Last.fm に Scrobble することにしてみました.私のアカウントは http://www.lastfm.jp/user/knoike です.
http://knoike.seesaa.net/article/372052763.html

2013年08月15日
自作の音楽ファイル再生ツールに,聴いている曲データの情報を Last.fm に Scrobble するようにしてみた.「いまさらながら,」という感じ.以前は,どうしてくじけたんだったかなぁ.割とすんなりとできました.
http://knoike.seesaa.net/article/372052249.html

2010年07月14日
曲情報を大量に Tweet したせいで,私の TL の S/N 比がかなり悪い状態になった気がする(^^;).
http://knoike.seesaa.net/article/156285751.html

2010年07月11日
聴いている曲データの情報を Tweet するときに,その情報で YouTube を検索した結果の URL も付記するツールを作ってみた.
http://knoike.seesaa.net/article/156013415.html

2009年12月11日
mixi station から mixi ミュージックの機能がなくなった.
http://knoike.seesaa.net/article/152841990.html

2009年12月09日
Media Player で再生している曲の情報を Twitter に自動投稿するようにしてみた.
http://knoike.seesaa.net/article/152842007.html

2008年09月09日
「mixi Radio」プレイヤー機能追加のお知らせ
http://knoike.seesaa.net/article/152835283.html

2008年03月21日
mixi ミュージック再生履歴からの曲の欠落
http://knoike.seesaa.net/article/152832447.html

2008年02月23日
Microsoft 主要製品の API
http://knoike.seesaa.net/article/152831313.html

2008年02月02日
last.fm に再び scribe することにしてみた
http://knoike.seesaa.net/article/152831402.html


posted by NOIKE at 04:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

API で Mastodon インスタンスに Toot したときに,インスタンスによって結果が異なったのでメモ.

Web拍手:


API で Mastodon インスタンスに Toot したときに,インスタンスによって結果が異なったのでメモ.

x mastodon.cloud (Ver. 1.3.2)
API で Toot できなかった.
curl で POST すると,
「curl: (92) HTTP/2 stream 1 was not closed cleanly: REFUSED_STREAM (err 7)」
というエラーがでた.
Toot の公開範囲を public から自分への direct にしても同じ結果だった.
アプリの登録はできているので,API での Toot を封じてあるのかもしれない.

(2017-05-07 追記: --http1.1 オプションをつけたら Toot できました.
http://knoike.seesaa.net/article/449655363.html



o pawoo.net (Ver. 1.3.2)
mstdn.jp と同様に,何も問題なく API で Toot できた.
Toot 中の URL 先の内容も,問題なく Card 領域に展開された.
Toot_Card_pawoo.png



- friends.nico (Ver. 不明.1.3.2 ? https://github.com/dwango/mastodon/issues/21)
Toot できるのだけど,Toot 中の URL 先の内容が Card 領域に展開されなかった.
よくわからないのだけど,展開される URL と展開されない URL とがあるっぽい.
ちょっと試してみたところでは,Google の検索結果一覧ページの URL は展開されなかった.
一般的なブログ記事の URL は展開された.

Toot_Card_friends.png



- vocalodon.net (Ver. 1.3.2)
Toot できるのだけど,Toot 中の URL 先の内容が Card 領域に展開されなかった.
あんまり動作確認していないけれど,おそらくは friends.nico と同じで,
展開される URL と展開されない URL とがあるのではないかと思う.




==

2017年05月05日
自作の音楽ファイルプレイヤーに,再生している曲の情報を Mastodon インスタンスに Toot する機能を追加した.
http://knoike.seesaa.net/article/449600277.html

2014年07月18日
自作の再生ツールを,暫定的に FLAC に対応させた.FLAC ファイルを wav ファイルに変換して再生する,という安直な実装で逃げた(^^;).これで,自宅サーバ内の FLAC ファイルを出先からも聴けるぞー.着々と MP3 から FLAC に移行するのだ.
http://knoike.seesaa.net/article/402040852.html

2013年08月29日
Last.fm に Scrobble するときのアーティスト名は,アーティスト名文字列に半角英数字以外の文字が含まれているときは半角空白文字を除去して Scrobble するほうが,すでに登録されているアーティスト名と一致することが多いような感じ.
http://knoike.seesaa.net/article/373369309.html

2013年08月15日
ということで,再び Last.fm に Scrobble することにしてみました.私のアカウントは http://www.lastfm.jp/user/knoike です.
http://knoike.seesaa.net/article/372052763.html

