2014年04月14日

Raspberry Pi の新製品,「Raspberry Pi Compute Module」とそれ用の「IO Board」.DDR2 SO-DIMM サイズで,4GB の eMMC フラッシュメモリが載っているので,SD カード要らず.IO Board のほうは,IO ピンがたくさん立っているので,他のデバイスにつないでいろいろと遊べそう.

Web拍手:


「Raspberry Pi Compute Module: new product! | Raspberry Pi」
http://www.raspberrypi.org/raspberry-pi-compute-module-new-product/

Compute Module - First Look from Raspberry Pi Foundation on Vimeo.




Raspberry Pi の新製品,「Raspberry Pi Compute Module」とそれ用の「IO Board」.
DDR2 SO-DIMM サイズで,4GB の eMMC フラッシュメモリが載っているので,SD カード要らず.
IO Board のほうは,IO ピンがたくさん立っているので,他のデバイスにつないでいろいろと遊べそう.

http://www.raspberrypi.org/wp-content/uploads/2014/04/RPI-CMIO-V1_2-SCHEMATIC.pdf

端にある 4個の端子は,ディスプレイ用 x2 と,カメラ用 x2 らしい.



Initially, the Compute Module and IO Board will be available to buy together as the Raspberry Pi Compute Module Development Kit.

These kits will be available from RS and element14 some time in June. Shortly after that the Compute Module will be available to buy separately, with a unit cost of around $30 in batches of 100; you will also be able to buy them individually, but the price will be slightly higher.


100個単位(バッチ)で $30くらいと書いてあるように読める.
ということはバラで買っても $40くらいかな.
たぶん,安い.

「These kits will be available from RS and element14 some time in June.」ということで,6 月くらいから RSコンポーネンツさんから購入できるようになる見込みらしい.
日本だと,いつ頃からかなー.




【電子工作の最新記事】
posted by NOIKE at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。