2014年01月30日

「救いの手を差し伸べたのは10年、センターで研究中の若山照彦・現山梨大教授(46)だった。」

Web拍手:


http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140130-OYT1T00213.htm


刺激で細胞を変化させるという今回の成果につながるアイデアが浮かんだのは08年に留学していた米ハーバード大でのことだった。

 実験で極細のガラス管にマウスの細胞を通すと、予想より多い幹細胞ができた。「狭い場所を通る刺激がきっかけになったのではないか」と発想を転換して研究を続けた。



しかし、米国の専門家にも共同研究を持ちかけても、実績のない若手は相手にされない。救いの手を差し伸べたのは10年、センターで研究中の若山照彦・現山梨大教授(46)だった。世界初のクローンマウスを作った若山さんは、突然訪ねてきた小保方さんの協力依頼に「最初は信じられなかったが、僕が証明できれば米国に勝てると思った」と応じた。



==

2014年01月30日
「STAP細胞研究の出発点となる多能性細胞を15年前に作りだし、小保方さんの指導教官として共同研究を続けてきたチャールズ・ヴァカンティ教授」
http://knoike.seesaa.net/article/386509400.html

2014年01月30日
「新たな万能細胞作製に成功、理研が発表」
http://knoike.seesaa.net/article/386466810.html




【医療, 薬, 病院の最新記事】
posted by NOIKE at 13:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(5) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「STAP細胞論文に不自然な画像、ネイチャーが調査開始」
Excerpt: 「STAP細胞論文に不自然な画像、ネイチャーが調査開始」 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2130529.html 「 新しい万能細胞、STAP細胞..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-02-19 01:55

「STAP細胞論文に他論文と酷似箇所…実験手順」 17行分.自分たちの他論文ではなくて,他者の論文か.引用を明記していないんじゃまずいなー.
Excerpt: 「STAP細胞論文に他論文と酷似箇所…実験手順」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140302-OYT1T00012.htm 「 新しい万能細胞「ST..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-03-02 13:32

「STAP細胞は造血幹細胞か?」 すごくわかりやすいし,スジが通っている.
Excerpt: 「Open ブログ: ◆ STAP細胞は造血幹細胞か?」 http://openblog.meblog.biz/article/21467961.html 「  「 STAP細胞は、造血幹細胞と、他..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-03-10 22:38

「共著者の山梨大教授、STAP細胞論文の撤回呼びかけ」 この先生,立派な人だな.
Excerpt: 「共著者の山梨大教授、STAP細胞論文の撤回呼びかけ」 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2145672.html 「 理化学研究所などのグループが発..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-03-10 23:38

「写真が全く同じでショック…STAP論文共著者」
Excerpt: 「写真が全く同じでショック…STAP論文共著者」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140310-OYT1T01144.htm 「 STAP細胞の論文の..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-03-11 03:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。