2012年12月24日

いまさらながら,Cygwin を使うときのターミナルエミュレータを mintty に変更した.

Web拍手:


いまさらながら,Cygwin を使うときのターミナルエミュレータを mintty に変更した.

「\cygwin\bin\bash.exe --login -i」

で起動していたのを,

「\cygwin\bin\mintty.exe /bin/bash --login -i」

に変更.
bash.exe をそのまま起動したときは,コマンドラインがウィンドウの端で折り返されたときに行編集がうまくいかないのだけど,mintty ではうまくいくようになった.

フォントは,慣れの問題だけど,私は「MSゴシック」が見やすいので,それに変更した.

背景は超淡い水色っぽいいろに,前景は黒に.

背景色の透過性は,うーん,便利なこともあるのだろうとは思うのだけど,いまのところあんまり便利な気もしないし,むしろうっとうしいので,「Mid」に.

ほぼすべての点で,いままでのように,bash.exe をそのまま起動するよりもかなり便利.
そのかわり,いままでは bash.exe へのショートカットのプロパティで指定できていた bash.exe ウィンドウの設定(ターミナルサイズとか背景色とかフォントとか)が,mintty.exe へのショートカットではできなくなってしまった.
ショートカットを複数作るだけで使用環境ごとに異なるターミナルの設定を作れて,便利だったのだけどなぁ.
あんまりちゃんと調べていないのだけど,mintty.exe は,起動時引数で設定できる振る舞いはかなり少なそう.
設定ファイルを複数用意すればいいのかな.
もっとも,Cygwin を使うこともかなり減ったので,とりたてて追求することもなく,このまま使おうと思う.

なお,mintty を複数開くには,すでに開いている mintty で「ALT + F2」するのが手軽です.これは地味に便利.



【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 17:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。