2012年06月14日

「世界初、ヒトES細胞から網膜組織形成」

Web拍手:


「世界初、ヒトES細胞から網膜組織形成」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5054875.html



あらゆる器官に成長できるヒトES細胞から、網膜組織を作ることに理化学研究所が世界で初めて成功しました。

 理化学研究所と住友化学の研究グループは、ヒトのES細胞を培養して、網膜のもととなる「眼杯」と呼ばれる組織を作ることに成功。さらに、数週間培養を続けると、視細胞や神経節細胞を含み、光を電気信号に変えて脳に映像として伝える「網膜組織」に成長したということです。

 再生医療をめぐって各国の研究機関が先陣争いを続ける中、今回の成果は世界で初めてだということで、理化学研究所は、将来的に遺伝的な理由で視細胞が変性・減少する「網膜色素変性症」の移植治療につながるとしています。(14日11:42)



knoike / Kenzi NOIKE
「理化学研究所と住友化学の研究グループ」 ちゃんと使えるところまで進めば,これはすごいかもしれず. QT 「世界初、ヒトES細胞から網膜組織形成」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://t.co/FxlwQN8h at 06/14 17:53





【医療, 薬, 病院の最新記事】
posted by NOIKE at 20:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。