2017年01月10日

RPi の拡張ボードにも,単体で Arduino にもなる「Πduino」の基板が付いてくるトラ技 2017年 2月号を,とりあえず,購入してみた.仕上げ部品セットは,どうしようかなぁ.

Web拍手:


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トランジスタ技術 2017年 02月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/1/10時点)






「トランジスタ技術 2017年 2月号」
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MTR/MTR201702.html


Arduinoとラズベリー・パイを合体!測定から記録,解析に至るまで実験に必要なほとんどの機能がそろう
付録基板:Zero&1/2/3対応! Πduino 1日製作プリント基板


http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/828/Default.aspx
http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/833/Default.aspx


RPi の拡張ボードにも,単体で Arduino にもなる「Πduino」の基板が付いてくるトラ技 2017年 2月号を,とりあえず,購入してみた.

仕上げ部品セットは,どうしようかなぁ.
なんか,高いような気がする.どのパーツの売値でこういうセット価格になってしまうのだろう?

KSYの通販だと 4590円だけど,送料756円がかかって 5346円.
Amazon だと送料はかからないけれど,仕上げ部品セット自体が +270円上乗せされて 4860円か.
少し考えよう.









【電子工作の最新記事】
posted by NOIKE at 03:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。