2018年01月01日

現在の OSS版 Sinsy と nitech_jp_song070_f001.htsvoice で歌声を生成するときは,生成可能な音高に留意する必要があるそうです.ざっと調べてみたところ,生成可能な音高レンジは,F5(MIDI note no 77) から A#3(MIDI note no 58) のようでした.

Web拍手:



OSS版 Sinsy
http://sinsy.sourceforge.net/

Web版 Sinsy
http://sinsy.jp/




Web版 Sinsy とは異なり,現在の OSS版 Sinsy は,データベース(.htsvoice)中に存在しない音高の歌声を補間して生成する機能は含んでいないそうです.
そのため,現在の OSS版 Sinsy と nitech_jp_song070_f001.htsvoice で歌声を生成するときは,生成可能な音高に留意する必要があるそうです.

ざっと調べてみたところ,nitech_jp_song070_f001.htsvoice の音高レンジは,

上限: F5(MIDI note no 77)
下限: A#3(MIDI note no 58)

のようでした.

上限を超えた音高は上限の,下限を超えた音高は下限の音高で歌声が生成されます.
たとえば,F#5(MIDI note no 78) は F5(MIDI note no 77)の高さで,A3(MIDI note no 57) は A#3(MIDI note no 58) の高さで歌声が生成されます.

range_check.xml



range_check-1_trim.png
(赤い音符は,適切な音高の歌声が生成されず,上下限に丸められています.)






http://knoike.seesaa.net/article/445223285.html
の記事で調号の処理に不具合があるように書いてしまいましたが,私の間違いで,入力として与える MusicXML はまったく関係ありませんでした.
お忙しい中で大浦先生がご回答くださいました.
大変失礼いたしました.ありがとうございました.

現在の OSS版 Sinsy で,この「生成可能な音高の制約」を回避するには,なんらかの方法で音高をシフトした「疑似学習データ」を用意して,それらから学習した .htsvoice を作ればよいようです.
ただし,疑似的に作成したデータによって無理をさせていますので,それによって生成される歌声の品質には限度があります.

大浦先生からは,情報源として,

間瀬絢美, 大浦圭一郎, 南角吉彦, 徳田恵一, ``音高シフトによる疑似学習データを用いたHMM歌声合成の高精度化,''
日本音響学会2010年春季研究発表会, pp. 345-346, 東京, 日本, 2010年3月.

をご紹介いただきました.

IPSJ SIGMUS でも同主旨のご発表があったように記憶しています.

原因と回避方法はわかりましたが,いまの私にはまったく余力がありませんので,もし .htsvoice を改良された方は私にもお知らせいただけるとありがたいです.
どうぞよろしくお願いいたします.




==

2017年12月26日
今年の徳田先生,大浦先生のクリスマスリリースは,Web版 Sinsy の新しい日本語男性ボイス m01083j と,HTS の 2.3.2 でした.HTS は,HMM だけでなく,DNN による学習と生成も使用できるようになったようです.
http://knoike.seesaa.net/article/455787832.html

2017年12月07日
新しい「スコアメーカー」は「ZERO」というシリーズで,入力した歌詞を歌わせることができるらしい.歌声合成エンジンは,名工大の徳田先生のところの Sinsy らしい.
http://knoike.seesaa.net/article/455378097.html

2016年12月25日
オープンソース版の Sinsy 0.92 には,調号に関する不具合があるっぽい.音高が調号どおりに上下しないときがある.Web 版 Sinsy 3.7 だと,それが直っている.次のリリースでそれが直っているといいなぁ.
http://knoike.seesaa.net/article/445223285.html

2016年01月23日
オープンソース版の Sinsy が 0.92 になったので,ごく簡単に試してみました.0.90, 0.91 で生成したときの歌声も残っていましたので,それも並べて置いておきます.意味があるかどうかわかりませんが,聴き比べが可能です.
http://knoike.seesaa.net/article/432882730.html

2015年12月31日
オープンソース版の Sinsy 0.92 ほかいろいろの,年末リリースが来てるー.
http://knoike.seesaa.net/article/431938155.html

2014年12月26日
オープンソース版の Sinsy が 0.91 になったので,ほんの少しだけ試してみました.詳細はよくわかりませんが,0.90 の頃とはかなり異なった歌声が生成されます.
http://knoike.seesaa.net/article/411276694.html

2014年12月26日
Web 版の Sinsy が Ver. 3.6 になり,歌詞を発音記号で入力することが可能になったそうなので,ほんの少しだけ試してみました.
http://knoike.seesaa.net/article/411275377.html

2014年12月26日
オープンソース版の Sinsy ほかいろいろのバージョンアップがきたー!
http://knoike.seesaa.net/article/411274416.html

2013年12月27日
「Julius-4.3 リリース 2013/12/25(Wed.)」
http://knoike.seesaa.net/article/383709007.html

2013年12月27日
「先頭の小節は休符から始まる必要があります.」 あぁっ,逆か! そんな制約があったとは.
http://knoike.seesaa.net/article/383672711.html

2013年12月26日
とりあえず,手元の sinsy コマンドで歌わすことができました.またそのうち,何か作ろうー.
http://knoike.seesaa.net/article/383587048.html

2013年12月26日
「Sinsy version 0.90 (25 December, 2013)」 Sinsy のソースコードのリリース,きたー!
http://knoike.seesaa.net/article/383579357.html

