2013年04月18日

これまでにも結構な数で問題が起こっているのだし,断れないほうがデフォルトという,このおかしな裁判員の仕組みはもうやめたほうがいいんじゃないかなぁ.指名されてやりたい人だけがやるほうをデフォルトにしないと.

Web拍手:


「「死刑判決」言い渡した裁判員がストレス障害に」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5309292.html


 「死刑判決」を言い渡した60代の女性裁判員が、ストレス障害と診断されていたことがわかりました。

 この女性裁判員は、今年3月に福島地裁郡山支部で行われた強盗殺人事件の裁判員裁判を担当。判決後の会見で、「証拠写真の血まみれの光景が頭から離れず、食後に吐いてしまった」と語り、死刑判決の判断を迫られた心境について「口にしたくない」と涙を流しながらコメントしていました。(17日22:16)


これまでにも結構な数で問題が起こっているのだし,断れないほうがデフォルトという,このおかしな裁判員の仕組みはもうやめたほうがいいんじゃないかなぁ.
指名されてやりたい人だけがやるほうをデフォルトにしないと.

このおばちゃんは,60代でこんな仕打ちを食らわなければならない理由はなかったはずだ.
平穏無事に暮らせていたはずなのに,くだらない仕組みを考えたバカのせいで,日々の暮らしがだいなしになった.
この仕組みを考えたヤツや,採用したヤツは責任とれないでしょう?
不可逆な事象なんだし.

まーったくエライ人の考えることは,くっだらないのぅー.




【憂さバケツの最新記事】
posted by NOIKE at 01:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 憂さバケツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「遺体画像でストレス障害、裁判員が賠償訴訟検討」
Excerpt: 「遺体画像でストレス障害、裁判員が賠償訴訟検討」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130418-OYT1T00760.htm?from=rss&amp..
Weblog: とりコー
Tracked: 2013-04-18 17:47

「遺体写真提示に不安、裁判員候補の辞退認める」 「また、今回の手続きでは、仕事上の著しい損害などを訴えた9人の辞退も認められた。」
Excerpt: 「遺体写真提示に不安、裁判員候補の辞退認める」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130828-OYT1T00981.htm 「 松山地裁で30日から..
Weblog: とり茶
Tracked: 2013-08-29 16:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。