2017年05月17日

MNX は,MNX, CWMN, GMNX というふうに,主目的(意図)を分けて作業を進めるらしい.なんとなくだけど,近い将来に MusicXML は CWMN に置き換わる気がする.

Web拍手:


MNX は,次のように主目的(意図)を分けて作業を進めるらしい.


- MNX (an overall umbrella and container spec for different notation encodings)
- CWMNX (a CWMN-specific semantic encoding of Western notational concepts)
- GMNX (a generic, idiom-free, non-semantic encoding of graphics and performance instances)



記号化された楽譜を記述するための仕様が CWMN で,
どちらかというと画像や演奏情報などを記述することが主目的の記述仕様が GMNX で,
それらを包括する体系が MNX,
という理解でいいのかな?

CWMN の仕様にももちろん興味があるけれど,「演奏の表情付け」に関わっていた者としては GMNX のほうにも興味がある.


なんとなくだけど,近い将来に MusicXML は CWMN に置き換わる気がする.
MusicXML を策定した Michael Good も,MNX の仕様策定を主導している人たちの一人だし.




「Music Notation Community Group」
https://www.w3.org/community/music-notation/




==

2017年04月01日
“MNX”プロジェクト.楽譜を記述するためのデータ形式を策定するプロジェクトの仮の名称.W3C の Music Notation Community Group 内のプロジェクト.
http://knoike.seesaa.net/article/448635470.html

2015年08月15日
W3C Music Notation Community Group の Github リポジトリ,w3c/musicxml ができていた.ということは,大昔に私がやろうとしていた「MusicXML の DTD の日本語版」をいまから作業するとしたら,Github 上で作業して PR すればいいのかな.それは楽だー.
http://knoike.seesaa.net/article/424227537.html

2015年07月29日
MakeMusic は,MusicXML の今後の開発(仕様の改定など)を,W3C の「Music Notation Community Group」に移転したそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/423179504.html

2008年10月01日
MusicXML Version History の意訳を更新した(2008-09-11)
http://knoike.seesaa.net/article/152835648.html

2008年06月19日
「MusicXML 更新履歴(Version History) の意訳」を更新した
http://knoike.seesaa.net/article/152833703.html

2007年09月29日
MusicXML の DTD の日本語版
http://knoike.seesaa.net/article/152831163.html


【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 17:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449973351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック