2015年08月02日

「エボラワクチン「効果100%」、WHO臨床試験」 「カナダ政府の研究機関が開発したもので、」

Web拍手:


「「エボラワクチン「効果100%」、WHO臨床試験」 News i - TBSの動画ニュースサイト」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2553259.html


WHO(世界保健機関)は、致死率の高い感染症「エボラ出血熱」に対するワクチンの臨床試験の中間結果で「100%の効果」が確認されたことを明らかにしました。

 エボラ出血熱のワクチンはカナダ政府の研究機関が開発したもので、エボラ出血熱の流行が続く西アフリカのギニアで、患者と接触した4000人以上が参加して大規模な臨床試験が行われていました。WHOによりますと、この臨床試験の中間結果で「100%の効果」が確認されたということです。

 「効果が本物なら一気に流れを変えられる。現在、そして、将来のエボラ対策を変えるだろう」(WHO マーガレット・チャン事務局長 先月31日)

 WHOのチャン事務局長は、結果は暫定的なものだとしつつ、「極めて有望な進展だ」と強い期待感を示しました。

 去年3月から西アフリカで始まったエボラ出血熱の流行では、1万1000人を超える死者が出ています。(01日10:55)





==

2014年10月21日
「富士フイルム、エボラ出血熱対策で薬の追加生産を発表」 「富士フイルムのグループ会社が開発したインフルエンザ治療薬の「ファビピラビル」」
http://knoike.seesaa.net/article/407471592.html

2012年07月31日
「【速報】新型エボラ、ついにウガンダ首都に拡大」
http://knoike.seesaa.net/article/284078340.html

2012年07月30日
「ウガンダでエボラ出血熱、14人死亡」
http://knoike.seesaa.net/article/283819154.html

2011年08月25日
「複数のウイルスに効く新薬開発」
http://knoike.seesaa.net/article/222327179.html




【医療, 薬, 病院の最新記事】
posted by NOIKE at 14:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。