2013年12月26日
「MMDAgent version 1.4 (December 25, 2013)」
http://knoike.seesaa.net/article/383578604.html

2013年12月25日
「Open JTalk version 1.07 (25 December, 2013)」
http://knoike.seesaa.net/article/383557852.html

2013年12月25日
「hts_engine API version 1.08 (December 25, 2013) 」
http://knoike.seesaa.net/article/383557677.html

2013年12月25日
「Speech Signal Processing Toolkit (SPTK) Version 3.7 December 25, 2013」 今年は,これか!
http://knoike.seesaa.net/article/383556746.html

2013年04月26日
大浦圭一郎先生は,いつも,クリスマス前とか年末年始とかに合わせて楽しい道具を投下してくださる(笑).今回は,GW 直前だよー(笑).
http://knoike.seesaa.net/article/357374145.html

2013年04月26日
「音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた! - ITmedia ニュース」
http://knoike.seesaa.net/article/357360932.html

2012年12月26日
「The Open JTalk version 1.06 release December 25, 2012」
http://knoike.seesaa.net/article/309985124.html

2012年12月26日
「The hts_engine API version 1.07 release December 25, 2012」
http://knoike.seesaa.net/article/309984708.html

2012年08月06日
名古屋工業大学のデジタルサイネージ「メイちゃん」の Skype アカウント
http://knoike.seesaa.net/article/285137572.html

2012年04月18日
徳田恵一先生が,「平成24年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞」を受賞されたそうです.業績名は,「隠れマルコフモデルに基づいた次世代音声合成方式の研究」だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/265355312.html

2012年02月01日
徳田恵一先生の提案研究課題が CREST で採択されたそうです.研究課題名は「コンテンツ生成の循環系を軸とした次世代音声技術基盤の確立」だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/249745241.html

2010年12月25日
「Open JTalk version 1.02 (December 25, 2010)」
http://knoike.seesaa.net/article/175604203.html

2010年12月25日
「hts_engine API version 1.04 (December 25, 2010)」
http://knoike.seesaa.net/article/175603976.html

2010年03月12日
「Open JTalk - HMM-based Text-to-Speech System」
http://knoike.seesaa.net/article/152843018.html

2010年01月10日
Sinsy サイトの MusicXML も,ぼーか郎で歌えるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/152842419.html

2010年01月10日
Cubase 4 の MusicXML 書き出し処理にバグがあるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/152842420.html

2010年01月03日
Sinsy を試させていただきました.
http://knoike.seesaa.net/article/152842136.html

2009年12月27日
Eji さんとのチャットでいろいろ教えてもらって,状況把握(^^;).
http://knoike.seesaa.net/article/152842155.html

2009年12月27日
謎でもなんでもなくて,酒向慎司さんでしょ(^^;).
http://knoike.seesaa.net/article/152842156.html


posted by NOIKE at 00:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

今年の徳田先生,大浦先生のクリスマスリリースは,Web版 Sinsy の新しい日本語男性ボイス m01083j と,HTS の 2.3.2 でした.HTS は,HMM だけでなく,DNN による学習と生成も使用できるようになったようです.

Web拍手:












今年の徳田先生,大浦先生のクリスマスリリースは,

o Web版 Sinsy の新しい日本語男性ボイス m01083j
「Sinsy - HMM-based Singing Voice Synthesis System」
http://www.sinsy.jp/

o HTS の 2.3.2
「HMM/DNN-based speech synthesis system (HTS)」
http://hts.sp.nitech.ac.jp/


でした.
HTS は,HMM だけでなく,DNN による学習と生成も使用できるようになったようです.


hts_engine API と Open JTalk の次期バージョンのリリースは,2018年の春以降を予定しているそうです.




==

2017年12月07日
新しい「スコアメーカー」は「ZERO」というシリーズで,入力した歌詞を歌わせることができるらしい.歌声合成エンジンは,名工大の徳田先生のところの Sinsy らしい.
http://knoike.seesaa.net/article/455378097.html

2016年12月25日
オープンソース版の Sinsy 0.92 には,調号に関する不具合があるっぽい.音高が調号どおりに上下しないときがある.Web 版 Sinsy 3.7 だと,それが直っている.次のリリースでそれが直っているといいなぁ.
http://knoike.seesaa.net/article/445223285.html

2016年01月23日
オープンソース版の Sinsy が 0.92 になったので,ごく簡単に試してみました.0.90, 0.91 で生成したときの歌声も残っていましたので,それも並べて置いておきます.意味があるかどうかわかりませんが,聴き比べが可能です.
http://knoike.seesaa.net/article/432882730.html

2015年12月31日
オープンソース版の Sinsy 0.92 ほかいろいろの,年末リリースが来てるー.
http://knoike.seesaa.net/article/431938155.html

2014年12月26日
オープンソース版の Sinsy が 0.91 になったので,ほんの少しだけ試してみました.詳細はよくわかりませんが,0.90 の頃とはかなり異なった歌声が生成されます.
http://knoike.seesaa.net/article/411276694.html

2014年12月26日
Web 版の Sinsy が Ver. 3.6 になり,歌詞を発音記号で入力することが可能になったそうなので,ほんの少しだけ試してみました.
http://knoike.seesaa.net/article/411275377.html

