2014年07月09日

「脱法ドラッグ、違法指定前にも販売業者摘発へ」 「現段階で「指定薬物」になっていない成分でも、中枢神経など体に影響を与える物質であることが確認できれば、」「薬事法で販売が禁じられている「無承認医薬品」として扱う」

Web拍手:


「「脱法ドラッグ、違法指定前にも販売業者摘発へ」 News i - TBSの動画ニュースサイト」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2244827.html


厚労省は、現段階で「指定薬物」になっていない成分でも、中枢神経など体に影響を与える物質であることが確認できれば、製造・販売業者を摘発する方針を新たに決めました。薬事法で販売が禁じられている「無承認医薬品」として扱うということで、厚労省は今後、警察庁とともに摘発方法などについて検討し、できるだけ早く新たな摘発に乗り出したいとしています。





【未カテゴライズの最新記事】
posted by NOIKE at 14:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未カテゴライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。