2013年09月27日

Chrome の「新しい「新しいタブ」」は,「最近閉じたタブ」へのリンクがなくなっていたり,頻繁にアクセスするページのサムネイルが小さくて見づらかったり,アプリ一覧へのアクセスがしづらかったりしたので,私も「元の「新しいタブ」」に戻した.

Web拍手:


「chrome 勝手に変更された「新しいタブ」(New Tab)ページを元に戻す: プログラムのインストールレポート 」
http://whiteblackblue.seesaa.net/article/375792773.html


Chrome の「新しい「新しいタブ」」は,「最近閉じたタブ」へのリンクがなくなっていたり,頻繁にアクセスするページのサムネイルが小さくて見づらかったり,アプリ一覧へのアクセスがしづらかったりしたので,↑の情報のとおりにして私も「元の「新しいタブ」」に戻した.

chrome://flags

で,

「Instant Extended API」を「無効」にする

といいらしい.
「Instant Extended API」というものの実体を私はしっかりとは理解していないのだけど,


この API によって、デフォルトの検索プロバイダとの密接な統合が可能になります。たとえば、[新しいタブ] ページの刷新、アドレスバーの検索キーワード抽出、アドレスバーのプルダウンのデザイン変更があります。さらに、アドレスバーに入力するとその場で検索結果が表示されます(インスタント プレビュー)。 #enable-instant-extended-api


ということなので,当面は「無効」のままで実害はなさそうだし,「無効」にして「元の「新しいタブ」」を使っていたほうが私にとっては便利そう.




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 15:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。