2014年12月26日
オープンソース版の Sinsy ほかいろいろのバージョンアップがきたー!
http://knoike.seesaa.net/article/411274416.html

2013年12月27日
「Julius-4.3 リリース 2013/12/25(Wed.)」
http://knoike.seesaa.net/article/383709007.html

2013年12月27日
「先頭の小節は休符から始まる必要があります.」 あぁっ,逆か! そんな制約があったとは.
http://knoike.seesaa.net/article/383672711.html

2013年12月26日
とりあえず,手元の sinsy コマンドで歌わすことができました.またそのうち,何か作ろうー.
http://knoike.seesaa.net/article/383587048.html

2013年12月26日
「Sinsy version 0.90 (25 December, 2013)」 Sinsy のソースコードのリリース,きたー!
http://knoike.seesaa.net/article/383579357.html

2013年12月26日
「MMDAgent version 1.4 (December 25, 2013)」
http://knoike.seesaa.net/article/383578604.html

2013年12月25日
「Open JTalk version 1.07 (25 December, 2013)」
http://knoike.seesaa.net/article/383557852.html

2013年12月25日
「hts_engine API version 1.08 (December 25, 2013) 」
http://knoike.seesaa.net/article/383557677.html

2013年12月25日
「Speech Signal Processing Toolkit (SPTK) Version 3.7 December 25, 2013」 今年は,これか!
http://knoike.seesaa.net/article/383556746.html

2013年04月26日
大浦圭一郎先生は,いつも,クリスマス前とか年末年始とかに合わせて楽しい道具を投下してくださる(笑).今回は,GW 直前だよー(笑).
http://knoike.seesaa.net/article/357374145.html

2013年04月26日
「音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた! - ITmedia ニュース」
http://knoike.seesaa.net/article/357360932.html

2012年12月26日
「The Open JTalk version 1.06 release December 25, 2012」
http://knoike.seesaa.net/article/309985124.html

2012年12月26日
「The hts_engine API version 1.07 release December 25, 2012」
http://knoike.seesaa.net/article/309984708.html

2012年08月06日
名古屋工業大学のデジタルサイネージ「メイちゃん」の Skype アカウント
http://knoike.seesaa.net/article/285137572.html

2012年04月18日
徳田恵一先生が,「平成24年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞」を受賞されたそうです.業績名は,「隠れマルコフモデルに基づいた次世代音声合成方式の研究」だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/265355312.html

2012年02月01日
徳田恵一先生の提案研究課題が CREST で採択されたそうです.研究課題名は「コンテンツ生成の循環系を軸とした次世代音声技術基盤の確立」だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/249745241.html

2010年12月25日
「Open JTalk version 1.02 (December 25, 2010)」
http://knoike.seesaa.net/article/175604203.html

2010年12月25日
「hts_engine API version 1.04 (December 25, 2010)」
http://knoike.seesaa.net/article/175603976.html

2010年03月12日
「Open JTalk - HMM-based Text-to-Speech System」
http://knoike.seesaa.net/article/152843018.html

2010年01月10日
Sinsy サイトの MusicXML も,ぼーか郎で歌えるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/152842419.html

2010年01月10日
Cubase 4 の MusicXML 書き出し処理にバグがあるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/152842420.html

2010年01月03日
Sinsy を試させていただきました.
http://knoike.seesaa.net/article/152842136.html

2009年12月27日
Eji さんとのチャットでいろいろ教えてもらって,状況把握(^^;).
http://knoike.seesaa.net/article/152842155.html

2009年12月27日
謎でもなんでもなくて,酒向慎司さんでしょ(^^;).
http://knoike.seesaa.net/article/152842156.html


posted by NOIKE at 03:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

新しい「スコアメーカー」は「ZERO」というシリーズで,入力した歌詞を歌わせることができるらしい.歌声合成エンジンは,名工大の徳田先生のところの Sinsy らしい.

Web拍手:









「スコアメーカーZEROシリーズ | コンピュータミュージック」
http://cm.kawai.jp/products/smz/




「スマホで撮る。楽譜が歌う。「スコアメーカーZEROシリーズ」発売 | ニュース | 河合楽器製作所 コーポレートサイト」
https://www.kawai.co.jp/news/20171206/


1.楽譜が歌う『ボーカル音源』

楽譜上の歌詞を、スコアメーカーが自然な歌声で歌います。男声/女声の声種やビブラートなどをパート別に調整できるので、混声合唱からソロボーカルまで幅広く対応します。歌詞のひらがな/カタカナ/英語に対応しています。

 ※ 名古屋工業大学/株式会社テクノスピーチの音声合成技術を利用しています。



販売方法については、これまでの買い取り方式から、月または年単位で契約する『サブスクリプション方式』に変更しました。契約期間中、常に最新の機能を入手することができます。





新しい「スコアメーカー」は「ZERO」というシリーズで,入力した歌詞を歌わせることができるらしい.
歌声合成エンジンは,名工大の徳田先生のところの Sinsy らしい.

もしかして,OMR が必要なければ 120円/月で使えるのかな.それなら安いかもしれない.




