2011年04月22日

「健保組合、4年連続大幅な赤字へ」

Web拍手:


「健保組合、4年連続大幅な赤字へ」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4706769.html



4年前から始まった高齢者医療制度の負担金などで企業のサラリーマンが加入する健康保険組合の赤字が今年度6089億円と、4年連続の大幅な赤字になる見通しとなりました。

 健康保険組合連合会に加入する1447の組合の予算調査によりますと、今年度(2011年度)の赤字額の合計は6089億円に達する見通しとなりました。赤字は4年連続で、赤字額は去年に次いで過去2番目の大きさとなっています。

 また、赤字の組合の数は1292と全体の89%に達しており、財政の建て直しのため健康保険料の引き上げをした組合の数は527と過去最高となりました。赤字の原因は2008年度から始まった新たな高齢者医療制度の負担金が増えているためです。

 今回発表された予算は震災前に編成されており、連合会では震災による賃金や賞与の減少で保険料収入がさらに落ち込み、赤字幅はさらに広がるのではないかとみています。(21日21:17)





【未分類の最新記事】
posted by NOIKE at 08:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。