2013年08月15日
自作の音楽ファイル再生ツールに,聴いている曲データの情報を Last.fm に Scrobble するようにしてみた.「いまさらながら,」という感じ.以前は,どうしてくじけたんだったかなぁ.割とすんなりとできました.
http://knoike.seesaa.net/article/372052249.html

2010年07月14日
曲情報を大量に Tweet したせいで,私の TL の S/N 比がかなり悪い状態になった気がする(^^;).
http://knoike.seesaa.net/article/156285751.html

2010年07月11日
聴いている曲データの情報を Tweet するときに,その情報で YouTube を検索した結果の URL も付記するツールを作ってみた.
http://knoike.seesaa.net/article/156013415.html

2009年12月11日
mixi station から mixi ミュージックの機能がなくなった.
http://knoike.seesaa.net/article/152841990.html

2009年12月09日
Media Player で再生している曲の情報を Twitter に自動投稿するようにしてみた.
http://knoike.seesaa.net/article/152842007.html

2008年09月09日
「mixi Radio」プレイヤー機能追加のお知らせ
http://knoike.seesaa.net/article/152835283.html

2008年03月21日
mixi ミュージック再生履歴からの曲の欠落
http://knoike.seesaa.net/article/152832447.html

2008年02月23日
Microsoft 主要製品の API
http://knoike.seesaa.net/article/152831313.html

2008年02月02日
last.fm に再び scribe することにしてみた
http://knoike.seesaa.net/article/152831402.html


posted by NOIKE at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自作の音楽ファイルプレイヤーに,再生している曲の情報を Mastodon インスタンスに Toot する機能を追加した.

Web拍手:


「つづききけるくん」
https://noike.info/~kenzi/programming/tudukikikeru/


Player_Toot.png




自作の音楽ファイルプレイヤーに,再生している曲の情報を Mastodon インスタンスに Toot する機能を追加した.
Toot する文字列は,Twitter への Tweet と同様に,

♪ 曲タイトル (年) / アーティスト [アルバムタイトル] コメント Google検索結果URL ハッシュタグ


というフォーマットにした.


私は Mastodon のソースを全然みていないのだけど,
API を使って試した結果から挙動を推測すると,

o Toot に URL が含まれているとき,その URL が指しているページの内容が CARD 領域に展開されるかどうかは,Toot の公開範囲には関係なく,アカウントの公開状態によって決まる.
非公開アカウントだと,Toot の公開範囲を Public にしても展開されない.
公開アカウントだと,Toot の公開範囲を自分への direct にしても展開される.

o ↑ その URL は,短縮 URL でも構わない.問題なくきちんと展開される.

o ↑ その短縮 URL を生成するサービスは,自サーバーの YOURLS のような独自サービスであっても構わない.問題なくきちんと展開される.

o アプリ名は,日本語(UTF8)が使える.Twitter アプリと同じ.

o アプリ名からリンクを張ることもできる.Twitter アプリと同じ.

という感じでした.




==

2014年07月18日
自作の再生ツールを,暫定的に FLAC に対応させた.FLAC ファイルを wav ファイルに変換して再生する,という安直な実装で逃げた(^^;).これで,自宅サーバ内の FLAC ファイルを出先からも聴けるぞー.着々と MP3 から FLAC に移行するのだ.
http://knoike.seesaa.net/article/402040852.html

2013年08月29日
Last.fm に Scrobble するときのアーティスト名は,アーティスト名文字列に半角英数字以外の文字が含まれているときは半角空白文字を除去して Scrobble するほうが,すでに登録されているアーティスト名と一致することが多いような感じ.
http://knoike.seesaa.net/article/373369309.html

2013年08月15日
ということで,再び Last.fm に Scrobble することにしてみました.私のアカウントは http://www.lastfm.jp/user/knoike です.
http://knoike.seesaa.net/article/372052763.html

2013年08月15日
自作の音楽ファイル再生ツールに,聴いている曲データの情報を Last.fm に Scrobble するようにしてみた.「いまさらながら,」という感じ.以前は,どうしてくじけたんだったかなぁ.割とすんなりとできました.
http://knoike.seesaa.net/article/372052249.html

2010年07月14日
曲情報を大量に Tweet したせいで,私の TL の S/N 比がかなり悪い状態になった気がする(^^;).
http://knoike.seesaa.net/article/156285751.html

