2012年04月18日

「毛髪つくる器官再現し移植、発毛にも期待」

Web拍手:


「毛髪つくる器官再現し移植、発毛にも期待」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5007030.html



心配な人には朗報かもしれません。毛髪をつくる器官を人工的に再現し、マウスの皮膚に移植して発毛させる実験に、日本の研究チームが成功しました。将来、人間の発毛治療への活用が期待されています。

 背中に黒い毛が生えたマウス。東京理科大学などの研究チームが人工的に発毛させることに成功したものです。研究チームは、マウスの「ひげ」から、2種類の幹細胞を取り出して、培養しました。それらを、マウスの背中の皮膚に移植したところ、「毛包」と呼ばれる毛髪をつくる器官に成長し、新たに毛が生えてきたということです。移植された皮膚からは、自然のものと同様に、毛が周期的に生え替わることも確認されました。

 「実際に人で臨床試験を行うのを3〜5年後をメドに、実際に(脱毛症の)患者さんのところに届けるのを10年後あたりをメドに頑張っていきたい」(東京理科大学 辻 孝 教授)

 移植する幹細胞の数を変えたり、色素を加えることで、毛の密度や色を変えることもできたということで、研究チームは、今回の成果を将来、人間の発毛治療にも活用したいとしています。(18日11:25)





【医療, 薬, 病院の最新記事】
posted by NOIKE at 14:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「幹細胞で脳梗塞治療…札幌医大、近く治験開始」
Excerpt: 「幹細胞で脳梗塞治療…札幌医大、近く治験開始」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130309-OYT1T00633.htm?from=rss&r..
Weblog: とりコー
Tracked: 2013-03-09 22:43

「ES細胞の臨床研究、条件つき解禁へ…新規のみ」
Excerpt: 「ES細胞の臨床研究、条件つき解禁へ…新規のみ」 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130329-OYT1T01504.htm?from=rss&..
Weblog: とりコー
Tracked: 2013-03-30 14:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。