2014年06月23日

「液体窒素で24時間凍結しても死なない!寄生虫「ヌマエラビル」の驚異の能力を日本の科学者が発見」 「日本の東京海洋大学と農業生物資源研究所の研究チーム」 おぉっ! クマムシと違って,イキナリいけるのか! 細胞が壊れないのか! 強いなー.

Web拍手:


「液体窒素で24時間凍結しても死なない!寄生虫「ヌマエラビル」の驚異の能力を日本の科学者が発見 - アクアカタリスト」
http://aqua2ch.net/archives/38789624.html

「PLOS ONE: A Leech Capable of Surviving Exposure to Extremely Low Temperatures」
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0086807

「耐凍性を持つヒル( 環形動物) の発見- 生物研」
http://www.nias.affrc.go.jp/press/2014/20140122/


鈴木大(東京海洋大学・京都大学, [ 現所属:九州大学])、宮本智子(東京海洋大学)、黄川田隆洋(農業生物資源研究所)、渡邊学(東京海洋大学)、鈴木徹(東京海洋大学)




「ネムリユスリカ」や「クマムシ」は体内で「クリプトビオシス」と呼ばれる無代謝状態にすることで低温等の極限環境に耐性を示す。しかし、そのような状態にするには乾燥や凍結保護物質の蓄積といった下準備が必要であった。

一方、「ヌマエラビル」は通常の生理状態でも高い耐凍性を持ち、これまでに報告されている耐凍性生物の中でも極めて高い能力を持つことが示した。



“この成果活用により、ヌマエラビルを含めた多種多様な生物種における耐凍性メカニズム機構解明研究が進み、生物学や医学への応用が期待されます。くわえて、生物資源(遺伝資源)としての産業利用も期待出来ます。”



おぉっ!
クマムシと違って,イキナリいけるのか!
細胞が壊れないのか!
強いなー.


==

2013年08月13日
「平和に散歩中のクマムシに放射線を当てたり、極低温にさらしたりすると、樽状になる (クリプトビオシスになる) 暇がないため、そのまま死んでしまいます。 」 やっぱり,準備が必要だよね(^^;). でも,すごい生物だなぁ.
http://knoike.seesaa.net/article/371896246.html




【自然, 生物の最新記事】
posted by NOIKE at 22:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然, 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。