2011年07月20日

yellow の y(劣性なので小文字) と Green の G(優性なので大文字) らしい. うーんうーんうーん. いろいろと疑問が晴れないけれど,了解しましたー.

Web拍手:


http://twitter.com/#!/kamironi_jp/status/93590581934174208

@knoike yとgの交配でgが優性、gの自家受粉でgとyが3:1の分離の法則ですね。



http://twitter.com/#!/knoike/status/93591827420160000

@kamironi_jp gではなくGですよね(優性なので).それはいいのですけど,遺伝特徴は色ですか? 私が読めないのは何を優劣と見ているか,です



http://twitter.com/#!/knoike/status/93592030940372992

メンデルがサヤエンドウで最初に見つけたのって,色だっけかなぁ?



http://twitter.com/#!/knoike/status/93593319904518144

さやの色にも注目していたらしい.でも彼が主に注目していたのは,種と花だった気がするなぁ.RT @knoike: メンデルがサヤエンドウで最初に見つけたのって,色だっけかなぁ?



http://twitter.com/#!/knoike/status/93593370752057344

@kamironi_jp RT @knoike: さやの色にも注目していたらしい.でも彼が主に注目していたのは,種と花だった気がするなぁ.RT @knoike: メンデルがサヤエンドウで最初に見つけたのって,色だっけかなぁ?



http://twitter.com/#!/knoike/status/93594368551829504

あー,この色で「黒いさや」のつもりなのかー.むー,これを描いたひとは,おそらく,本物の「あおさや」と「黒さや」を見たことがないのかも.しかし,Webに晒す前に誰もチェックしないのかなぁ



http://twitter.com/#!/kamironi_jp/status/93594606226255872

@knoike 文字通りYellowとGreenで受け取りましたが。最初がどれだったかは分かりませんが、いまパッと拾った表では7形質ですね。http://j.mp/qJfEPl こちらでも7形質 http://j.mp/qWIP1J



http://twitter.com/#!/knoike/status/93596107577376768

@kamironi_jp なるほどー.これは誰かが間違えて伝えているような気がします.種の黄色と,さやの黄色がごちゃごちゃになったのかも.メンデルが着目したのは黒さやです.



http://twitter.com/#!/knoike/status/93599153954893824

げげーん,理科の教科書の中には「黄色のさや」って書いてあるのがあるっぽい.ほんとかなー?



http://twitter.com/#!/knoike/status/93599496352698368

「ソースですか,ありますよ.ちょっと待ってくださいね.」「どなたか,メンデルが着目したのは黒さやだというソースをお持ちの方はいらっしゃいませんかー」とか,そんな感じ.



yellow の y(劣性なので小文字) と Green の G(優性なので大文字) らしい.
うーんうーんうーん.
いろいろと疑問が晴れないけれど,了解しましたー.


==

2011年07月20日
今日の Google のトップ絵は「メンデル」なんだろうけれど,この絵って,メンデルの遺伝の法則を表しているようにはみえないなー. どういうふうにみればいいのだろう?
http://knoike.seesaa.net/article/215780691.html




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 17:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。