2012年06月12日

「アトピー性皮膚炎、原因物質を特定」

Web拍手:


「アトピー性皮膚炎、原因物質を特定」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5052985.html


副作用が少ない、新しい治療薬につながるかも知れません。アトピー性皮膚炎が慢性化する原因となる、タンパク質を特定したと、佐賀大学などの研究チームが発表しました。

 現在、アトピー性皮膚炎の治療には、主にステロイドが使われていますが、副作用が課題となっていて、原因を抑える新薬の開発が待たれています。

 こうしたなか、佐賀大学などの研究チームがマウスを使って実験を重ねた結果、「アトピー性皮膚炎が慢性化する原因は、『ペリオスチン』というタンパク質であることが判明しました。研究チームによりますと、ダニなどアレルギーを起こす物質が皮膚に入ると、免疫反応が起こり、その刺激で「ペリオスチン」が作られます。この「ペリオスチン」が、「インテグリン」という別のタンパク質と結合し、炎症を増幅させる悪循環を引き起こすということです。

 研究チームは、今後1〜2年かけて「ペリオスチン」の作用を防ぐ抗体を開発し、副作用が少ない治療薬を作りたいとしています。(12日10:51)





【医療, 薬, 病院の最新記事】
posted by NOIKE at 16:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(3) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「アトピー発症たんぱく質、増加するとかゆみ炎症」
Excerpt: 「アトピー発症たんぱく質、増加するとかゆみ炎症」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130806-OYT1T00206.htm 「 アトピー性皮膚炎の発..
Weblog: とり茶
Tracked: 2013-08-06 13:29

「アトピー症状改善の可能性ある化合物発見、京大発表」
Excerpt: 「アトピー症状改善の可能性ある化合物発見、京大発表」 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2014680.html 「 京都大学は、アトピー性皮膚炎の症..
Weblog: とり茶
Tracked: 2013-09-17 17:53

「アトピー性皮膚炎のメカニズム、理研が解明 ワセリンで予防の可能性 - ITmedia ニュース」 「「サイトカイン」を伝達する「JAK1」分子の遺伝子配列に突然変異が生じていることを発見」
Excerpt: 「アトピー性皮膚炎のメカニズム、理研が解明 ワセリンで予防の可能性 - ITmedia ニュース」 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/26/new..
Weblog: とり茶
Tracked: 2016-04-26 15:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。