2010年07月11日
聴いている曲データの情報を Tweet するときに,その情報で YouTube を検索した結果の URL も付記するツールを作ってみた.
http://knoike.seesaa.net/article/156013415.html

2009年12月11日
mixi station から mixi ミュージックの機能がなくなった.
http://knoike.seesaa.net/article/152841990.html

2009年12月09日
Media Player で再生している曲の情報を Twitter に自動投稿するようにしてみた.
http://knoike.seesaa.net/article/152842007.html

2008年09月09日
「mixi Radio」プレイヤー機能追加のお知らせ
http://knoike.seesaa.net/article/152835283.html

2008年03月21日
mixi ミュージック再生履歴からの曲の欠落
http://knoike.seesaa.net/article/152832447.html

2008年02月23日
Microsoft 主要製品の API
http://knoike.seesaa.net/article/152831313.html

2008年02月02日
last.fm に再び scribe することにしてみた
http://knoike.seesaa.net/article/152831402.html


posted by NOIKE at 03:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.

Web拍手:


「MuseScore 2.1 is released | MuseScore」
https://musescore.org/en/2.1

「Release notes for MuseScore 2.1 | MuseScore」
https://musescore.org/en/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-2.1




MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.
多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.

Release notes をざざざっとしか眺めていませんが,
日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.
Microsoft IME や,Google 日本語入力での文字入力時に,入力中の文字や変換候補がきちんと表示されるようになりました.
ATOK での入力については,私は動作を確認していませんが,おそらくは改善されているものと思います.
中国語や韓国語の入力についても,おそらくは改善されているものと想像しています.


個人的には,内蔵シンセサイザ Zerberus の改善による SFZ形式のサウンドフォントのサポート具合がよくなったことにも期待しています.


「Known incompatibilities with 2.0」
https://musescore.org/en/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-2.1#known-incompatibilities

2.0 系と 2.1 系とで,互換性が若干失われているようですので,もしかしたら,2.0 時代のファイルを使用するときや,プロパティの設定時に注意が必要かもしれません.


Windows, Mac 用の実行ファイルのほか,多くの Linux ディストリビューション用の実行ファイルが用意されています.

CentOS, ScientificLinux では,Fedora のリポジトリから yum でインストールするよりも,AppImage を使うほうが,手軽で無難な気がします.
MuseScore は,実行時に Qt などのライブラリが必要ですが,かなり新しい目のライブラリを必要とします.
AppImage では,必要なライブラリをすべて内包しているので,準備が不要です.
Ubuntu などではリポジトリから apt でインストールするのがよいのかもしれません.私は確認していません.

ARM 用の実行ファイルも用意されているので,Raspberry Pi ほか,多くの ARM アーキテクチャのカード型マイコンや,モバイルフォン,タブレットPC などでも動作するのではないかと思います.




==

2017年02月15日
「How will the Braille scores be produced?」のところにある「MSN」って,「Modified Stave Notation(Modified Staff Notation)」の略だったのか.
http://knoike.seesaa.net/article/447035492.html

2017年02月15日
OpenScore プロジェクト 「OpenScore - by MuseScore and IMSLP: Open-sourcing music with open source software」
http://knoike.seesaa.net/article/447026740.html

2016年04月05日
MuseScore の 2.0.3 がリリースされた.Linux ユーザーにとっては,Linux 版が AppImage で提供されるようになったことが大きなメリットだと思う.それから,先日の fix が反映されていて,「I/O デバイス名の文字化け」が直っていた.
http://knoike.seesaa.net/article/436253581.html

2016年03月21日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0.3)からは,I/O デバイス名の文字化けが直っているはず... .
http://knoike.seesaa.net/article/435362336.html

2015年11月22日
MuseScoreアプリの 1.10.1 が来ていた.目玉は,「ループ再生」機能が追加されたこと. あっ.有料版の MuseScoreアプリの Songbook って,いまは 242円なのか! 以前は600円くらいしたような.値下げされたのか.
http://knoike.seesaa.net/article/430049695.html

2015年10月07日
「Mastering MuseScore」の Kindle 版が出ていた.しかも,Amazon プライム会員は無料で読めるらしい.むー,「Mastering MuseScore」の電子書籍版が欲しいよーーー.
http://knoike.seesaa.net/article/427405805.html

2015年07月23日
MuseScoreが 2.0.2 に更新された.トリルなどの装飾音が演奏に反映されるようになったり,多くの不具合が直されたりしたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/422834575.html

2015年06月16日
書籍「Mastering MuseScore」が到着しました.楽譜などの図が豊富で,MuseScore 2 できれいな楽譜を作るための操作がわかりやすく書かれていると思います.英語を読むことに抵抗がない人にはよい解説書だと思います.
http://knoike.seesaa.net/article/420793952.html

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 で,SFZ 形式の「Salamander Grand Piano, version 3」を使用する方法.
http://knoike.seesaa.net/article/418527312.html

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 がリリースされたそうです.2.0.0 から 100個以上のバグが取られたらしいです.個人的には,SFZ 形式のサウンドフォントを使って WAV, MP3 エクスポートをしたときに無音のファイルができてしまう不具合が直ったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/418515922.html

2015年03月31日
MuseScore のポータブルバージョンがあるそうです.管理者権限なしに使用でき,USB メモリなどに入れて持ち運ぶこともできるそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/416527670.html

2015年03月30日
SalamanderGrandPiano の V2 から V3 への更新内容は,音の細かい調整と,SFZ ファイルの可読性の向上だそうです.ペダルノイズに関する調整は,V2 への更新のときに行われたようです.
http://knoike.seesaa.net/article/416476633.html

2015年03月30日
MuseScore で MP3 ファイルを出力するには,LAME の DLL をインストールする必要があります.Audacity 用に配布されているバイナリを使うのが簡単です.
http://knoike.seesaa.net/article/416525602.html

2015年03月30日
「バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。」
http://knoike.seesaa.net/article/416512807.html

2015年03月29日
musescore.com に楽譜データをオンライン保存して,楽譜を Web に貼ってみる.せっかくだから,MuseScore 2.0 のオンライン保存の機能を使って,直に musescore.com に保存してみる.
http://knoike.seesaa.net/article/416423736.html

2015年03月29日
ついに,MuseScore 2.0 がリリースされました.Windows, Mac, Linux などで動きます.Ver. 1.3 と比べると,UI から何からほとんど全面的に作りなおされた感があります.
http://knoike.seesaa.net/article/416418360.html

2015年03月25日
おっ,いつのまにか,SalamanderGrandPiano が V3 になっている.音の調整がなされたらしい.個人的には,ペダルノイズ音の調整に興味がある.あとで,試してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/416199019.html

2014年10月22日
いつのまにか,Zazzle の日本向けサイトができていたこともあって,MuseScore マグカップ(ステンレスボトル)を購入してみた. 購入金額の 1割ちょっとが MuseScore 開発チームへの寄付金になるので,MuseScore 開発チームを何らかの形で支援したい人にオススメできます.
http://knoike.seesaa.net/article/407581176.html

2014年08月10日
MuseScore Player は,デザインや機能が一新され,名前も MuseScore Songbook に変わったそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/403497673.html

2014年07月30日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0 のこと)では,MIDI 入力から人間の演奏を取り込んで楽譜化するときの能力が少しよくなるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/402914146.html

2014年05月03日
「IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜」 著作権的に問題のなさそうな楽曲の楽譜や,演奏の録音データが集められている.
http://knoike.seesaa.net/article/396112823.html

2014年03月30日
MuseScore Player が,iPhone/iPod でも動くようになったらしい.600円.購入した人のアプリアップデート(機能追加,不具合修正)は無料でなされていく予定とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/393198473.html

2014年03月22日
iPad 用の MuseScore Player が,ついにリリースされたらしい.現状の機能だと 600円という価格設定は高めだけど,アップデートはずっと無料で行われるので,機能追加がされていくと将来的には価格に釣り合うアプリになるはず... .
http://knoike.seesaa.net/article/392226887.html

2013年12月06日
MuseScore.com の PDF to MusicXML サービスを試し中.無料で使えるっぽい.PDF to MusicXML 機能の中身は, OMR(光学楽譜認識)ソフトウェアの Audiveris.
http://knoike.seesaa.net/article/382050492.html

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

2013年08月21日
「Live Piano Sessions」 http://musescore.com にアップロードしてある曲データのURLを指定すると,コンピュータに接続された生ピアノで自動演奏されて,その様子が動画中継されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/372577692.html

2013年06月15日
musescore.com に楽譜データをアップロードしておけば,任意の Web サイトで楽譜の埋め込み表示,再生ができるようになったらしい.Facebook の場合は,リンクを置いておくだけで埋め込まれるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/366476816.html

2013年04月23日
MuseScore の 2.0 から組み込まれる Zerberus シンセサイザは,SFZ をそのまま音源として利用できるらしい.それから,MuseScore 2.0 に組み込まれる FluidSynth は,SF3(SoundFont3) という,OGG 圧縮を利用した SF2 の改良サウンドフォント形式を音源として利用できるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/356916010.html

2012年12月19日
MuseScore Player for Android が Ver. 1.1 になり,ボタンやラベルなどが日本語で表示されるようになりました.また,.mscz ファイルが開けるようになったり,縦置き表示に対応したりと機能追加がなされています.
http://knoike.seesaa.net/article/308743690.html

2012年11月23日
MuseScore の Android アプリがリリースされたらしい.400円.
http://knoike.seesaa.net/article/303437787.html

2012年02月17日
「MuseScore 2.0 Roadmap」
http://knoike.seesaa.net/article/252620258.html

2011年06月15日
「MuseScore Sheet Music Viewer for iPad」
http://knoike.seesaa.net/article/209920886.html

2011年02月11日
MuseScore が,ついに 1.0 としてリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/185341163.html

2011年02月10日
「MuseScore マグカップ」というモノがあるらしい. 購入金額の 15% が MuseScore 開発チームへの寄付金になって,残りが Zazzle ショッピングサイトの運営資金になるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/185172537.html

2010年12月23日
楽譜表示するプログラムを作るときに,次からは,The Feta font を使わせていただくことにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/174679833.html

2010年09月03日
「MusicXML to Braille converter」の中の人 @lasconic (Nicolas Froment さん)にフォローしてもらえた. わーい.
http://knoike.seesaa.net/article/161388189.html

2010年07月25日
「MusicXML to Braille converter」
http://knoike.seesaa.net/article/157353763.html

2009年03月05日
「FreeDots: MusicXML to 点字楽譜」のスクリーンショット
http://knoike.seesaa.net/article/152839243.html

2008年03月06日
braille music
http://knoike.seesaa.net/article/152832512.html


posted by NOIKE at 18:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

「著作権フリーBGM/効果音の音楽素材 - 「オーディオストック」」 著作権フリーの音楽や効果音を購入できるサイト.買い切りで使えるらしい.期限がなく自由に使わせてもらえる割には,比較的安価な値段設定がされていると思う.

Web拍手:


「著作権フリーBGM/効果音の音楽素材 - 「オーディオストック」」
https://audiostock.jp/

「オーディオストックとは - オーディオストック」
https://audiostock.jp/help/about_audiostock


オーディオストックは、5万点を超える音素材(BGM/効果音/ボイス/歌もの曲)を販売するサービスです。毎月1000点を超える新作が追加される国内最大級のサービスで、映像、ゲーム、アプリ、イベント等の商用シーンでご利用いただけます。

掲載されている5万点以上の音素材の中から選んで購入するほか、気に入ったクリエイターに直接依頼したり、コンペ形式で音素材を募集することもできます。





著作権フリーの音楽や効果音を購入できるサイト.買い切りで使えるらしい.
期限がなく自由に使わせてもらえる割には,比較的安価な値段設定がされていると思う.




posted by NOIKE at 03:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

mastodon.cloud も人が多いのですが,ひとまずそこにもアカウントを作りました.@knoike@mastodon.cloud です.よろしくお願いいたします.

Web拍手:






「Kenzi NOIKE (mastodon.cloud) - Mastodon(dot)Cloud」
https://mastodon.cloud/@knoike




mstdn.jp の負荷具合が,個人サーバーとしては尋常ではないレベルだと感じましたので,
mastodon.cloud にもアカウントを作りました.
@knoike@mastodon.cloud です.
よろしくお願いいたします.

mastodon.cloud も,すでにかなり人が多いので悩みどころです.
人が少ないサーバーのほうがよいような,人が多くても本家に近そうなところがよいような,個人運用でも日本向けサーバーのほうがよいような... で,しばらく悩みましたが,サーバー運用自体が止まってしまってまた別のところに移るのもそれなりの手間ですので,ひとまず大本家に近そうなところにしてみました.
大本家に近いところならば,サーバー増強することもあるのかな,と考えました.



























==

2017年04月13日
「Mastodon(マストドン)」にアカウントを作ってみました.私のアカウントは,@knoike@mstdn.jp になります.1Toot(Tweet)は500文字まで可能.
http://knoike.seesaa.net/article/448978377.html


posted by NOIKE at 04:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする