2013年06月01日

「マンモスから液体の血液採取、−17度でも凍らず」 クローンマンモスが作られるのかー.

Web拍手:


「マンモスから液体の血液採取、−17度でも凍らず」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5346025.html


マンモスのクローンが作れるかもしれません。

 ロシア極東で見つかったマンモスの死骸。穴を開けると赤黒い血液が流れ出てきました。液体の血液が発見されたのは初めてです。

 現地調査団によりますと、この血液はマイナス17度でも凍らないということで、厳しい寒さの中でマンモスが生存できた謎を解き明かす鍵になりそうです。

 発見されたマンモスは50〜60歳の雌で、死骸から生きた細胞が見つかれば、およそ1万年前に絶滅したマンモスのクローンを作れる可能性もあると科学者は語っています。(31日10:57)



クローンマンモスが作られるのかー.


==

2013年05月16日
「人クローンES細胞作製…日本人研究者ら世界初」
http://knoike.seesaa.net/article/361592100.html

2013年01月15日
「凍結精巣を移植、絶滅危惧種保存に」 精子ではなく精巣の冷凍保存.オスの精巣があればよいということか.ほほー.
http://knoike.seesaa.net/article/313556463.html

2012年10月08日
「11歳が世紀の発見…東シベリアでマンモス死骸」 「ロシアでマンモス死骸発見、保存状態良好」 大発見だー.
http://knoike.seesaa.net/article/296253728.html

2012年09月27日
「日本産トキ復活計画…凍結細胞からiPS技術で」
http://knoike.seesaa.net/article/294467704.html

2012年03月25日
「絶滅から救え!ユキヒョウの皮膚からiPS細胞」
http://knoike.seesaa.net/article/260069428.html

2012年01月06日
「世界初「キメラ」猿…遺伝的に異なる細胞混在」
http://knoike.seesaa.net/article/244640760.html

2011年09月05日
「世界で7頭・キタシロサイから初のiPS細胞」
http://knoike.seesaa.net/article/224343223.html




【科学, 技術の最新記事】
posted by NOIKE at 02:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学, 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。