2011年11月11日

やっぱり,この状況は「2回目の世界大恐慌」だよなぁ.「第二次世界恐慌」. 1回目のときは,世界大戦が起こって(意図して起こして)ケリが着いたのだけど,今回はどうなる(どうする)のだろう.

Web拍手:


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%81%90%E6%85%8C

やっぱり,この状況は「2回目の世界大恐慌」だよなぁ.「第二次世界恐慌」.
1回目のときは,世界大戦が起こって(意図して起こして)ケリが着いたのだけど,今回はどうなる(どうする)のだろう.

1回目の世界大恐慌は,1929年の少し前から始まって,第二次世界大戦に突入して,第二次世界大戦そのものは 1945年に終わったものの,国としてちゃんと復興できたのは 1980年代にまでかかったと思う.
約 50 年.

Wikipedia には,「2008年の金融危機」って書いてあるけれど,金融危機としては,2007年くらいから始まっていたと思う.
世界恐慌としては,2005年くらいから予兆があって,着々と "順当に" 不況になっていった感じがする.
昔と違って,めぼしい技術開発や改良,工夫はあらかた済んでしまったあとだし,人口はむちゃくちゃ多くなってしまったし,戦争特需,復興特需を経たところで,簡単には景気は元に戻らなそう.
1回目の世界大恐慌 → 第二次世界大戦 → 復興のような 50年程度では無理なんじゃないかなぁ.

いやな予測になるけれど,核戦争 → 人口激減 → 放射能除去"特需" → 復興,という流れもありそうでおそろしい.
「人口が多すぎるのが諸悪の根源なんだ」くらいのことをいうエライ人がいそうだし.
宇宙に逃げ出すには,まだまだだし.


TPP に日本が参加することの是非でいまだに盛り上がっているけれども,これって,「日本という国を,現在の日本の地(ユーラシア大陸の東端)で維持し続ける」としたら,かなりまずい政策.
でも,もしエライ人たちが「今回の世界大恐慌も,また世界大戦でケリをつける」ということを考えているのだとしたら,総じてみたときの「"日本人" の生き残り戦略として得」ということになるような気がする.

すごくキケンな考えなわけだけど,「なぜ日本政府はここまで状況を悪くしているのか,だれがどんな得を考えてこんなことをしているのか」ということを想像したら,そういうことも候補のひとつになる.
おそらく,ワイドショー番組がわいわい言っているほどにはエライ人たちはバカばかりではなく,腹黒い知略持ちが,特に特権を握り締めているような人たちの中にわずかにいそうな気がする.

そりゃーそうでしょう.今度も世界大戦になるのだとしたら,ユーラシア大陸の東端の島国でごちゃごちゃやったって生き残れない.
"日本人" は滅んでしまう.
「じゃあ」ということで,先の大戦のときのように欧州のいくつかと手を組んだところで,双方の前線基地くらいにはなるのかもしれない程度で,資金も軍備もたいしたことないので,簡単に滅ぼされちゃう.
"日本人",終了.

じゃあ,どこと手を組むと生き残れやすいかということを考えたら,兵器がいくら発達したところで「地理的には海を挟んで戦う」のが割と良策なわけで,そういうことが視野に入っているとしたら,いま TPP に参加する,というのは,かなり合理性があっちゃったりする.


私らなんかは殺される側だし,死ぬとわかっていて兵士にさせられる側なので,気分は悪いは何もいいことはないのだけど,なんか,そういうこともすでに視野に入っている気がするんだよねぇ.



http://twitter.com/#!/knoike/status/123876606589673472

陸続きのところって,ぶち切れると戦争になるからなぁ. QT ユーロ圏金融強化大詰め、スロバキア議会で攻防 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111012-OYT1T00082.htm?from=tw via @yomiuri_online
2011年10月12日



http://twitter.com/#!/knoike/status/123876388146126848

着々と恐慌に向かっている気がするぞー. QT ギリシャに80億ユーロ融資、合同審査団決定 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) yomiuri.co.jp/atmoney/news/2… via @yomiuri_online
2011年10月12日



http://twitter.com/#!/knoike/status/122761855692308480

当時と違って,新しい産業のネタはあんまりないし,そもそも人口が多すぎる上に,人間が暮らせる土地もかなり減った.兵器も破壊力が多きすぎて手加減している余裕があるのかどうか.
2011年10月9日



http://twitter.com/#!/knoike/status/122761506449408001

すんごく大きな世界恐慌に差し掛かっているようでこわい.2007年くらいからだから,5年かけてゆっくりと,後戻りできないように着々と進んでいるような.1920年くらいの世界恐慌のときは,戦争のきっかけになったような.
2011年10月9日





【憂さバケツの最新記事】
posted by NOIKE at 09:14 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | 憂さバケツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なんだ,やっぱり「TPP 世界大戦」で検索すると,同じ思考論理のひとが山ほどいるよー.
Excerpt: http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&safe=off&qscrl=1&q=TPP+..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-11-11 09:30

「2回目の世界恐慌」が,だんだんとわかりやすい形で表面化してきているような気がする.
Excerpt: 「2回目の世界恐慌」が,だんだんとわかりやすい形で表面化してきているような気がする. また,世界大戦が起きちゃうのかなぁ. さすがに,そこまでバカではないとは思うけれど... . == 201..
Weblog: とりコー
Tracked: 2012-05-31 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。