2011年08月20日

「通勤手当を30年不正受給…奈良女大の職員処分」

Web拍手:


「通勤手当を30年不正受給…奈良女大の職員処分」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110819-OYT1T00888.htm?from=rss&ref=rssad



奈良女子大(奈良市)は19日、30年間にわたって通勤手当約880万円を不正受給していたとして、50歳代の男性事務職員を停職12か月の懲戒処分にしたと発表した。


 大学側は、民法上請求できる20年分の約640万円に法定利息を加えた約960万円の返還を求め、職員は同日、600万円を返済した。職員は残りの返金を確約しており、大学側は刑事告訴をしない方針。

 発表によると、職員は1981年から今年3月までの間、県内の自宅から大学近くの駐車場まで自家用車で通いながら、鉄道とバスで通勤していると申請し、車通勤より多い手当を不正に受け取っていた。大学に投書などがあり発覚。大学側の調査に、職員は「鉄道やバスを使う方が金額が多いので、悪いと思いつつ、続けてしまった」と話しているという。

(2011年8月19日21時10分 読売新聞)





【未分類の最新記事】
posted by NOIKE at 02:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。