2011年06月16日

「産経配信の写真掲載で苦痛、ヤフーにも責任」

Web拍手:


「産経配信の写真掲載で苦痛、ヤフーにも責任」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110615-OYT1T01330.htm?from=rss&ref=rssad



ロス疑惑「一美さん銃撃事件」で無罪が確定した三浦和義・元輸入雑貨会社社長(自殺)の妻が、産経新聞社が配信してウェブサイト「YAHOO!JAPAN」に掲載された写真で精神的苦痛を受けたとして、同社と同サイトを運営するヤフーに660万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。


 松並重雄裁判長は「写真は遺族感情を侵害する」と指摘した上で、ヤフーについても「写真が掲載されないよう注意すべき義務を怠った」として、両社に66万円の賠償を命じた。

 ヤフー広報室などによると、報道機関の配信記事や写真の掲載を巡り、サイト運営会社が賠償を命じられたのは初めてとみられる。

 問題となったのは、1985年9月に別事件で逮捕され、手錠姿で移送中の三浦元社長の写真。産経新聞社が、元社長が2008年10月に米ロサンゼルス市警の施設で勾留中に自殺したことを報じる記事とともに配信し、同サイトのニュース欄に掲載された。

 ヤフー側は「記事や写真には関与しておらず、責任はない」と主張したが、判決は「記事内容からは問題の写真を掲載する必要性は認められず、ヤフーには写真を(産経新聞社と)共同で公表した責任がある」と判断した。ヤフー広報室は「判決文を見た上で今後の対応を検討したい」としている。

(2011年6月16日03時04分 読売新聞)



この判例って,よい方向にも悪い方向にも働きそうですね.
個人的にはよい方向に働いて,「わかっていて責任逃れをする掲載サイト」が責任を取らされるようになってほしいなー.




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 13:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。