2011年10月06日

「ノベル、クニエと PlateSpin Forge によるディザスタリカバリで協業」

Web拍手:


「ノベル、クニエと PlateSpin Forge によるディザスタリカバリで協業」
http://japan.internet.com/busnews/20111006/9.html



ノベルは2011年10月5日、コンサル会社のクニエ(QUNIE)とディザスタリカバリソリューションで協業する、と発表した。クニエは Novell「PlateSpin Forge」によるディザスタリカバリ対策ソリューションを低コストで販売する。

PlateSpin Forge は、仮想化ソリューション「PlateSpin」製品群を構成する、ディザスタリカバリ/バックアップ向けハードウェア アプライアンス製品。物理/仮想/クラウドの環境を問わずバックアップとリストアができる。また、異機種サーバーにリストアする機能があり、低コストでディザスタリカバリやバックアップ統合ができる。

クニエとノベルは協業に先立ち、北海道総合通信網とデルを加えた4社で、PlateSpin Forge によるディザスタリカバリ検証プロジェクトを実施している。今回の協業は、ここで実証された成果を市場に向けて訴求していくもの。

クニエは、NTT データビジネスコンサルティングとザカティーコンサルティングが経営を統合、2009年7月にスタートした総合コンサルティングファーム。SAP を中心とした基幹システムの基盤構築・運用を行っている。

今回の協業で、クニエとノベルは PlateSpin Forge による ディザスタリカバリソリューションで、本年度中に10件の導入を目指す。





【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 20:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。