==

2014年09月10日
「手書きでスラスラ楽譜を書いて演奏できるiOSアプリ「タッチノーテーション」」 トリルを書くと演奏時に展開してくれるらしい.あっ,手書きの文字がメモとして残せるのか.いいかもしれず.1200円.キャンペーンで 600円.無料の Free 版がある.
http://knoike.seesaa.net/article/405207016.html

2013年09月26日
「カワイ - Virtual Piano Controller - VPC1 - 河合楽器製作所」 やっぱり,High Resolution Velocity Prefix には対応してないままかぁ.対応していれば Velocity が 2^14-128=16256段階になって,Pianoteq の音に反映されるのにー.
http://knoike.seesaa.net/article/375862404.html

2012年04月26日
KAWAI の「PDFミュージシャン」には,「スコアメーカー」と違って,ちゃんとした OMR は入っていなさそう.「スキャンした楽譜は実用上認識の対象外です。」と宣言してしまっている.そうなると,「このソフトの使い所ってなんだろう?(あるのかなぁ?)」ということになる.
http://knoike.seesaa.net/article/267084736.html

2012年04月26日
山崎バニラは,KAWAI のスコアメーカー使いだったのか!
http://knoike.seesaa.net/article/266958325.html

2012年04月26日
PDF楽譜を OMR して自動演奏できる iPadアプリ,KAWAIの「PDFミュージシャン」が,4月27日に発売されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/266957297.html

2011年07月20日
「KAWAI iPhoneアプリ『楽譜カメラ』 PV ダイジェスト編」
http://knoike.seesaa.net/article/215790834.html

2011年07月20日
「楽譜を撮れば演奏してくれるiPhoneアプリ「楽譜カメラ」 河合楽器から」
http://knoike.seesaa.net/article/215788722.html

2009年03月15日
自分で拡張キットを作れるわけじゃないのか.
http://knoike.seesaa.net/article/152839525.html


posted by NOIKE at 02:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

「Web Audio Modules (WAMs)」 シンセサイザやエフェクタをブラウザから使えるようにするための仕様らしい.VST のようなことがブラウザからできるようになる.

Web拍手:


「Web Audio Modules | community site」
http://www.webaudiomodules.org/

「Web Audio Modules (WAMs)」
https://github.com/webaudiomodules

「WAM SYNTHS | Web Audio Modules」
http://www.webaudiomodules.org/wamsynths/

「Introduction | Web Audio Modules」
http://www.webaudiomodules.org/developers/spec-intro/


Web Audio Modules (WAMs) enable digital audio workstation (DAW) style virtual instruments and effects processors in web browsers.



シンセサイザやエフェクタをブラウザから使えるようにするための仕様らしい.
VST のようなことがブラウザからできるようになる.


「webDX7 | Web Audio Modules」
http://www.webaudiomodules.org/wamsynths/webdx7/

「webCZ-101 | Web Audio Modules」
http://www.webaudiomodules.org/wamsynths/webcz101/


おぉ,鳴る鳴る.
ノイズが乗ってしまうときは,バッファを大きくするとノイズが乗らなくなる.

私のブラウザ環境の問題なのかもしれないけれど,webDX7 や webCZ-101 を動かしたあとで少し経つとブラウザがしばらくの間,固まってしまう.重たくなるわけじゃないので,何かのタイムアウト待ちをしているっぽい.しばらくすると,固まっている状態から通常の状態に戻る.




posted by NOIKE at 05:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

ついに microKEY Air の 49鍵モデルを購入した.私にとっての,初 BLE-MIDI デバイス.すごーい,たーのしー.

Web拍手:









「microKEY Air - BLUETOOTH MIDI KEYBOARD | KORG (Japan)」
http://www.korg.com/jp/products/computergear/microkey2_air/index.php




ついに microKEY Air の 49鍵モデルを購入した.12800円で購入できた.
私にとっての,初 BLE-MIDI デバイス.

KORG のサイトから BLE-MIDI のデバイスドライバをダウンロードしてインストールしておいて,Windows の Bluetooth 接続設定で追加したらすんなりつながった.PC 側は,ThinkPad X1 Carbon 内蔵の Bluetooth デバイス.
Windows 側から microKEY Air をすんなり見つけてもらうためのコツは,

先に Windows 側で「Bluetooth デバイスを追加」を実行しておいて,後から microKEY Air の電源を入れること

かな.


Bluetooth デバイスとして追加できてしまえば,あとは普通に MIDI デバイスとしてどの MIDI アプリからも使える.
添付ソフトの M1 Le も鳴らせるし,以前に別途購入した pianoteq も鳴らせる.




すごーい,たーのしー.




実際に弾いてみると,Bluetooth 接続自体の遅延はわからないくらいにかなり短いのだけど,演奏データの取りこぼしがかなり気になるレベルで発生する.
傾向としては,「和音をじゃんじゃん弾く」,「速くたくさん弾く」ときに発生しやすいような感じなので,なんとなくだけど,短時間に多くの MIDI イベントが流れるときに取りこぼしが発生するのかな,と思う.

ただ,演奏データ取りこぼしの原因がどこにあるのかはわからない.
なんとなくだけど,PC 側の Bluetooth デバイスのハードウェアかソフトウェアなんじゃないかなぁ,と感じる.


とはいえ,ちょろっと弾く分にはだいたい問題なく弾けるので,ワイヤレス MIDI 鍵盤は便利だ.
ヒモの制約がない無線デバイスはやっぱり気分が楽だなー.
どうしても演奏データ取りこぼしが気になるときは,USB接続してしまえばいいしー.


