2015年05月01日

Blackfin DSP基板付き Interface増刊を購入した.付録基板に載っている BF592 って,機能的にはローエンドだったのか.まぁでも,「初 Blackfin」なので,これでいろいろと勉強してみまーす.

Web拍手:


「音遊び!Blackfin DSP基板でディジタル信号処理の部屋|Interface」
http://www.kumikomi.net/interface/contents/blackfin_dsp.php

「音遊び!Blackfin DSP基板でディジタル信号処理の部屋 | DIP-YA」
http://dip-ya.com/archives/795




Blackfin DSP基板付き Interface増刊を購入した.
パラパラっと読んでみて知ったのだけど,付録基板に載っている Blackfin の BF592 って,機能的にはローエンドだったのか.
SDRAM インターフェースがなかったり,SDIO がなかったり... .
59x と数字が大きいから,ハイエンドなのかと勘違いしてしまったよー.

これらないと遊びの幅が限定されるなぁ... .
まぁでも,USB につながる DSP 基板を私はたぶん持っていないし,「初 Blackfin」なので,これでいろいろと勉強してみまーす.








==

2015年04月10日
マルツの DIP-YA に,Blackfin DSP基板付き Interface増刊の特設ページができていた.
http://knoike.seesaa.net/article/417048797.html

2015年03月24日
ANALOG DEVICES の DSP,「Blackfin(ADSP-BF592)」が載った基板付き Interface 増刊が出るらしい.4860円.これは割とおもしろそう.買うー?
http://knoike.seesaa.net/article/416181172.html




【電子工作の最新記事】
posted by NOIKE at 22:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。