2012年06月28日

docomo と au と イー・モバイルが 700Mhz で,Softbank だけが 900Mhz なのか.

Web拍手:


「携帯届きやすいプラチナバンド、3社に割り当て」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120627-OYT1T01145.htm?from=rss&ref=rssad



総務省は27日、「プラチナバンド」と呼ばれる携帯電話向け700メガ・ヘルツ帯の電波を、NTTドコモ、KDDI、イー・アクセスの3社に割り当てると発表した。


 各社が同省に提出した計画を、同日開いた電波監理審議会(総務相の諮問機関)が了承した。

 各社の計画によると、3社とも今回得た電波を「LTE」と呼ばれる次世代高速通信に使う方針だ。NTTドコモとKDDIは2015年1月、イー・アクセスは15年12月に、それぞれサービスを始める。

 ソフトバンクモバイルは2月に900メガ・ヘルツ帯のプラチナバンドの電波を得ており、今回は申請しなかった。

 周波数700〜900メガ・ヘルツ帯の電波を「プラチナバンド」と呼ぶ。障害物を回り込むなど遠くに届きやすい特性を持つため、携帯電話に適しているとされる。スマートフォン(高機能携帯電話)の普及でデータ通信量が増え、各社は新たな周波数帯の獲得が急務だった。

(2012年6月27日21時56分 読売新聞)



docomo と au と イー・モバイルが 700Mhz で,Softbank だけが 900Mhz なのか.
docomo と au が 2015年1月から,イー・モバイルが,2015年12月からサービスを始めるらしい.
イー・モバイルのほうが 1年も遅れるというのは,珍しい.
これって,2015年12月じゃなくて,2014年12月なんじゃないかなぁ?
それなら,イー・モバイルが先に始めて,ひと月遅れで docomo と au が追随する,といういつもの図式になる.




【モバイル,携帯電話の最新記事】
posted by NOIKE at 06:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル,携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。