2014年05月16日

「鎌倉の3海水浴場、名前変わらず」 「「鳩サブレー」で知られる菓子製造メーカー「豊島屋」」「「海の清掃費を出させてもらったと思っています」としています。」 すばらしい!

Web拍手:


「「鎌倉の3海水浴場、名前変わらず」 News i - TBSの動画ニュースサイト」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2202245.html


神奈川県鎌倉市で、年間1200万円を支払い、海水浴場の命名権を得た地元の菓子製造メーカーが、公募を行いましたが、従来と同じ名前を希望する人が最も多く、結局、海水浴場の名前は変わらないことになりました。

 鎌倉市が保有する海水浴場には年間およそ5000万円の運営費がかかり、市の財政の負担となっていました。そのため、去年、市は由比ガ浜、材木座、腰越の3つ海水浴場の命名権を「鳩サブレー」で知られる菓子製造メーカー「豊島屋」に年間1200万円で売却。10年契約を結んでいました。

 豊島屋は今年3月に3つの海水浴場の愛称を公募し、15日に結果を発表しました。愛称の応募は県外からも含めおよそ400件集まりましたが、以前と同じ名称を希望するものが最も多かったということです。

 15日の会見では海水浴場共通のロゴも発表され、久保田社長は名称が変わらなかったことについて「慣れ親しんだ名前を変えたくないということだと思います」とし、命名権料については「海の清掃費を出させてもらったと思っています」としています。(15日20:13)




「鳩サブレー」で知られる菓子製造メーカー「豊島屋」



「海の清掃費を出させてもらったと思っています」としています。



すばらしい!




【未カテゴライズの最新記事】
posted by NOIKE at 00:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未カテゴライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。