2017年04月07日

Get Wild だけで 4枚組の CD「Get Wild Song Mafia」を購入した.おぉ... 次々と Get Wild だ.全部 Get Wild だ(笑).

Web拍手:


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GET WILD SONG MAFIA [ TM NETWORK ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)









「TM NETWORK Official」
http://avex.jp/tm/




Get Wild だけで 4枚組の CD「Get Wild Song Mafia」を購入した.
おぉ... 次々と Get Wild だ.全部 Get Wild だ(笑).


なるほど... 「RHYTHM RED 感」と「EXPO 感」があるなぁ.これって主要因は楽器の音色だろうなぁ.楽器というかシンセというか.

玉置成実版は当時からなんだか印象に残っている.譜割を変えてあるところがあって,あそこが割といいなぁと当時にも思った.

Clementine 版の Get Wild,初めて聴いたのだけどなかなかいいなぁ.

解説を読むまでいままでずっと気づかなかったけれど,Get Wild って基本的にはスネアなしなのか.なるほどねぇ.




「NEWS | TM NETWORK Official」
http://avex.jp/tm/news/detail.php?id=1048036

「2017.04.05
TM NETWORK 「GET WILD SONG MAFIA」商品に関するお詫びと良品交換お申し込み特設サイトのご案内」


Disc-3の2曲目に収録予定でした「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」がDisc-2の8曲目に収録されている「Get Wild 2014 (“30th 1984〜 QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]」と同じ音源が収録されていた事が発覚致しました。



Disc 3 に,収録の不備があったらしい.
全部,「Get Wild」だしね.仕方ないよね,普通の人はわからないよね(^^;).

不備といっても,「同じデータが間違って複数トラック焼かれている」わけじゃないからなぁ.片方は前曲からのつなぎつきだし.別のデータだから,バージョンごとの内容をきっちり把握している人以外は気づきにくいよねぇ.


それにしても,領収書の画像も何も要らないらしい.
「修正品を送るので,手元にある不備品を送り返してください」とのこと.
購入証明を何も提出させないで,とにかく送るらしい.すばらしい対応だ.
でもこれって,不備品を送り返さなかったらどうなるのだろう?(^^;).


「TM NETWORK 『GET WILD SONG MAFIA』商品交換フォーム」
https://ssl.avexnet.or.jp/form/official/tmn_item/

入力したけれど,「受け付けました」メールは返ってこないっぽい(^^;).


Get Wild だけ 4枚組 CD.「不備があることに気づくかどうかまでが仕込み」説が(^^;).




【音楽の最新記事】
posted by NOIKE at 18:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448811112
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック