2016年04月22日

「I2Cで制御できる80円のPSG互換チップで遊ぼう」 おぉ.LPC810 を音源IC にしてしまうらしい.

Web拍手:


「I2Cで制御できる80円のPSG互換チップで遊ぼう - Qiita」
http://qiita.com/toyoshim/items/22a173d267f3c90fe36f

「I2Cで制御できるSCC+互換チップ - Qiita」
http://qiita.com/toyoshim/items/8590bbc2d456cbafacdd


PSG以外の音源にも対応。KonamiのSCC+音源互換です。



オーバークロックの48MHzでも安定して動作してるので、最新のソースでは48MHz動作の10-bit/46.875kHz再生にしてあります。まぁ、OPLLを追加するための準備でもあります。



おぉ.



今後の予定

MIDIメッセージを受けてADSR付きPSG/SCC+音源として制御するミドルとか作りたいなー、とは思ってます。あと、今の手応えだとPSG/SCC+/OPLL全部が1 chipで回せそうな予感がしてます。OPNやOPMも個別のチップで作れそうですね。あとは気力だけ。



おぉっ.


「toyoshim/SoundCortex: A firmware that makes your LPC810 work as a historical sound chip」
https://github.com/toyoshim/SoundCortex

「toyoshim/I2CBridge: LPC810: Serial to I2C bridge」
https://github.com/toyoshim/I2CBridge







LPC810 を音源IC にしてしまうらしい.
昔と違って,YAMAHA の音源LSI もだいぶ値段が下がってはいるのだけど,さすがに,LPC810 の 80円にはかなわないよねぇ.
自分で好きなように改造もできるし.





【電子工作の最新記事】
posted by NOIKE at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。