個人的には,MIDI プログラムチェンジのハードウェアキーがあるともっと便利だったろうなぁと思う.
あとで,+方向にオクターブシフトしたときの最高音鍵あたりをプログラムチェンジキーにする MIDI THRU アプリを作ってしまおう.




==

2016年01月17日
microKEY に,Apple BLE MIDI に対応したワイヤレス版の microKEY Air というのが出ていたのか.49鍵モデルもある.

2016年01月17日
microKEY が 2 になっていたのか.49鍵モデルが追加されている.あと,ペダルを挿せるようになったらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/432648920.html

2016年01月15日
KORG が,KAOSS PAD のようなパッド付きのワイヤレス nanoKEY を出してきた.「nanoKEY Studio」.市場想定価格は 16000円(税込)らしい.
http://knoike.seesaa.net/article/432605009.html

2014年08月23日
池袋に寄って,KORG の microKEY の実物を観て触ってきた.25鍵と 37鍵はあったけれど,61鍵はなかった.うーん,思っていたよりも大きい(長い).でも,鍵盤は,このサイズにしては割とちゃんとしてる.うーん,うーん,うーん.61鍵が欲しかったのだけど,どーしよーかなー.
http://knoike.seesaa.net/article/404225048.html


posted by NOIKE at 03:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

ブラウザの Vivaldi が vivaldi.net で無料ブログサービスを提供してくれることになったので,とりあえず場所を確保してみた.容量制限のようなものもなさそう.カスタマイズの自由度は少なめだけどちょっとしたブログサイトが欲しい人にはいいかもしれず.

Web拍手:


「Blog on a new level with Vivaldi.net | Vivaldi Browser」
https://vivaldi.com/blog/blog-on-a-new-level/


ブラウザの Vivaldi が vivaldi.net で無料ブログサービスを提供してくれることになったので,とりあえず場所を確保してみた.


「とり茶 – とりあえず,お茶にしましょう.」
https://knoike.vivaldi.net/


実体は Wordpress.Vivaldi.net 用に少しカスタマイズがなされている感じ.
使えるテーマは 5種類.

Venice
Baylys の子テーマ(Vivaldi.net 用カスタマイズ版)
Cocoa の子テーマ(Vivaldi.net 用カスタマイズ版)
Vivaldi Communities(Baylys の子テーマ.Vivaldi.net 用カスタマイズ版)
Twenty Seventeen の子テーマ(Vivaldi.net 用カスタマイズ版)

テーマのカスタマイズも,一般ユーザーレベルでできる範囲は通常どおりにできるっぽい.


プラグインは,スパムコメント対策の「Akismet」くらいしか入っていなさそう.


他のブログからのインポーターもあるけれど,いまのところ,Blogger,LiveJournal, Tumblr,WordPress からのインポーターだけで,例えば,MT(Movable Type)からのインポーターはなさそうにみえる.
でも,
If you’d like to import content from another service, let us know!

ということなので,要望を伝えればインポーターを追加してくれるのかも.
オリジナルの Wordpress には多様なインポーターがプラグインとして存在するので,割とすんなりと要望が通るような気がする.



What’s the catch?

We have no plans to monetize, share your data or start charging for any of these services. The Community is simply a way for us to give back something to our users. No catch.


ということなので,これで収益化を図るつもりはないらしい.


容量制限のようなものもなさそう.


いまの時代は,ブログサービスを終了していっているところが多いので,カスタマイズの自由度は少なめだけどちょっとしたブログサイトが欲しい人にはいいかもしれず.





==

2015年11月06日
Opera の共同創設者だったひとが新しく作っている Chromium 系のブラウザ,「Vivaldi」を試用中.クリックしてからページ遷移が始まるまでに少しだけ待たされることが多いけれど,タブの扱いに関しては Google Chrome よりもよさげ.
http://knoike.seesaa.net/article/429197470.html


posted by NOIKE at 16:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

遅ればせながら,「SMF to MP3」などのオンラインコンバータを HTTPS サイト化しました.これで,新しいブラウザで警告が出ることがなくなったと思います.何か不具合などありましたら,お知らせくださいませ.

Web拍手:


「SMF to MP3 with ぼーか郎」
https://noike.info/~kenzi/cgi-bin/smf2mp3/

「MML to MP3 with ぼーか郎」
https://noike.info/~kenzi/cgi-bin/mml2mp3/

「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」
https://noike.info/~kenzi/cgi-bin/xml2mp3/




遅ればせながら,「SMF to MP3」などのオンラインコンバータを HTTPS サイト化しました.
URL は,旧 URL の http:// が https:// に変わっただけです.
旧 URL にアクセスした場合には,HTTPS でアクセスするように,https:// へリダイレクトするようにしてあります.

これで,新しいブラウザで警告が出ることがなくなったと思います.
何か不具合などありましたら,お知らせくださいませ.




==

2016年06月30日
掲示板でご要望をいただきましたので,SMF to MP3 などのコンバータで使用できる音源に「Super Mario World Soundfont」を追加し,選択できるようにしました.ご感想をいただけましたら幸いです.
http://knoike.seesaa.net/article/439546362.html

2016年05月11日
掲示板でご要望をいただきましたので,SMF to MP3 などのコンバータで使用できる音源に「Arachno SoundFont」を追加し,選択できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/437773275.html

2016年02月29日
SMF to MP3 で,トラック長が不正な SMF でも,ある程度は処理を続行できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/434400918.html

2016年02月19日
掲示板でお知らせいただきましたので,SMF to MP3 などのコンバータで使用できる音源「Timbres Of Heaven GM_GS_XG_SFX」に対して,定位と音量の調整を行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/433990525.html

2015年11月12日
SMF to MP3 などのコンバータで使用できる音源に「Timbres Of Heaven GM_GS_XG_SFX」を追加し,選択できるようにしました.XG音源向けに作成された SMF は,これを使用すると音の鳴り方がよいかもしれません.ご感想をいただけましたら幸いです.
http://knoike.seesaa.net/article/429457315.html

2015年11月11日
ご要望をいただきましたので,SMF to MP3 などのコンバータで使用できる音源に「Fluid R3 GM」を追加し,選択できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/429453699.html

2015年10月11日
noike.info 下に,URL短縮システム「YOURLS」を導入しました.「http://noike.info/yourls/文字列」は,あやしい URL ではありませんので,ご安心ください.
http://knoike.seesaa.net/article/427660275.html

2015年09月07日
個人間での Tポイントギフト送受サービスや Edyギフト送受サービスが終わってしまったので,SMF to MP3 などのコンバータの支援の方法から,それらを削除しました.
http://knoike.seesaa.net/article/425464768.html

2014年10月12日
SMF to MP3 などのコンバータで,曲頭の無音部分が削除されないようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/407001945.html

2014年10月12日
MusicXML to MP3 コンバータの 2.77.0 〜 2.80.0 までのバージョンで,主に MusicXML の処理に関する不具合修正を行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/406999940.html

2014年10月07日
MusicXML to MP3 コンバータの 2.72.0 〜 2.76.0 までのバージョンで,主に圧縮 MusicXML ファイル(.MXL ファイル)に関連する不具合を直しました.
http://knoike.seesaa.net/article/406722265.html

2014年10月07日
SMF to MP3 などのコンバータの 2.69.0 〜 2.75.0 までのバージョンで,主にファイル名に関する不具合を直しました.
http://knoike.seesaa.net/article/406721892.html

2014年09月28日
SMF to MP3 などで使用している GeneralUser GS サウンドフォントを,1.35 から 1.44 にバージョンアップしました.
http://knoike.seesaa.net/article/406188410.html

2014年06月02日
「SMF to MP3 with ぼーか郎」 2.67.1 で,2個の不具合を直しました.
http://knoike.seesaa.net/article/398479099.html

2014年01月26日
「〜 to MP3」ツールのバグ取りなどを行いました.ファイル名に '#' が含まれていると,音源が指定されていないことになってしまって変換処理が中断されてしまう不具合を直しました.
http://knoike.seesaa.net/article/386193479.html

2013年07月16日
「MML to MP3 with ぼーか郎」で,「FlMML の MML がファイルで送信されたときに,UTF8 以外のエンコードでファイルが書かれていると処理に失敗してしまう」ほか,いくつかのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/369374508.html

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

2013年02月26日
GuitarPro 5.3.1 は,MusicXML を出力するときに,< や & をそのまま出力してしまうらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/331943509.html

2013年02月24日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,圧縮 MusicXML ファイル(.mxl)中の MusicXML ファイル(.xml)のファイル名に,空白文字が含まれていても処理できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/331564380.html

2013年02月24日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で使用している「GAMEBOY SoundFont」を,最新版(DMG-CPU1.5.SF2 (Ver.2012/03/17))にアップデートしました.
http://knoike.seesaa.net/article/331563252.html

2013年02月23日
「SMF to MP3 with ぼーか郎」が使用している「GAMEBOY SoundFont」を,最新版(DMG-CPU1.5.SF2 (Ver.2012/03/17))にアップデートしました.
http://knoike.seesaa.net/article/327402865.html

2011年09月17日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,圧縮 MusicXML(Compressed .MXL Files.拡張子は .mxl)も扱えるようにしました. 拡張子 .mxl の圧縮 MusicXML からも,SMF や MP3 ファイルなどを生成できます.
http://knoike.seesaa.net/article/226315472.html

2011年09月17日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,MusicXML の note 要素の dynamics, end-dynamics 属性値の MIDI Velocity への変換規則を,MusicXML 本来の仕様に戻しました.
http://knoike.seesaa.net/article/226312697.html

2011年06月03日
「SMF to MP3 with ぼーか郎」で,MIDI音源として「Yamaha Disklavier Pro」も選択できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/206625661.html

2011年06月03日
「SMF to MP3 with ぼーか郎」で,MIDI音源として「Salamander Grand Piano V2 (Yamaha C5)」も選択できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/206620792.html

2011年06月03日
「SMF to MP3 with ぼーか郎」で,MIDI音源として「GiantSoundfont」も選択できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/206599657.html

2010年09月28日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,Lyric 情報(歌詞)を歌声に変換するかどうかを,ユーザが選択できるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/163977620.html

2010年09月28日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」に,「KAWAI ScoreMaker FX for Windows が出力する score-partwise 型の MusicXML を処理できないことがある」という不具合があったのを直しました.
http://knoike.seesaa.net/article/163967648.html

2010年09月06日
「SMF to MP3 with ぼーか郎」にも,変換後の MP3 や,変換元の SMF, VSQ などを Twitter でつぶやける(ツイートする)機能を付加しました.
http://knoike.seesaa.net/article/161763974.html

2010年09月06日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」に,変換後の MP3 や,変換元の MusicXML などを Twitter でつぶやける(ツイートする)機能を付加しました.
http://knoike.seesaa.net/article/161760548.html

2010年09月06日
bit.ly での短縮処理がときどきコケるなぁと思っていたら,WWW::Shorten::Bitly (現在のバージョンは,1.14) は,短縮する前の URL を適切にエンコードできなかったときに, 短縮した後の URL を ->{bitlyurl} への格納に失敗する不具合があるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/161760759.html

2010年08月31日
Guitar Pro 5 は,32分音符を "32nd" ではなく "32th" と出力するらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/161100831.html

2010年07月19日
「ぼーか郎 bot」を,OAuth でアクセスするように改良しました.
http://knoike.seesaa.net/article/156815148.html

2010年03月09日
ぼーか郎 Twitter bot を,なるべくお返事できるように修正して(対策をとって)みました.
http://knoike.seesaa.net/article/152843038.html

2010年03月05日
MP3 ファイルの ID3 タグの文字エンコードが正しく設定されていなかったのを直しました.
http://knoike.seesaa.net/article/152843056.html

2010年03月03日
いまさらではありますが,SMF to MP3 の中身を,UTF-8化しました.
http://knoike.seesaa.net/article/152843088.html

2010年01月06日
ぼーか郎を Twitter から利用できるようにしてみました.
http://knoike.seesaa.net/article/152842122.html

2010年03月12日
「Open JTalk - HMM-based Text-to-Speech System」
http://knoike.seesaa.net/article/152843018.html

2010年01月17日
「SiON140:Twitter上にMML(メロディを文字で表したもの)を書いて共有するサービス」
http://knoike.seesaa.net/article/152842385.html

2010年01月10日
Sinsy サイトの MusicXML も,ぼーか郎で歌えるようにしました.
http://knoike.seesaa.net/article/152842419.html

2010年01月10日
Cubase 4 の MusicXML 書き出し処理にバグがあるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/152842420.html

2010年01月03日
Sinsy を試させていただきました.
http://knoike.seesaa.net/article/152842136.html

2008年12月15日
"てつじ" を少し調整しました
http://knoike.seesaa.net/article/152837911.html

2008年12月15日
[音源]に,「てつじ "わ"」と「てつじ "う"」を追加
http://knoike.seesaa.net/article/152837912.html

2008年12月09日
ちぎった
http://knoike.seesaa.net/article/152837984.html

2008年12月09日
よくわからないけれど,10000 フレームくらいにちぎればいいのかなぁ
http://knoike.seesaa.net/article/152837985.html

2008年11月28日
「ひゃ」が「びゃ」っぽい
http://knoike.seesaa.net/article/152837066.html

2008年11月12日
折りたたみメニューを実現するための 2 通りの実現方法
http://knoike.seesaa.net/article/152836898.html

2008年10月31日
MML to MP3 でも「ゲームボーイ サウンドフォント」
http://knoike.seesaa.net/article/152836674.html

2008年10月31日
「ゲームボーイ サウンドフォント」も選択できるようにした
http://knoike.seesaa.net/article/152836675.html

2008年07月30日
ぼーか郎に新声."てつじ" 登場
http://knoike.seesaa.net/article/152834610.html

2008年02月03日
SMF Lyric メタ・イベントを歌わせる
http://knoike.seesaa.net/article/152831388.html

2008年01月31日
Recordare に置いてあるサンプル MusicXML を歌わせてみる
http://knoike.seesaa.net/article/152831421.html

2008年01月31日
MusicXML to MP3 with ぼーか郎
http://knoike.seesaa.net/article/152831423.html

2008年01月28日
五線譜上の歌詞を歌わせる
http://knoike.seesaa.net/article/152831431.html

2008年01月26日
ろーか郎
http://knoike.seesaa.net/article/152831451.html

2008年01月10日
着うたへの変換時のパラメータを,ユーザが選択可能に
http://knoike.seesaa.net/article/152831459.html

2008年01月04日
ぼーか郎による着うた生成(実験中)
http://knoike.seesaa.net/article/152830991.html

2007年12月07日
FlMML(はてなダイアリーの MML)に,暫定的に対応
http://knoike.seesaa.net/article/152831025.html

2007年11月22日
ぼーか郎 MML サンプル -- 「よ〜ろれいっひー」
http://knoike.seesaa.net/article/152831029.html

2007年11月18日
ぼーか郎 MML サンプル -- 息継ぎのエミュレート
http://knoike.seesaa.net/article/152831052.html

2007年11月18日
ぼーか郎 MML サンプル -- 「謎」っぽいもの
http://knoike.seesaa.net/article/152831056.html

2007年11月17日
もっと手軽に「ぼーか郎」
http://knoike.seesaa.net/article/152831062.html

2007年11月14日
VOCALOID モドキ「ぼーか郎」を作ってみる -- 第4報 --
http://knoike.seesaa.net/article/152831065.html

2007年11月08日
VOCALOID MIDI 形式
http://knoike.seesaa.net/article/152831075.html

2007年11月08日
VOCALOID モドキ「ぼーか郎」を作ってみる -- 第3報 --
http://knoike.seesaa.net/article/152831078.html

2007年10月01日
VOCALOID モドキに,しゃべらせてみる
http://knoike.seesaa.net/article/152831150.html

2007年10月01日
VOCALOID モドキに名前をつける
http://knoike.seesaa.net/article/152831151.html

2007年10月01日
VOCALOID モドキを作ってみる -- 第2報 --
http://knoike.seesaa.net/article/152831153.html

2007年09月30日
VOCALOID モドキを作ってみる -- 第1報 --
http://knoike.seesaa.net/article/152831156.html


posted by NOIKE at 22:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

From: フィールドが詐称されて「email@apple.com」になっている「[重要なメッセージ] Apple IDを確認してください。 」という SPAM が来ているけれど,これはだまされる人が多いんじゃないかなぁ.

Web拍手:


From: フィールドが詐称されて「email@apple.com」になっている「[重要なメッセージ] Apple IDを確認してください。 」という SPAM が来ているけれど,これはだまされる人が多いんじゃないかなぁ.

ちょっと検索してみた限りでは,From: フィールドのドメインだけで真偽をチェックしているブログ記事が多い.
そのチェック方法だと,@apple.com は本物ということになってしまう.それじゃイカンでしょ.
From: なんて比較的簡単に詐称できるのだし.


メールエンベロープをざざざっと見ると,中国発,mail.wundersolutions.com 経由で送信されているっぽい.




posted by NOIKE at 07:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

ownCloud の 10 でも,ownNote を使い続けるための設定方法.

Web拍手:


ownCloud の 10 でも,ownNote を使い続けるための設定方法.


yum で ownCloud がアップグレードされて,いろいろとハマった.
まず,アップグレード済みの ownCloud に PHP の 5.6 以上を要求されて,ownCloud 自体がどうにも動かせなくなった.
本体のアップグレードが済んでからそれはないだろーーーー.
依存ソフトウェアのバージョンチェックなんかアップグレード前にやってくれよー,なんのためにわざわざ yum を使っているかわからないじゃないかー.

仕方ないので,Remi のリポジトリを追加して,PHP のアップグレードをした.
ownCloud は,9系から 10系になっていた.




次に,ownNote アプリが ownCloud の 10 用にリリースされていないので,動かなくなってしまった.

「owncloud 10 vs ownnote」
https://apps.owncloud.com/content/show.php/ownNote+-+Notes+Application?content=168512

を参考にして,ownNote のバージョンチェックをごまかすことで動かせた.

owncloud/apps/ownnote/appinfo/info.xml



<owncloud min-version="7.0.3" max-version="9.1" />



<owncloud min-version="7.0.3" max-version="10.9" />

にした.
あとは,[設定] の [アプリ] のところで有効化することで動かせた.

これで,当分の間はごまして使い続けることができる.


そもそも ownNote を使っている理由は,ownCloud が持っている Text Editor の日本語編集に不具合があるからなのだけど,それは直ったのかなぁ?
ちょっと試してみたところでは,IM で日本語入力中に妙な豆腐文字は表示されるものの,入力した日本語文字列が欠けたり無くなったりすることはなかった.直ったのかもしれない.
またしばらく Text Editor のほうを使ってみよう.




==

2016年04月21日
ownCloud を yum でアップデートしたら,404 Not Found になったり,メンテナンスモードのままになっていたりして,少しハマってしまった.
http://knoike.seesaa.net/article/436932382.html


posted by NOIKE at 04:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

「自宅・ノートPCインスタンス構築ガイド〜マストドンを持って街へ出よう!〜」の Kobo版を購入した.勉強しようー.

Web拍手:









「自宅・ノートPCインスタンス構築ガイド〜マストドンを持って街へ出よう!〜」の Kobo版を購入した.
勉強しようー.




==

2017年05月07日
他のいくつかのインスタンスと違って,mastodon.cloud への API での Toot は,HTTP/1.1 だとできるっぽい.(HTTP/2 だとだめっぽい.) curl で,--http1.1 オプションをつけたら Toot できた.
http://knoike.seesaa.net/article/449655363.html

2017年05月05日
API で Mastodon インスタンスに Toot したときに,インスタンスによって結果が異なったのでメモ.
http://knoike.seesaa.net/article/449621130.html

2017年05月05日
自作の音楽ファイルプレイヤーに,再生している曲の情報を Mastodon インスタンスに Toot する機能を追加した.
http://knoike.seesaa.net/article/449600277.html

2017年04月14日
mastodon.cloud も人が多いのですが,ひとまずそこにもアカウントを作りました.@knoike@mastodon.cloud です.よろしくお願いいたします.
http://knoike.seesaa.net/article/448996226.html


2017年04月13日
「Mastodon(マストドン)」にアカウントを作ってみました.私のアカウントは,@knoike@mstdn.jp になります.1Toot(Tweet)は500文字まで可能.
http://knoike.seesaa.net/article/448978377.html


posted by NOIKE at 03:08 | 東京 ☔ | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする