2013年12月01日

Android 4.4 から強制的に入る「HP プリント サービス プラグイン」というのは,Google の「クラウドプリント」とは役割が違って,ローカルで印刷するためのサービスなわけか.もうちょっと何か説明が添えられていないとまずいわなぁ.

Web拍手:


Android 4.4 から強制的に入る「HP プリント サービス プラグイン」というのは,Google の「クラウドプリント」とは役割が違って,ローカルで印刷するためのサービスなわけか.
もうちょっと何か説明が添えられていないとまずいわなぁ.
Google Play ストアで,すんごい不評を買っている.
そりゃーそうだよ,HP の製品であることが全面に押し出されていて Android との関係がまったく説明されていないし,これ自体で印刷できるわけではないし,結構な容量を食うし,さっそく更新されるし.

そもそも,たいていの人はもはや印刷しないんじゃないかなぁ.
デフォルトでは印刷機能は要らない人のほうが多いんじゃないかなぁ.
カーネルに近いところに常駐させておきたいんだろうけれど,そもそもそんな印刷制御が必要な場面(状況)って,Android 端末ではほとんどないような気が... .

いずれにしても,強制的に HP のプラグインがインストールされてしまう仕掛けは,システム開発するわけではない一般ユーザにはわからないわー.
2005年くらいから HP に対して悪い印象を私は持っているのだけど,さらに悪くなってしまったよー.




posted by NOIKE at 05:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPod/iPad, Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。