2015年07月22日

「世界最大級の花、ショクダイオオコンニャクがついに満開」

Web拍手:


「「世界最大級の花、ショクダイオオコンニャクがついに満開」 News i - TBSの動画ニュースサイト」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2545545.html


世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」が、ついに満開となりました。

 東京・調布市にある神代植物公園で、ついに満開になった世界最大級の花「ショクダイオオコンニャク」。公園には、この花の満開を今か今かと待ちわびていた大勢の人が詰めかけていました。

 ショクダイオオコンニャクはインドネシア原産のサトイモ科の植物で、7年に一度しか咲かず、国内で開花したのはこれまで10例ほど。神代植物公園によりますと、今回満開になった花は直径およそ1メートルで、通常は開花してから1日程度で花が閉じてしまうことがほとんどだということです。

 ショクダイオオコンニャクは、虫を呼び寄せるために強烈な悪臭を放つことから「死体花」とも呼ばれています。(21日23:21)





【自然, 生物の最新記事】
posted by NOIKE at 13:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然, 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。